来年は削いでいく流れ〜ソラリタ

お誕生月なので、ソラリタを読んでみました。

 

何か月か前にチャートだけちら見していたんですが

その時に受けた印象とは違う感じがします。

ソラリタは次の1年のテーマなので

今年の課題をやっている最中にみるのと

もうやり終えて次のテーマに向かおうとしている時では

見えてくるものが違うんだな、というのが面白いです。

 

 

普段使っている占星術のソフトと、↑のアプリでは度数が少しずれるので、

なんとなくこういう配置という参考画像として貼っておきます。

細かい度数の解説は、普段使っているソフトで出した数字を元にします。

 

 

上の図ではMC−ICラインが24度台になっていますが

手元のチャートでは25度台です。

重要な感受点4つが全部柔軟宮の25度台で

グランドクロスという四角形をつくっています。

なんとなく目まぐるしく動きそうな1年です。

 

最初に見たときは、8ハウスにいる天王星にパッと目がいって

来年は身内に何か動きがありそうだ、と思いました。

子どものどちらかが結婚するのか、あるいは非常に不謹慎な話ですが

親(夫の親も含めて)に何かあるか。そういう印象でした。

 

 

今回見たときは4ハウスの太陽・土星・冥王星の山羊座軍団に目が向きました。

自分の居場所とか立ち位置とかそういう意味合いの場所です。

というのも、今のオフィスをどうしようか考えていて迷っていたところだったので

このソラリタ図をみて、やっぱり手放す方向でいこうと決心がつきました。

時期とかは未定ですが早ければ2月、遅くても5月の更新月を目途に。

(これは前回の失敗を踏まえて気学の先生に相談して決める予定)

 

でも面白いことに、オフィス手放してもいいかなと考え始めたら

現実がちょっと変化して、流れや状況が変わってきたんですよね。

 

最後まで踏ん切りがつかなかったのは自分の気持ちだけで。

 

今度のソラリタ、全体的にいろいろ増やすより削いでいくという雰囲気だし

ソラリタとほぼ同時にルナリタを迎えるし

IC(心の拠り所)はネイタルの金星にピタリと乗るし。

いろんな意味で来年は自分の純度をあげていくのがテーマなのかなと思いました。

 

断捨離がいよいよ自分自身に向いてきた感じです。

場所だけでなく、自分の見栄やエゴやたくさんくっつけてきた鎧も

はずしていきたい。

 

Ascの乙女、MCの双子 どちらも支配星は水星で

その水星は一番力を発揮できる場所である3ハウスに木星と一緒にいます。

余計なものを削げば削ぐほどますます軽くなって

たくさん話したり書いたりあちこち移動したり学んだり。

そんな1年にしたいです。

 

Posted by 八雲あかね at 11:08 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile