あかねさん危機一髪

先月ちょっと不調だったんですよ。

いきなり眠れなくなって。

正確にいうと、眠れないわけじゃなくて寝付け無い日が続いて

不安にさいなまれた、って感じですかね。

 

素人判断で、これは更年期うつの入り口なんだろうなという気がしたので

自分で何とかしようという気持ちは全部捨てて

お薬のお世話にもなったし、カレンダーを見て

これくらいになっても良くならなかったらお医者さんに行こう、とも決めてた。

(今も、考えすぎたり興奮したりいつもと違うと寝付けない日もあるけどお医者さんには行かずに済んでいます)

 

これまで、私は身体も丈夫だったし、割と精神力も強いほうで

何とかしようと思ったら、なんとかできてきちゃったんだけど

これからはもう、意志の力だけじゃどうにもならないこともある、ということを

忘れないようにしないとね。

 

夜布団の中で、眠ろうとすればするほど頭が冴えて

このまま眠れなかったらどうしよう?と不安だった時

心の中に真っ黒ななにかが大きな口を開けていたような気がしました。

そちらに行ったら心を病みそうで、行っちゃいけないとわかっていても

「夜眠る」という、あまりにも当たり前にできていたことができなくなっただけで

こんなにも心は弱るんだ、というのも垣間見えました。

 

 

そんなこんなで、10月はゆっくりペースで、好きなこと優先でと決めて

あれこれしてたら、また新たな沼にはまってしまいましたが(笑)

↑おかげで楽しいのでオッケイ。

 

 

占いのブログでこんなことを言うのもあれですが

眠れなくて不安で怖くてしかたがなかったとき

占いは何の役にも立ちませんでした。

(万能ではないのでそれは当然と言えば当然)

 

で、そのときつらつら考えたのは

占いは、悩み事を解消するための手段としてではなくて

自分自身を揺らぎにくくするためのセーフティネットの1つとして

使っていったり提供したりしたい。

心を健康に保つために使いたいな、ということです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:12 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile