『名前』のこと、その後。

先日姓名判断をみてもらった話を書きました。

『名前』をみてもらいました

 

で、考えた結果なんですけど当分はこのままです。

今の時点で変える!とも絶対変えない!とも決めてない。

 

でももし変えるとしたらその時は

・サタリタか60歳の誕生日のような節目 または

・自宅をリフォームして仕事場を移す時 のようなタイミングに、

事前準備や手続きなども済ませたうえで変えようかなと思っています。

 

 

今回は、迷って答えが出てない状態でブログに書いたことで

いろいろな人のコメントや意見をもらったり、話をしたりできたことで

なるほどそういう考え方もあるのね、という気づきが多かったです。

私にはあまり客観性が無いので、こういうのが必要だったのかなと思いました。

 

 

「八雲あかね」も本名もどっちも大事な名前なので

良くないと言われたからやめます、みたいに捨てるのは嫌だったし

正直、八雲あかねという名前を付けたことによって

(その名前を名乗って動いたことで)広がった世界もあるわけで。

ペンデュラムを振ってみたら、どちらの名前でもクルクル回るしね。

だから大きな節目や、よほどもういいと思う何かがあるまでは

大事に使います。

 

 

ただ、山羊子的には『ガワ』が非常に重要なので

名前というパッケージが変わったら、エネルギーは変わると思います。

(それは、あかねを名乗った時に痛感している)

家を建てるのに、間取りは同じでも木造にするか鉄筋にするかでは

材料をそろえるところからもう動き方が変わる、みたいな感じかなー

 

そして以前の私はあえてキャラを変える方向にベクトルを向けてたけど

今は私という人間の中にいろんな顔がある、という感覚です。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:03 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile