お客さんの変化を見せてもらうのは嬉しい

昨日は豊橋でソラリタの鑑定会でした。

 

子どもが小さいからうちに来てもらおう。

どうせならお誕生日の近い人も一緒に受けよう!ってことで

企画してくれて、今回は2回目です。

 

毎年受けてくれる人はデフォルトで、初めての人はオプションで

『前の1年はどうだったか』という振り返りをして

これからの1年はどうなるか、という話をするので

継続して受けると、本当にそういう流れなんだな〜というのがより実感できるようになります。

 

******

 

去年、お客さんのお姉さんがたまたま遊びに来ていて

おもしろそう!と個人鑑定を受けてくださったんですよ。

 

春に会社を辞めた後、陸路でモンゴルを旅して帰ってきたばかりだそうで

たくさんの思い出話と写真の数々を見せてもらいました。

この先のことは全然なにも決まってなくてどうしようかと思ってること。

現地で見たり聞いたり触れたりしたことを、人々の生活のことを知って欲しいと思うこと。

という熱い想いを聞いていて「本書いたら?」と言いました。

 

モンゴルの写真と、その写真を撮った時のエピソードを話したらみんなが面白がるから

ちょっとまとめてみました♪くらいの軽いノリで。

(中殺お持ちなので、本気でこうしよう!と思わない方がスムーズ)

 

 

それで出版のあてはないけどとりあえず書き始めたら個展のお話が来

その個展を出版社の人が見に来てくれて

本を出しませんか、という話になり

あちこちで旅のエピソードを語る会に招かれるようになり

地元の新聞などにも取り上げてもらうようになり。

これがほんの1年の間に起こったことです。

 

 

彼女は決して順風満帆に恵まれて生きてきたわけじゃなくて

ストレスでボロボロになったりした経験を経たのちに

《本当に魂が望むように生きる》と腹をくくったんだそうです。

 

去年のソラリタ、MCのサビアンが

「魂の深淵が望む方向に進む。それは正しいが勇気が要る」とあって

まさにその通りだな〜と感服しました。

そして今年はMCに冥王星が乗るので、もう一段ステージが上がりそうな感じです。

 

彼女の次の夢は「7ルール」に出ることらしい。

そのためにもっとバズる!というのが今回のキーワードになりました。

 

「たくさん人に本当にお世話になったから、何かお返しがしたいけど

ひとりずつに挨拶に回るより

「自分が応援したあの子こんなに有名になった」と自慢してもらえるようになるのが一番の恩返しだと思う」

とても獅子座ぽい。

 

 

旅行作家 野田裕子さん → 美しいルートで旅する!目的地に何の目的も持たない旅人!!

 

現在は函館で写真展が開催されているそうですが

そこに向けて《飛行機を使わずに函館に行く旅》をしているんだそうで

今日豊橋を発って東京方面に向かっているのではないかな。

 

 

私が人生を変えたわけではないですが

大きなターニングポイントに関わらせてもらったんだなという感慨はあるし

その後の展開を聞かせてもらえるのは大きな喜びです。

すごく元気をもらいました!

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:20 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile