「無いけど在る」「在るけど無い」

去年、オフィスでお茶会をやっていた時

エアコンのモーター音だと思うけど、みんなに聞こえている音が私だけ聞こえない、ということがありました。

 

もしかして難聴?ひょっとして恥ずかしいけど耳垢詰まってる?と慌てて耳鼻科に行って検査したところ

私の耳には何の異常もありませんでした。

が、悲しいことに人間は年を取ると一定の周波数以上の音が聴こえなくなるんです。

異常はないけど老化のひとつです、と言われました。

 

日常生活には特に支障が無いので気にしていなかったのですが

先日TVで「癒しの音」を流す5分くらいのスポット番組を観ていた時のこと。

連日の猛暑を少しでも涼し気に、という意図があったのか虫の音が流れていました。

でも音が聴こえないんですよ。

ナレーションは聞こえる、虫の映像は見える。

でも虫の音は私の耳では聞き取れませんでした。

(去年耳鼻科で診察を受けていなかったらすごく驚いたろうと思う)

 

 

聞こえていない音は、私にとっては「無い」ものなので無いことは気になりませんでしたが

今回のように映像があって、他の人には聴こえているけど、私には聴こえない

「無い物」が「在るもの」だ、という認識はちょっと衝撃的でした。

 

 

そして今朝のこと。

我が家はダイニングテーブルにパソコンが置いてあるので、テーブルの上には物が多いんです。

散らかってて邪魔だな、と思うことはあるけどそれほど気に留めていなかった。

今朝たまたまスマホを触ってて、カメラの設定しているときにシャッター押しちゃって

部屋の様子が写ったわけです。

同じ散らかった部屋なんだけど そこにいる のと 写真で見る のとが

これほど違うのか、と思いました。

写真で見ると客観的な視点になるみたい。

あまりの散らかりっぷりに自分でドン引きして、そこから大車輪で片付けました。

3時間かかった・・・・

 

 

この世界には、確かに存在するのに聞こえない音があり

確かにそこに在って視界に入っているはずなのに見えていないものがある。

「無いけど在る」「在るけど無い」

 

そんな禅問答のようなことを感じた一日でした。

 

とりあえず部屋が片付いたのでいろいろ(環境的にも気持ち的にも)すっきりしました。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:53 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile