牡牛座新月〜天王星牡牛座入り

今日は新城で星読み講座『苦手と向き合う土星講座』でした。

小さいお子さんがいらっしゃるお母さんたちからのリクエストだったので出張で伺ってきました。

 

おやつ食べたりおもちゃの取り合いで泣いたり講座の途中に休憩という名のおむつ替えタイムがあったりという、和やかな雰囲気の講座となりました。

それでもちょっとでも聞き漏らしたくない!という勢いで聞いてくださいました。

小さいお子さんがいらっしゃる場合は、お子さんが安心できておもちゃや遊べるものがあると

比較的落ち着いてお話ができるように思うので

講座を受けたい場合、来ていただくよりは出張での講座をお勧めします。

むしろ、小さいお子さんがいらっしゃるお母さんの方が

算命学や星読みを知ることが、自分を知る→家族を理解するにつながることで

楽になる面が多いような気もします。

 

☆☆☆

 

さて今夜は大きな天体イベントがあります。

このあと20:48に牡牛座新月、からの、日付が変わって間もなく天王星が牡牛座に入ります。

 

社会天体の土星や、世代天体の天王星以遠の天体が星座移動するときはやはり何かしら影響がありますね。

特にスピード感や勢いのある牡羊座から、牡牛座への移動になるので

物事の進み具合がこれまでとは違ってくるのは当然のことです。

駅や空港で「動く歩道」ってあるじゃないですか。

動く歩道の上を歩いていて、歩道の切れ目に普通の通路に変わるとき

ちょっとつんのめって、おっとっとってなる、あんな感じ。

(実際天王星にとって牡牛座はフォール(転落)という居心地の良くない場)

 

人によってはこれまでのスピードが落ち着いてやれやれ〜となったり

ちょっと停滞感を感じる人もいるかもしれません。

慣れるまではあまり焦ってジタバタしないことをお勧めします。

 

 

天王星が牡牛座に入ると、世の中は今よりもうちょっとシビアになってきます。

山羊座にいる土星・冥王星との関係で、ふわふわした夢や理想よりも

実際に何を・どうして・どんな結果を出すか。ということに価値が置かれるようになる。

ああしたい、こうしたいとどんなに夢を膨らませることよりも

そこに近づくために具体的に何をして、どんな形になったかのほうが重視されます。

 

牡羊座に天王星が滞在した7年の間に、自分を変えることを恐れなかった人たちは

新しく変わった部分を定着させるような期間になると思います。

これまで「これが私」と思っていた概念を覆すことが天王星の働きなので

何かこれまでとは違和感がある、もうこのままでは嫌だなと感じる、そういう兆候があるときは

思い切ってその衝動に従ってみてください。

 

どんな場面で、どんなタイミングで、というのは人それぞれなので

気になる方は鑑定の際などにお尋ねくださいね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:44 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile