どっちもあり。どっちでもあり。

今日は天秤座の満月でしたね。

 

個人と集団、主観と客観、自我と強調、ひとりでみんなで、今と未来

相反する価値観の間で揺れるときです。

 

特に今は水星も逆行しているし、

山羊座でコンジャンクションしている土星と火星が

満月とハードな位置関係にあります。

 

活動宮過多で気が急くというか、じっとしていられないような焦燥感と

思うように進まない停滞感が同居するような居心地の悪さを感じる時期です。

 

 

どっちかを選ばなければいけない、と決めつけてしまうと苦しい

どちらもありでいい、と受けいれられると楽になりますが

そのためには一度自分の概念を壊さないといけないので痛いことは痛い

もしかしたら、ジタバタするのをやめてみたら

思いのほかすんなりと活路が見いだせるのかもしれません。

 

桜の花びらとたんぽぽ

 

 

自分がみている世界に違う価値観が流れ込んでくると、最初は混乱しますね。

ドラマだって誰を主人公にするかで見えるもの感じるものが違うように

同じ出来事を他者目線で見るとこんなふうに見えるんだ、という驚きがある。

 

昨年11月に山羊土星の講座で『ガワが大事』と言いました。

異なる価値観が流れ込んでくるのは、その築きあげたガワが壊されるような

怖さを感じるのかもしれません。

 

壊れたら自分が無くなる、壊しちゃいけないって

そう思っているうちは本当に怖いけれども

勇気を出して白旗を上げてみたら、壊れることは再生の第一歩と気づけたりします。

流れ込んできた新しい価値観が自分の幅をひろげてくれるきっかけになるかもしれません。

 

瀬戸内寂聴さんがTVで「生きるとは?」という問いに対して

たくさんの人に出会って関わってご縁をつないでいくということ

と答えてらしたのを視て

じんわりと天秤満月ぽいなと感じた夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:28 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile