身強と身弱

「身強・身弱」の話題を見聞きして、ちょっと思うところがあったので

書いてみます。

 

身弱の人は、「自分で何とかしようとせずただ環境に身を任せている」

たとえば身強の人がどこかに行きたいときに、自分で駅を作って線路を敷くとしたら

身弱の人は来た電車に乗ればいい。

 

みたいなことを聞いて?と思ったんです。

もしかしたら世の中の人はこんな風に思ってるんじゃないでしょうか?

 

 

身弱の人にとって、大きく乗り越えるのが困難な壁も

身強の人には軽々とそれを打ち砕くパワーとエネルギーがある、と。

 

だから

 

身強は凄いけど身弱はダメ とか

身弱の人は無理しないで身強の人に任せておけばいい とか。

これ、間違ってますよ。

 

百歩譲って、身弱の人にとっての課題を身強の人が簡単に超えるパワーを持っていたとしても

それとは別に身強の人には身強の人なりの課題や困難があるわけです。

 

 

課題や試練の大きさが定形で、向き合う人間のパワーやエネルギーが違う

(人によってダメージの大きさが違う)のではなくて

パワーやエネルギーが違っても、その人に見合った課題がちゃんとある

っていうこと。

身弱の人も身強の人も荷物を5kgずつ均等に持つわけじゃなくて

身弱の人が1kgなら身強の人は10kg持ってね、みたいなことなんです。

 

ポジションや役割分担が違うだけで、いい悪いも優劣もないっていうこと

 

身弱だと偉くなれないすごい人になれないわけじゃないし

身強だからって誰でもリーダーになれるわけじゃないしサポートできないわけじゃない

強い弱い関係なく、その人が自分のやるべきことを精一杯やるかどうかのほうが

ずっとずっと大事なんです。

 

フィギアスケートで金メダルを獲得した羽生選手は身弱の人です。

その話はこちらの記事に詳しく載ってます。

 

「氷上の炎〜羽生結弦選手&宇野昌磨選手」(天海玉紀さん)

 

さらにリンク先に飛ぶと西洋で見た解釈や、宇野選手についての考察など

盛り盛りなのでぜひ読んでください。

 

 

ここから先は余談。

宇野昌磨選手の命式を見て既視感があるなーと思ったら

私の命式とよく似てました。

 

宇野選手の命式

 

私の命式

 

生まれ日の干支「癸巳」が同じ、なので天中殺も同じ午未

地支が同じなので従星の並び(天南→天禄→天報)が同じ

中心星の貫索も同じ

 

西洋では獅子月も同じらしい。へぇ〜

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:42 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile