2ハウス山羊座に土星が来たら

寒いですね。

東海地方も夕方からぐんと冷え込んできて、とうとう雪が降りだしました。

明日の朝が心配。。

 

 

今日は「苦手と向き合う土星講座」でした。

この講座に参加してくださる人は、なにかしら山羊土星の影響を受けていることが多い

と感じていましたが、今日はもう、今!まさに!の方がいらっしゃいました。

土星先生は「苦手と感じることから目をそらしちゃダメ!」といって来るので

楽ではありませんが、やったなりの結果はくれます。

(やったなり、というのがポイント。かもしれません)

 

ていうか。

人のことはともかくとして、私自身が山羊土星の影響はモロに受けているなう。なのですよ。

私のネイタルチャートでは山羊座は2ハウスから3ハウスなので

わかりやすく「お金の問題」という形で今ダメ出しをくらっているところです。

木星が蠍座に入った頃から、これまでと流れが変わったなと漠然と感じていましたが

ありていに言えば収益が低迷しましたね。

オフィスを維持するのに一定の固定費がかかるので、自分が自由に使えるお金が減りました。

 

仕事場は好きなので出来ればこのまま維持していきたい気持ちと

固定費(家賃や光熱費)が浮けばもっと好きなことにつかえるしという気持ちと。

あと、やり始めたことをやめるのは負けるようで恥ずかしい、っていうのと。

 

土星は最初《試練や課題》として影響を与えてきますから、今が踏ん張り時なんですよね。

 

11月に東京で『山羊土星時代のサバイバル術』という講座の準備をしているときに

同じサインに太陽と土星があるときの違い、っていう話題がチラリと出たのですが

山羊サインに太陽と土星を持つ私の場合

「いつかAIカンパニーを作りたい!」というのが太陽

「だったら最低月に〇〇円の売り上げ出せないと無理だよ」というのが土星

みたいな話をしたんですけど、ほんとにそんな感じです、ええ。

 

そんなこんなで去年の暮れごろからグルグルしてました。

浮上するきっかけになったのは本当に小さなことで

先日本屋でパラパラと雑誌を立ち読みしていたらその中に

《悩むこと=堂々巡り。ああでもないこうでもないと延々考えていられる。》

《考える=データ処理。やることを決めて動くだけ》

とあって、私のやっていることは《悩んでいる》ということで《悩んでいる》うちは

一生答えは見つからないんだ、とハッとしたのです。

 

そしてなぜかふと、この前maruさんが描いてくれた激情している前世の絵は

なにも行動しないうちからデモデモダッテ言ってる自分が溜め込んでいる鬱憤なのではないか

という気がしたんですよね。

 

目の前にあることをひとつずつ丁寧にやっていけばいいし、それしかできない。

それでもどうしてもうまくいかなくなったら潔く方向転換したらいい。

とはいえ失敗したくはないので、まだ若干びびっていますけど。

ちゃんとしてる人と思われたい、というセルフイメージを手放すのもまた土星の課題なのかもな

なんて思ったりもするので、自信のないところも弱気なところも出してみます。

 

Posted by 八雲あかね at 20:01 | 土星の活用術 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile