インド占星術&自動筆記リーディングレポ

今日は『インド占星術&自動筆記リーディングの会』でした。

一日中暖かな陽気で、セッションルームは暖房も必要ないくらい。

 

インド占星術3名、自動筆記リーディング2名(自分含む)の方が受けてくださいました。

お楽しみいただけたことと思います。

(自信満々でご紹介できる先生しかお招きしてないという自負はある)

 

インド占星術の面白さについて、

「やればやるほど深みにはまるところと、パズルのピースをはめるようにいろんなことがわかること」

というようなことをmaru先生が仰っておいででした。

どの占いでもそうですが、知れば知るほどその向こうにある”わからないこと”が見えてきて、

本当に終わりなき旅と言う感じです。

 

そして以前鑑定してもらったときに言われたことと、先日算命で細かいところまで読んでみたときに出てきたことと

いくつも符合する部分があるな、ということも気がつきました。

どちらも身も蓋もない(笑)占いで、

なんていうか生きていくことは厳しく辛いものだからちゃんと現実見ろよという

考え方が根底に流れているのが共通しているのかもしれません。

 

お昼は近くの鰻屋さんからテイクアウト。見た目よりボリュームがありました。

 

こんなお煎餅がついてきます。

 

それで、今日は私もmaru先生も、この鰻の写真しか撮ってませんww

鑑定の様子とか2ショットとか、なーーんにもなし。

 

 

今日最後のお客様は、奥本さんだったので

鑑定後お互いのスキル(透視とリモートビューイング)の違いについて

短い時間ですが語り合ったのも楽しかったです。

 

ご参加くださった皆様、そして一日鑑定してくださったmaru先生

ありがとうございました!

 

さて。

私は自動筆記リーディングを受けたわけですが

◆今の自分に一番影響している過去世(の一場面)と

◆そこから導き出される今世のテーマ

という2枚の絵を描いていただけます。

 

今回、絵としてはか〜な〜りエグイやつが出てきました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

自分のやりたいことをすることを許されずに抑圧されてされて

怒髪天を突いて正気じゃなくなるほどの感情がほとばしったあげくに相手を〇しちゃう瞬間の絵です。

 

 

単純に「人を〇しちゃった過去がある」という話じゃなくって

そこまでガマンして抑え込んで鬱積してしまった何かがあること

我を忘れてしまうほどの感情のほとばしりがあって、その名残というか

今の私にそういう何かがあるはず、ということです。

 

過去世の絵は一部自主規制

 

で、その強すぎるエネルギーっていうのは「自己主張」

それをどんなふうに今世で昇華させていくかというと

発散させる感情は「怒り」でなくてもいいのだから「笑い」とか「おしゃべり」とか出していくこと、

そういう場を自分で作って環境を変えていくこと。

あとは感情を穏やかに保つ術を身につけるために瞑想することもいいらしい。

 

 

喜怒哀楽という感情だけじゃなくて、行きたい!やりたい!という衝動も

我慢しすぎないで出してみるといい、という話をしていてふと思った。

 

山羊土星になってから、私はなんか変にオトナとして振舞おうとしてなかったか?

確かに私は山羊座の女だが、中身(月金星)は火のオンナ。

本来は結構衝動で生きている、筈なのに。

そう考えると、いろいろ思うところがあるなぁ・・・・

やりたい、っていう衝動をなんとなくなかったことにしてしまうことがあります。

「仕事ちゃんとしないと」とか「こんなことして役に立つのかな」とか。

 

いつも自分の中がスッキリできるように

変な話、死ぬときにあんなことこんなことやっていけばよかったなって後悔しないように

もっとやりたいことをやりたいようにやって、大笑いして、たくさん喋っていこうと思います。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:45 | こんなセッション受けました | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile