占いの勉強を始めた頃の楽しさを思い出す

「あなたのトリセツ」サンプル作ってますが

 

超 楽 し い ♡

 

サンプルは実在する人が良いし、勝手にいろいろ読んでも問題ない人が良いので

娘にしたわけなんですけど

最初算命から読もうと思って、命式出して家族の相関とかみてたら

ついでに夫のも息子のも、ってなって4人分の命式を並べて

普段はよなまいむっちゃ細かい部分まであれこれ調べたくなって

こんな状態 ↓

 

 

私、自分の命式に異常干支を2つ持っていて、

おまけに三業干支っていうのも持っているので

「結婚すると相手が異常になる」とか「死別又は離婚すると運気が上がる」とか

なにしろ普通の結婚や安定した生活は向かないよ、ということばっかり書いてあるんだけど

調べたら家族4人中3人(夫・娘・私)が同じような異常干支と三業干支のトリプルコンボ持ちだったww

 

普通の平凡な結婚すると良くない、けど相手も変だったからマイナス×マイナスで

普通っぽく見えてるんですね、我が家は。

息子は異常干支持ってないけど、三業干支持ち&生月中殺持ちなので

結果我が家に「普通の人はいない」と。

 

昔、西洋占星術を覚えたての頃。

ひとりのホロスコープを読むのにノートを3ページくらい使って

3区分4区分から天体のサイン、ハウス、アスペクト

それぞれのハウスの支配星まできっちり読んで、っていうのを5〜60人分くらい?

ノート3冊分くらいやったことがあって。

でも鑑定だとその全部を説明できないから、説明する内容は取捨選択するんだけど

本当に楽しかったな〜って、思い出した。

 

そもそも占いの勉強は「知りたい」という欲を満たすために始めたことだから

こういうちまちましたデータ取りが面白くてしかたないのです。

私の好きなことは、たぶん、ちょっとマニアックかも。

 

明日からは西洋の方で読みます。

まだデータを出しただけだから、これをどういう形でまとめるか

〇〇だからこう、という根拠を示す形にするか

もっと読み物的にきれいに文章にするか。そこが迷いどころでもあります。

 

おやつの五平餅が美味でございました。

 

 

やっぱり私は、自分が面白いと思うことをお届けしたいし

その面白さがもしかして誰かの役に立ったり、同じように楽しんでくれたら

本当に嬉しいなと思う。

 

自分で提供する以外にも、面白いと感じた・私がやってみたいと思ったものは

どんどんいろんな先生をお招きして企画したいと思っています。

 

今年の第1弾は

maru先生の「インド占星術&自動筆記リーディング」

こちらは1/19(金)開催。午後からの枠が空いています。

 

そして第2弾として水晶リーディング講座も開催決定しました。

こちらは2/11(日)開催です。詳細はちょっと待ってね。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:59 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile