やりたいこととできること

私は「7RULES」というTV番組が好きでよく見るのですが

昨日の放送は、クッキーショップのオーナーの人でした。

 

あれ?なんか既視感ある、と思って見ていたら

少し前にツイッターでシェアされて読んだnoteの記事を書いた人だった。

世界は「夢組」と「叶え組」でできている

 

言ってみれば「夢組」は天職タイプ、「叶え組」は適職タイプ。

 

鑑定をしていると、「適職は何でしょう?」とか「やりたいことがわからない」というお話を伺うことがあります。

自分が好きなこと・やりたいことを仕事にするといいって、よく耳にするし

だからこそ、好きなことや得意なことがわからなくて困る、という人がいるのでしょう。

 

西洋占星術で仕事を見る時は、その人の水星や

2ハウス(お金を稼ぐ)6ハウス(労働のスタイル)10ハウス(キャリアや肩書)をみますが

ここに牡牛・乙女・山羊の土エレメントが入る人は

求められた要求をきちんとこなせる実務能力があるので、本人にとっては

別に好きじゃないけどできることはいろいろある、ということになります。

仕事に関しては、器用に何でもこなせる人ほど(これでいいのかな?)と悩む人が

多いようにお見受けします。

 

私は「叶え組」

2ハウスに4天体(射手金星、山羊火星太陽水星。金星と火星は合)

3ハウスに2天体(山羊土星、水瓶木星)10ハウスに2天体(乙女天王星冥王星)

なのでどの天体からスタートしても、お金稼ぐ→スキルを磨く→肩書上げる、のループです。

セールス(欲しがってない人に勧めるやつ)と肉体的にしんどい仕事以外は

ものすごく得意もないけど苦手でもなくてどんな仕事も人並みにはこなせましたが

当時はそんなのは誰でもできること、と思っていたので

資格のある専門職とか、私じゃないとできない何かが欲しくて焦っていました。

今は、なんでもこなせるというのは大きな才能だと胸を張って言えます。

 

好きなことが仕事になって経済が成り立つなら、それは本当に幸せなことです。

でも身も蓋もない言い方をすると、

好きなことを仕事にする=好きなことだけやってたらお金が儲かる、ではない

(↑ここを間違えている人は多い気がします。)

ということも踏まえたうえで

好きなことはあるけどそれが仕事(=お金)にならない

何が好きか何がやりたいかわからないという人は

《できること》でお金を稼いで、《好きなこと》を楽しめばいいんじゃないかなと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:13 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile