己に絶望する夜

先日の『山羊土星時代のサバイバル術』に参加された方が

ブログに感想を書いてくださいました。

 

『山羊土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート・プロローグ

『山羊土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート

『山羊土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート

『山羊土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート・エピローグ

 

私は最初,鯑匹鵑如△舛腓辰箸いさい砲覆辰討泙靴拭

でしょでしょ〜山羊ってなかなかやるでしょ?

占いには真面目で面白みがないとか書かれるけど結構やるでしょ?(ドヤァ)

くらいの気持ちでした。

 

でも読み進めていくうちになんとも落ち着かない気持ちになりました。

自分の言動によって誰かをいたたまれなくさせている、という事実に自分がいたたまれなくなったのです。

 

誤解のないように申し上げておくと、こんな感想書かれてツライ、のではないですよ。

これはイベントで自分が話したことに対する客観的なフィードバックなので

むしろありがたいと思います。

 

ツライのはむしろ暁さんの感想の向こう側に

過去の自分がやらかしたあれこれに気がついてしまったこと、でした。

 

ちゃんとするのは当たり前ですよね

私はちゃんとしてますよ

どこか間違ってますか?

どうしてあなたはちゃんとしないんですか?

 

みたいなことを、私は他の人に巻き散らかしていたんだ、ということ

そしてそれを微塵も悪いと思っていなかったということ。

 

むしろ私は正しい、よって間違っているのは向こう、という俺様理論を

何の迷いもなく振りかざしていた己の姿に気づいて絶望・・・・

日常生活の中では、そんな風に言われたらこう感じると返してもらう機会はなく

嫌だと感じたら黙ってその場から離れていくだけなんですよね。

あれ?最近なんか変だなと思ったときは、たぶんこれをやらかしているんだろうな、と

心当たりのあるあれこれを思い返してちーーん。。となってました。

 

たぶんね、正しいか正しくないかだけで判断したら、間違ってはいなかったと思うんですよ。

でもそうできない弱さや、それを許すあたたかさのようなものを

私は持ち合わせていなかったんだ、という事実に気がついて慄いているのです。

そしてそれが私含む山羊の最大の強みでもあり弱点でもあるんでしょう。

 

土星は自分自身の苦手意識や、ゆずれない価値観であると同時に

こうじゃないといけないよね?と他人にダメ出しをするポイントでもあるのだな、

ということを体感として再確認しました。

 

そんなぎょえー!な気づきで若干胃が痛い今。

でもこんな話も、これからの土星のお話や講座に活かしていきたいと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:24 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile