ソラリタ2017

今年のソラリタを読んでみました。

 

と、その前に昨年の様子はどうだったかというと → 今年のソラリタ

 

AscもMCも最終度数にある、つまりアングル全部が最終度数。

今までに身につけたものを統括して次のサイクルに向かう最後の総決算みたいな雰囲気です。

ちょうど55歳で木星期から土星期に変わるのと、算命でも天禄星から天報星に移行していく時期でもあるので

集大成に向けての最終調整という感じがします。

 

目的の太陽は10ハウス。

10ハウスは、社会的なキャリアや肩書を示します。

【八雲あかね】というキャラクターが、もっと広くたくさんの人に知られる。

同じ10ハウスに水星冥王星もいるので、「言葉を使って」「圧倒的に」

鳳来寺山に登った時、「あかねさんを見ていると盤石という言葉が浮かぶ」と言われましたが

そいういう土台や仕組みを作っていくかもしれません。

おちゃらけて「AIカンパニー」とか名前を付けたけど、その構想はわりとまじに持っていたりします。

 

気分の月は8ハウス蠍座。

最初にこのチャートを見たときの印象は、楽しくなさそう。でした。

7ハウス天秤座に木星があり、11ハウス水瓶座に金星があって

10ハウスの太陽はバンバン外に出ていろんな人に会って世界を拡げていく。

【八雲あかね】が前に出れば出るほど、本体の私は

嬉しいけど、楽しいけど、わかってるけど・・・・・・でも。。みたいな心境になるのかなという印象でした。

 

これを書いたときには全く影も形もありませんでしたが

オフィスを借り、コンサルを始めて、東京でも講座をすることができて

自分自身の意識も「占い師やってます」から「職業は占い師です」にシフトしてきた気がします。

↑これは私にとってはすごく大きな違い。

とにかく、アングルが全部柔軟宮の29度っていうことで、

大きな変化があるだろうとは思っていたけど、予想以上でした。

 

8ハウス蠍座の月は・・・・もうこれはそのまま蠍的8ハウス的な、

血縁・遺産・自分の根っこの問題について、これでもかっていうほどあったな〜

後、これはまだ終わっていないけど、先日東京で出てきた「もっとスピ寄り」みたいなことも

あるかなと思います。12ハウス魚座に海王星と火星がいるし。

 

これらを踏まえて、今回のソラリタはどうかというと

 

 

まず特徴的なのは、天体が他人軸の西側に集中してることと、6ハウスに4天体。

 

Ascは蟹11度。

共感力とか人懐こそうとか愛情たっぷり、というふうに見られるし

それを意識して振る舞うといいのかなと。

サビアンは『メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女』

まだ誰も知らない(自分だけ知っている)可能性を育てる。

 

MCは魚24度。Ascの支配星である月が合です。

サビアンは『聖職の浄化』

見えない世界に対しての浄化力と結晶力


月は9ハウス魚座21度MC合

サビアンは『シナイ山から新しい法則を持ち下りてくる男』

地上に未来的なメッセージを法則として持ち込み、時間をかけて定着させる人

 

これはもう、この前東京で引いたカードに出た「妖精のゴッドマザー」でしょう。

インスピレーションや魔法(?)を使って、癒しをもたらすとか教え導くとか。

 

太陽は6ハウスで金星土星合

世のため人のために働く。これに尽きるかと。

 

話は少し飛びますが、私はもうすぐ2回目のサターンリターンを迎えるので

それってどういう意味だろうとずっと考えていたんですね。

自分なりに出てきた答えは、

1回目のサタリタのテーマは自立=親の価値観という枠を超えること

2回目のサタリタのテーマは社会貢献=自分が生きてきて身につけたことを還元する

っていうことだったんです。

 

それとは別に「使命」というものについてずっと考えていて

私が思う使命というのは、神様とかサムシンググレートとかの大いなる存在の意志のために

私にできることがあるならどうぞお使いください、という意味をもつものなので

使役される覚悟が無いうちは、「私の使命って何ですか?キャハ♪」的に聞いちゃだめ

という捉え方なんですが、今年のソラリタ図を見たときに

使われる時が来たんだなと思いました。

 

ただ、もともと山羊過多・2ハウス過多ですので

自分の身を削って、というやりたかではないです(贅肉は削れて欲しいけど)

人に喜ばれることをして豊かさを循環させていく、ということなんでしょう。

 

正直、こんなぶっとんだこと書いちゃっていいのか

書きながらガクブルしているわけですが、

読んで・記録に残して・検証して・結果を記録に残す これ大事。

 

Posted by 八雲あかね at 11:35 | -ソラリタ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile