【再告知その3】やりたいことを形にしたいあなたのためのコンサルテーション

告知ばかり連打してすみません。

そして標題が長くなってしまってゴメンナサイ。

 

ということで再告知その3です。

しばらくの間この記事がトップになるようセットしています。

 

11月5日(日)、東京で名だたる先生方と名を連ねさせていただいて

土土しいお話をします。『山羊土星時代のサバイバル術』

こちらは既に満席で、キャンセル待ち状態。

玉紀さんがずっと前から大事に大事に温めていた企画で

現在最終的なコンテンツをまとめている真っ最中です。

 

せっかく東京に来られるんだから何か仕事してみては?とご提案いただいて

イベントの翌日、11月6日(月)に東京でお仕事をすることになりました。

最初は漠然と鑑定やりまーす、というノリでしたが

知名度のない場所で何となく座ってたってお客さんは来ないよ!ということで

メニューを練り直したのが

『やりたいことを形にしたいあなたのためのコンサルテーション』です。

 

首都圏と愛知の片田舎では状況は違うでしょうし

女の人を取り巻く環境も、私が若かった頃とは全く変わっていると思います。

 

私が結婚した30数年前は、「寿退社」がポピュラーでした。

結婚時に退社しなくても子供ができたら産休に入るタイミングで辞めるのが一般的でした。

産休は産前産後6週間のみで育休の制度はまだありませんでした。

現在も保育園が少なくて待機児童が問題になっていますが

当時はもっと狭き門で、農家か自営でないと入れなかったし

民間の託児施設は、自分の給料がほぼふっとぶほど保育料が高かった。

 

うちは義母が見てくれたので長女が2歳過ぎくらいまでなんとか共働きができました。

義母だけは孫が独占できるので喜んでいたけど

うちの両親にも職場の人にも友人にさえも

「なんで仕事続けるの?子供可哀そうじゃないの?」

「旦那さんに稼ぎがないって思われたら可哀そうじゃない?」ってずっと言われましたね〜。

お給料や待遇面の良さで会社を選んだけど、公務員を選べばよかったと何度も思いました。

 

 

思い出話はこれくらいにして。

 

結婚を機に、出産を機に、仕事を辞めて家庭に入るという方は一定数いらっしゃると思います。

家庭の状況に合わせて、子供の成長に合わせて

家事に専念したりパートに出たり、学費を稼ぐためにフルタイムで働いたり状況は様々です。

 

30代後半から40代以降の女性の方で、「自分探し」を始めるのは

こういう環境が無関係ではないんじゃないか、という気がします。

若くて元気で可能性がたくさんある時期に、結婚や出産などで

自分の人生を他の誰かに合わせていかなくてはいけない。

中年以降になってやっと自由が手に入る頃には、できることの可能性がうんと狭まっている。

そんなときに 私の人生っていったい何? って考えてしまう瞬間があるのではないか。

だから、いろんな習い事に手を出したりスピにはまって使命をさがしたり

模索してしまうのかもしれないですね。

 

コンサルなので、やりたいことやっていることが明確な人の方が

効果的だというのはもちろんなのですが

今はまだなんとなく、このままじゃいやだ。でもどうしたらいいのかわからない。

そういう方にも対応させていただきます。

 

自分がそういう想いを抱いてきたから。

系統だてた理論で筋道を立てて考えていくことの良さと

占いで背中を押してもらう感覚の両方を知っているから

できることがあるんじゃないか、と思っています。

 

お申込みはこちらの

あかねコンサルお申込みフォーム から直接でもできますし

 

なんかちょっとどんな感じか聞いてみたいけど、あかねのことはよく知らないし、という方は

今回、陰になり日向になり全面的にサポートしてくださっている天海玉紀さんに

お問い合わせていただいても大丈夫です →

 

コンサルテーションの内容や流れについてはこちらの記事をご参照くださいね

『やりたいことを形にしたいあなたのためのコンサルテーション』

 

みなさまからのお申込み・お問い合わせを心からお待ちいたしております!

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:44 | イベント告知 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile