サビアン版画展行ってきました

東京に行ってきました。

南阿佐ヶ谷のトナカイで開催中のサビアン版画展を見に。

 

サビアンというのは、円形のホロスコープ360度のその1度1度に意味があると考えられ

定められた事象ですが

その360のサビアンすべてをオリジナルの図案に起こして消しゴムはんこで制作したものが

展示されているのです。

 

横浜で展示会があったときのツイッターやブログを読んで気になって

見たいな〜と思っていたところ、9月にトナカイで展示されると知りまして。

 

壮観でしたよ(↑これでも半分)

 

これを制作されたのは、吉田結妃さんという占い師の方ですが

完成までに3年半くらいかかったそうです。

それでも3日に1つずつのペースで作った計算になりますよね。

この継続力、すごいなと思います。(牡牛土星をお持ちと伺いました。納得)

 

この展示では、牡羊ー天秤、牡牛ー蠍というように対向するサインを一緒に並べているので

反対側の事象も一緒にみられるのが面白かったです。

天体がない場所は意識しづらいけれど、ちょうど180度向かいの場所は

自分の天体が持っている価値観と正反対の要素を持ちこんでくるポイントなのです。

 

事象として言葉で理解しているだけだと気がつかないものが

絵として見ると別の発見があったりします。

 

私は土のサインが多いのですが、サビアンだと水に関わるものが多かったです。

特に「船」が出てくるものが4つもありました。

 

大きなカヌーに乗る集団(太陽)

 

嵐の後の陽光(月)

 

船上のパーティー(MC)

 

あと、アホウドリが船員の手から餌をもらっている、というのもあった。

船に何か意味があるのか?と考えていくのも楽しいです。

 

一般的にホロスコープの計算ソフトは0度〜29度の表記ですが

サビアンは1度〜30度の表記になっています。

トナカイには、サビアンの本も置いてあるので、自分がもっているサビアンが

どんな意味を持つのかも、その場で調べられますよ。

 

私はあらかじめ自分の天体の度数を調べてからいきましたけど

こちらのサイトから調べられます。

 

絵でわかるサビアンシンボル計算のサイト

 

吉田結妃さんのブログ

 

Posted by 八雲あかね at 09:26 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile