純度を高める

朝から暑苦しい話ですが

『本気で生きる』ってどういうことなのか?ってこのところずっと考えています。

 

9/29に「人生を加速させるお茶会 vol.2」を開催するにあたり

本気で生きると決めた人、本気で変わりたいと思った人に来て欲しいと

告知文で書いた。そしたら

 

本気のやつ、出てこいや!と高田延彦みたいなことを言ってる自分はどうなんだ?

 

という疑問がわいたわけです。

 

本気ってがむしゃらって言うことじゃない

嫌なことを我慢する忍耐とも違う。

 

 

断捨離って、やみくもにものを捨てる行為じゃないというのは周知のとおりですが

自分にとって大切かどうかを見極めて不要なものをそぎ落としていくことだし

こんまりさんのメソッドだと「ときめくものだけ残す」というやりかたですが

結果どうなるかというと、自分が本当に好きなものにだけ囲まれている状態になる。

 

これって、好きなもの・大事なものの純度を高めていってるってことじゃないかと思うわけです。

天然塩の精製のように、不純物を削いでいって純粋な結晶だけを取り出すことに

似ています。

 

 

占いの現場で、

ホロスコープや命式はその人が「こう生きる」と決めて持ってきた人生の設計図

みたいな言い方をすることがありますが

自分がどういう人間なのかを知って、個性や才能を磨いて活かして、無いものを欲しがらない

そう、簡単に言ったら【陽転】を目指せばいい、ということになります。

 

 

誰かと比べたりしないで、

過去や未来への不安で心を持っていかれないで

自分らしく生きること、生きようとすること

 

これが本気で生きる、ということなのかなと思います。

あくまでも私の人生観として、ですけど。

 

甘くないよ、厳しいよ。というのは

できないことを無理やりやらせる修業的なことではなくて

本来持っているのに、本当はやりたいと決めているのに

でもでも・・と言い訳したり見てみぬふりをしている人の背中を押すから。

 

たぶんね、私自信がわりとストイックで退路を断たれると頑張れるタイプだから

こういうやり方になるんでしょう。

 

別に今のままで幸せだし、ムリに変わらなくていいという人はそのままでいいと思います。

だけど、ここから世の中が大きく変わっていく、流れが変わっていくときだから

もし今のままじゃいやだ、変わるきっかけが欲しい、と少しでも頭をよぎったなら

人生を加速させるお茶会、おススメです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:13 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile