揺るがない軸をサポートするアイテム

オフィスをオープンした時、お守りになるようなアイテムを置くといいよ

というアドバイスをもらいました。

私は影響受けないから別にいいよ、と言ったら

守るというか整えるのは、あかねさんじゃなくてお客様やこの部屋そのもの、だとか。

 

来られたお客様がいろんなものを落としてスッキリされるように。

このオフィスが、そういう気を溜めこまずにいつも気持ちよくいられるように。

という目的で置くといいよ、ということです。

 

 

私はエネルギーとか気とかを可視化できないので、そういうことには疎いのです。

なので、石のことならこの人と全幅の信頼を寄せている人に

ピッタリの石を探してほしい、とオーダーしていました。

 

先日、見つかったよ〜という連絡を受けたので会いに行ってきました。

いつもはなかなか会えないのに、その時はお互いの予定が合って

じゃあ今から!となったのも、おもしろい流れ。

 

 

最初オーダーした時、その人の中ではインド系の彫り物が合うと感じたそうなのですが

なかなかこれだ!としっくりくるものは見つけられなかったらしい。

そのかわり、小さいけどとても面白くてよさそうな石があったから、と

持ってきてくれたのがこちら。

 

カルサイト。犬牙(けんが)状カルサイト、というそうです。

 

彼女曰く

「ミネラルショーでこの石を最初に見かけたときとても面白い動きをしていたので思わず二度見しちゃったんだよね。

他の人は気づいてないの?と思いながら通り過ぎて、もう一回戻ってみてもやっぱり動いてて、その時にあかねさんの部屋に合うって思ったんだよね」

(もちろん動いていたのは石そのものじゃなくて、この石のエネルギー的なもの)

 

そう言って、この石についていろいろと本当に嬉しそうに説明してくれました。

たくさんあって覚えきれなかったんだけど

いくつかすごく印象に残ったこと。

 

真ん中の黒っぽい部分は方鉛鉱というそうです。

ここが軸になって揺るがない。

どんなに動いても揺れても必ずここに戻ってくる。

 

本当に偶然だけど、ここのところずっと獅子座の新月や蠍木星・山羊土星のことで

ぶれない自分になるとか、揺るがない芯を持つことが大事と言ったり書いたりしていたので

石の役割と私の意図が重なった、と思いました。

だから私に(というか私の仕事場に)合う、と彼女が感じたのでしょう。

 

このカルサイトは叡智を集めるんだけど、目の前の小さなところじゃなくて

広くて大きな世界にアクセスするから《答え》や《希望》を見つけるのに役立つ

お客さんが来てセッションしたら、最後にこの石を握らせてあげるといいよ。

あと、太陽神経叢(第3チャクラ)に効くから、寝る時お腹に乗せるといいよ。

 

ということだそうで、何日か寝る前にお腹の上に置いてみました。

 

私は割と体感とか感じないのですが、それでも「なんかこの石すごい」と思った。

何がどうっていうのは上手く説明できないんだけど、流れる感じがしました。

 

その昔、レイキを習ったことがあるのですが、『管になりなさい』と教わります。

自分がどうにかするんじゃない、自分の体という管を通して宇宙のエネルギーを流す。

だから管が太ければ太いほど、中が(詰まりなどなく)クリアであればあるほどよく流れる。と。

 

個人的な感覚で言うと、排水管の掃除をしたら流れが良くなった、みたいなことです。

たぶん流れる量が増えた影響もあって、2.3日は頭がクラクラしていました。

私と馴染んだので、今度はオフィスにおいて部屋の空気と馴染ませているところです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:03 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile