8/22 獅子座の新月

8月22日 03:29 獅子座28度台で新月です。

先月に引き続き、獅子座で2度目の新月。

 

同じ星座で2度の新月、それも蝕を伴うパワフルさということは
その星座が示すものに、より意識を向けるサインです。

 

獅子座がつかさどるのは
自我、自己肯定、創造やワクワクする楽しさ。
「私は私」という信念や、自分人生の主役は自分だという自己信頼。

 

どの星座でも共通することですが、
初期度数というのはその星座の気質のようなものを最も強く押し出します。
よく例えで使うのですが、中学生のように
入学したての1年生は「もう小学生じゃないし〜」と中学生であることを強く意識し
2年生は中学に慣れて余裕が出るので周りを見渡す余裕が出て
3年生になると次のステージ(高校進学やその先のプラン)などを意識するようになる
そういう感じです。

 

 

前回の獅子座新月からの流れをこの例えに当てはめてみると
7/23の新月(獅子0度台)で、「自分らしさ」を強く意識し
8/8の満月(水瓶獅子15度台)で、普遍性や個と集団の意識の違いを感じ
8/22の新月で、それでも揺るがない「自分」を確立する
というような感じになるのではないでしょうか。

 

 

獅子座も水瓶座も個性を尊重する星座ですが
自分だけよければいいというエゴが
自分の個性と同時に相手の個性も認める理解を伴ったものに
新月〜満月を経て変遷している筈です。

 


ここから先、個性をさらに磨いてスキルにしていくという乙女座の目的を意識して
「本当の自分らしさとは何か?」ということを再確認します。

 


今回の新月は皆既日食を伴うパワフルなものです。
通常の新月は次の新月までの1ヶ月間の意識ですが
日食を伴うときは半年間その効力が続くのです。

 

 

そしてこの半年の間に、天体配置は大きな変化を迎えます。
10月には木星が蠍座に移り、逆行してる土星も順行に戻って12月には山羊座に入ります。
広く浅くというムードが一変して、より深く本質が問われるムードに。

 

 

だからこそ今、自分が自分で在ることへの信頼感や
ずっと変わらない自分の本質を、ちゃんと見つめ直すことが
大事なのではないか、と思います。

 

Posted by 八雲あかね at 10:48 | -新月 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile