ブロック解除セッション受けました

《魂の統合セッション》をしてくださった重田智子さんの

ブロック解除を昨日受けました。

 

もともと申し込んだのが《お金とビジネスのブロック解除》だったけど

セッション中に親子関係も出てきたので

《親子関係のブロック解除》も合せてお願いすることにしました。

 

まずブロック解除についてですが、人にはいろいろな思い込みや思考癖があります。

自分で創りだしてるものもあるし、親や先祖の価値観を引き継いでいるものもあるし

守護霊が強く持っている思い込みみたいなものが反映されていることもある。

 

(あかね画)

 

表面的なものは自分でも気づきやすいし、自分でも取れることがあるけど

根本が変わらなければ繰り返す。

自分では気づきにくい深い部分に隠れている大元の思い込みを外して

大きく空いたスペースに新しい価値観をダウンロードするのが

ブロック解除のセッション、だそうです。

 

気になる方からやりますよ、ということで親子関係の方から。

こちらは現在の親子関係をどうにかする、というよりは

家系的な縛りを解く、という意味合いが強いそうです。

家系の縛りは全くない人もいるし、父方のみ・母方のみの人

少数ですが両方の家系から縛られている人もいるそうです。

家系の縛りがあると、何か行動する際に親や先祖の考え方が基準になったり

家に注ぐエネルギーが大きくなってしまう分、生きる時の自由度が減る。

家の縛りが無い人は、親は親、自分は自分という考え方ができるので

本人の進みたい方向へ進みやすいとか。

 

私は父方と母方、両方から繋がれていたそうです。

それでも両方とも1回で割とすんなり切れたらしいです。

 

セッションを受ける前は、受けたらどうなるんだろう?という期待と不安が

入り混じったような感覚でした。

いろんなしがらみから解放されたい気持ちと、親を切り捨ててしまうのか?という罪悪感

重田さんから、親子関係のブロックを解除すること=家を断絶するというのではない、

という説明を受けて気が楽になりました。

 

先祖の縛り、という深い場所のブロック(お芋)を取り除いた後

中くらいの深さにある芋(現実の親子関係の因縁)も除いてもらいました。

 

もうすぐお盆で実家に帰るので、その前に受けたかったんですよね。

解除されてすぐに大きな心境の変化的なことがあったわけじゃないし

いきなり現実の何かが変わったわけではないんだけど

実家に帰った時母親が不機嫌な顔を見せてきたとしても

それはそれで、私が責任を負うことではないんだ、とすんなり思えます。

実際にどうなるかはその時になってみないとわからないけど、なるようになる

と割り切れるようになりました。

 

 

この後お金のブロック解除も受けましたが、それはまた別の機会に。

 

こういう「みえないもの」を扱うセッションっていろいろあるし

効果は具体的にその場で見えるものではないんだけど

なんで受けようと思ったかという理由がいくつかあって

それは前回受けたときの、説明や解説がとても具体的だったからというのと

私の潜在意識にアクセスするときに、毎回許可を求めてくれたから、というのがあります。

今聞くことだけに要点を絞って、他のところを勝手に許可なくのぞき見しないという点が

すごく信用できると思ったから。

重田さん曰く、いろいろ見ると疲れるから見ないということらしいですが

「見える人」って勝手にアクセスして覗く人もいるから

見えるのは仕方がないにしても、あまりいい気持はしない。

だから一線を引いてくれる人はプロだ、という信頼になったのかな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 19:45 | こんなセッション受けました | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile