「愛しています」の顛末

「人生を加速させるお茶会」で、参加の皆様へ

ご主人の手を取り目を見つめて「愛しています」と伝えるという

宿題が出されました。

 

宿題ができたかどうかというのは既に報告として聞かせてもらっていたのですが

先日改めて、その後の変化についてお聞きする機会がありました。

 

どうしてお茶会に参加したいと思ったか

参加してどんな気持ちだったか

宿題を出されたときはどう思ったか

その後どんな変化があったか。

 

 

もうね、本当にいろいろなドラマがあります。

 

「相変わらず喧嘩するけど、それは勝ち負けのための喧嘩じゃなくなって、お互いがもっと良くなるための喧嘩になりました。」

「「あいしてる」という言葉の重みを改めて感じました」

「旦那さんに対して感謝の念が湧いて、気持ちや態度が丸くなりました」

「宿題を通して、自分の中の封じ込めていた想いみたいなことを再確認できました」

「愛しているという言葉を通して、まず自分が自分のことを愛せていないという気づきがあった」

など、本当にいろいろ。

ここではサラリと書いてますけど、シェアするグループではもっと熱いむき出しの気持ちがあふれていて

お互いがそれを自分のことのように振り返ったり喜び合ったり。

(↑これは当初の予定になかったけど最大の副産物だったかもと思います)

 

私はこの宿題をやった後、前より自分のことを開示できるようになったかな。

もともとあまり喧嘩もしないし仲は悪くないと思っていたけど

本音をさらしてなかっただけなんだっていうのがわかりました。

だからといって喧嘩が増えたりしてないので表面的には何も変わっていないけど

大丈夫!という気持ちは強くなった気がします。

 

 

ゲストさんが愛情をこめてばっさり斬ってくださったおかげですね。

(いつもはそんな辛口キャラじゃないそうですよ)

今回とても手ごたえがあったので、9月に第2回目を開催します。

 

参加費とかまだ細かいことが決まっていないので

(前回はオープン記念イベントだったので破格のお値段だったんです)

いろいろ決まり次第また告知しますね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:02 | お知らせ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile