話す は 放つ

今日はちょっと足をのばして半田まで行ってきました。

何年か前、よくイベントでお邪魔していた場所の近くだったので

懐かし〜いと思いながらのドライブでした。

 

今日の目的は、とあるセッションを受けるため、です。

 

2月11日獅子座満月の日、意図しないタイミングで

忘れもしない「全米が泣いた」セッションを受けたのですが

今回はその結果を確認したくて、そしてさらに前に進みたくて

『意図』を持って予約を取りました。

 

 

今日選んだボトルとオイルは【癒し】と【祝福】

あなたはもう十分癒された、新しく生まれ変わる為の祝福

よく頑張りましたね、って言っていただけました。

お目にかかるその瞬間まで、まだまだだねって言われたらどうしよう・・

という不安でいっぱいだったので、杞憂に終わってよかった。

 

2月にセッションを受けてからずっと悶々とした行き詰まり感を抱えていて

それが先日の水晶リーディングで「全国で通用するコンテンツを持つ」という

アドバイスをもらったときに、ぱっと視界が開けた気がして

そういうこと考えたり目指したりしていいんだ、と思えた。

と同時に、本気で挑むならここから先は言い訳しちゃだめだ、と感じた。

だから2月の自分からどれくらい成長したか確認したくて

ruruさんに会いに行きました。

水星が逆行中だけど、振り返りだからむしろ今のうちに確認して

順行に戻ったらぱっと切り替えたかったし、新月の前に一区切りつけたい気持ちもあった。

 

たくさん言ってもらって、全部書くのも何だなと最初思ってたけど

「話すは放つ」を意識してみて、と最後に伝えてもらったので書くことにします。

 

自分の目線を変えるというけれど、それはどの程度の高さなのか。

今までが車のライトが当たる範囲だけだとしたら、ハイビームにするくらいなのか

もっと高いところからサーチライトのようにしたいのか。

覚悟さえ決まればどんどん高く高く行ける。

ただもう自分の中に他人の後始末なんかこりごりだという気持ちがあるので

他人の世話を焼きすぎることと境界線が曖昧になることは、自分でもうしない!と決めること。

きちんと割り切れるようになるのは8月くらいまでかかる(←土星が順行に戻る頃か?)

仕事に関しては太い線が繋がったのであとはやるだけ。

仕事の柱は3本、太い大きな1本とサポートする2本。(←これは今の段階で占いがメインかと思ったけど、どうもコンサルがメインになっていくらしい)

 

プライベートな面では、家族に対する罪悪感が一番の弱点であること。自分だけ楽しいことしてごめんって思ってるけど、そこはありがとうじゃないかな。

お子さんが小さいときから仕事をしているためか、どこかで子供に不自由させて悪いと思っている。もしかしたら自分がして欲しかったような親子関係をお子さんに投影しているかもしれない。でももういらないでしょ?

 

あかねさんというキャラは、弱い自分を守るためにあえて強く設定したキャラだけど、そういう呪いをかけているのは自分自身。

本当のあなたはそんなに弱くてかわいそうじゃない。

本名の人格もあかねという人格も、どっちもひっくるめて自分自身であること。

もっといえば生い立ちも傷やトラウマじゃなくて、それがあったから今の自分があるということ。

でもちゃんと手放して完了!といえる日は来る。

不完全でもいい、ということを受け入れる。それは仕方がないと諦めることではない。

全部受け入れられるようになればそこに感謝が生まれる。(←これ大事)

あと、自分がストイックに物事に向きあうからといって、他人にそれを求めなくていい。

やるやらないは本人の自由。そこに憤りが生まれるのは、本来ならやらなくてもいいことまでやってしまっているから

「こんなにやったのに!」ってなるだけ。

 

今は土台を作るとき。自分のやりたいことや信念を固める時。

何があっても土台が揺らがなければ大丈夫。

揺るがない土台、それは自分を愛して信じること。

 

 

長い・・そのうえ文章としてもまとまってないし箇条書きにすらなってないけど

言われたことを家に帰ってから可能な限り思い出してメモしたことを列挙してみました。

 

 

ruruさんがセッション後、FBにメッセージを書いてくださったのでここに残します。

 

今日のキーワードは「意図」
意図が明確になれば 芯がぶれることはない
高く高く登る時
揺らがぬものが必要となる
揺らがぬもの
それは
自己への信頼

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:18 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile