超合金を脱ぐとき

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は身体メンテナンスDAYで、いつもお世話になっている紀子さんのサロンに行ってきました。

先日紀子さんから衝撃のカミングアウトがありました。

「あかねさんの身体はどうやっても奥まで施術が届かなくて、なんでだろうって思ってた。この前の満月の記事を読んで、ああ、だからかって思ったよ。これで変わるんじゃないかな。正直もう私じゃムリだし、心から『また来てください』って言えなかったんだよ」

えええ〜〜!?まじで。。

 

だから今日は内心ドキドキしながら行きました。

いつもは施術されながらずっとおしゃべりするんだけど、今日は自分の身体に意識を集中しようと思って黙っていたし

紀子さんも今日は話さないでやるつもりだったそうです。

 

変わったね!指が入るようになったよ、

でもまだやっと変わりかけた、というレベルだからね。と言われてホッ。

 

50年かけて固めてきた身体が、10日かそこらで激変したら

それはそれでどこかが歪んで大変なことになると思うし

かといってまた50年かけてゆっくり戻す程の時間は私にはない。

慌てないで、でも少し負荷をかけるくらいで身体と向き合わないとね。

 

変な話ですが、私今までずっと自分が冷え性だと思ってなかったんですよ。

手足はいつも温かい、むしろ温めると火照ると感じていた。

でも実はそれって体の中心がキンキンに冷えていたから、対比として温かく感じてただけ。

それなのに、さらに自分の身体を痛めつけるかのように、氷を食べる癖があって

自分で自分を徹底的に痛めつけてたわけです。

頭では良くないってわかっているのにやめられない、冷凍室に氷のストックがなくなると不安

本当にメンタルを病む寸前、いろいろギリギリだったのかもしれません。

 

それが、最近そういえば氷食べてない、とふと気がつきました。

喫茶店でお水に入っていた氷を口にしたことはあるけど

家でひっきりなしにボリボリ食べる、みたいなおかしなことはしていない

あんなに頑張って止めようとしてもやめられなかったのに

 

何か一つ大きなきっかけがあったというより、小さなあれこれが重なってそうなった

でも心が変われば身体も変わる、という事実に驚きです。

 

 

 

これは先週、メイク&撮影会後の夕食風景

 

この時に紀子さんと私、一緒にいた玉紀さんとゆらさんに

「超合金スーツを装着してる」と言われました。

本来なら感じているであろう感情もなにもかも全部押し込めて

感じないようにして生きてる、らしいです。

 

このあと紀子さんもいろいろパッカーンな出来事があったそう。

 

がっちり着込んだ超合金スーツ、やっと脱げた。

(まだネジが外れただけかもしれないけど)

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:19 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile