ちょっとした吐出し

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は美容院で髪を切りました。

私が通っている美容院では

カットの前後にもれなく「かっさ」または「テルミー」の施術がつくのですが

今日はかっさでした。

 

 

今日はねいつもにも増して痛かったです。

これ見ると肩が痛々しいですが実際は顔が一番痛かった。

「あかねさん、見た目よりずっと気を遣ってるし言いたいことを溜めてる」

そんな風に言われました。はいこれで今年4人目。

 

 

言いたくても言えないこと、たくさんありますよ。

こんなに好き放題言っているように見えるであろう私も

言葉を飲み込むなんてざらにあります。

 

大半は、もう言っても仕方がないという諦め、ですかね。

あとは何か書いたときに、それって私のこと?とか思われたらいやだなっていうのも。

なんだけど言わないからって自分の中にいろいろ溜めこんでしまうのもあれなので

今年は出していくと決めたんでした。

 

 

ここしばらく、考えていたことがあって。

今、自分を大事にしましょうってよく言われますよね。

自分の気持ちや直感を無視してはいけない。

素直に出すのがいい。と。

 

そのこと自体は別にいいんだけどなんかモヤモヤする、ってずっと思ってた。

最近そのモヤモヤの理由がわかった気がするので書いてみます。

 

自分を大事にする、自分の気持ちを尊重する、自分が自分を好きでいる

これはさっきも書いたけど、良いことだと思います。

自分もそう在りたいと思っている。

 

でも、自分を大事にするっていうことと他人をないがしろにしていいは違う。

 

例えば、AさんはBさんとランチの約束をしていたけれど当日どうしても気分が乗らない

そんな時に我慢して行かずにキャンセルする

自分の気分を優先するっていうことなので、まあそれはご自由にと思う。

 

そのときBさんは

,修Δ世佑靴腓Δないね、それがAさんらしくていいよ〜 

△─?まじ意味わかんないんですけど(怒)

・・・自分を大事にしてくれないなら距離置こう

どの対応をとるかは、された側のBさんの自由

 

 

自分の気持ちのままで動くということは、相手の気持ちによってどんな結果が出ようと受け入れる覚悟も同時に持たなくちゃダメなんじゃないのかな、と思うわけです。

ドタキャンしたら嫌われるかもしれない、それでも自分は自分のココロに正直でありたい、と。

それくらいの肚はくくって欲しいのです。

 

ところが実際は、自分は気分で相手を振り回したとしても

しかたないなーと許す答えだけを求めてくるから変てこりんな感じになるんじゃなかろうか。

 

 

自分の気持ちに正直でいる、ということは周りの人間に何を言ってもいいという免罪符にはならないし

それでも言いたければ相手がどう反応するかもまるごと込みで。

ということでお願いします。

好きなように言いたいけど言い返されるのはヤダとか、

そんなワガママを聞いてあげるのは自分の子供だけで十分。

 

 

Posted by 八雲あかね at 00:03 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile