陰陽五行でお絵描き研究会

こんにちは、八雲あかねです。

 

水星が順行に戻って、一気にいろんなことがバタバタと動き出しました。

ま、私は活動宮の女ですのでね、動いてナンボのところがあります。

おかげで書きたいことがたまって、書くスピードが追いつかない。。

 

まずは昨日、東京で開催されたDEEPな会のご報告を。

 

自分の命式を事象に表すとどんな感じか、をイメージするのは

陰占を学ぶときに大事なことです。

私は寒い月(子)生まれの雨(癸)なので氷雨。みたいな感じでイメージします。

これはこれで面白いんですよ。

(氷雨を歌った日野美歌さんも、子月うまれの癸うまれ。天干は全部水!同じく氷雨を歌った佳山明生さんは酉月の壬、秋の海。やっぱり日野美歌さんが歌うほうが氷雨感があるよね、みたいなことをいろいろ連想するのも占いの勉強の楽しさです。)

 

ただ今回はマニアックな会。ただ命式の絵をかくだけじゃなく

大運で回ってきている時期も加味して描いてみましょう、という趣旨。

 

 

こんな感じで和気あいあい。

 

描いた絵を順番に見せてシェアするのですが、個性があって興味深いのです。

占い師さんの集まりなので、絵を見ながら解説や感想が飛び交うのがまたいい。

 

私は、自分の中にまだ未発達な部分(でもとても大きい資源)が眠っているようで

そこを開拓するのがこれからのテーマみたいです。

同じテーマが一日の中でいろんな人の口から何度も出てきていたのも

非常に不思議で面白かったです。

 

五行のことを知らなくても描ける(その場合は説明者の力量がいる)けど

ある程度十干十二支の意味が分かったほうが、描いていてもより楽しいと思います。

今年お勉強する仲間が増えたら、お楽しみ企画としてやってみたいかも。

 

 

終了後ランチを食べてから上野へ。

上野公園の中に東照宮があるということで、ご案内していただきました。

改修工事が終わったばかりで、金ピカ。

 

上野公園の中には、穴倉の中に祀られているお稲荷さんや

「四神相応」の考えを基に江戸の町を設計したといわれる天海上人の髪塚などもあって

見どころがたくさんありました。

 

お茶を飲んで外に出る頃には、イルミネーションも。

上野公園はお花見で有名だからか、桜をイメージしたピンクのLEDのひかり。

 

 

この日はお楽しみがまだいくつかあるのですが、それはまた次の記事で。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:47 | 勉強会・講座 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile