2016年の終わりに

こんにちは、八雲あかねです。

 

2016年もいよいよあとちょっとで終わりですね。

今年はとても目まぐるしくいろいろなことがぎゅぎゅぎゅと濃密に詰まった1年でした。

 

え?あんなこともこんなことも今年の出来事ですか!?っていうくらい

たくさんのことがありました。

1年前にそんなこと想像もしていなかったことが盛りだくさんでした。

 

来年はどんな年になるのか、っていうテーマで先日カードを引きました。

 

 

このカードの中で私は笛を吹いている人です。

 

奥の方に見える村というか集落で笛を吹きます。

「世界はここだけじゃない、もっと広い世界があるよ」と誘います。

行ってみたい!と思う人たちだけを案内して外の世界を見せます。

町はずれまで来たら解散です。

戻りたい人は元来た道を帰ればいいし、もっと遠くまで行きたければ行けばいい。

それは自分で決めなくてはいけない。

私はガイドをする、ただし自分で何とかしたい人のためにだけ

誰かが何とかしてくれると思っている人には、私の笛は聞こえない。

 

このカードを見てそんなふうに言いました。

 

夏に一度、そして先日もこちらのカードを引きました。

 

 

海の中にいるだけではわからない、上から見える別の世界があって

「それを見てみたい」と自分から手を伸ばす人たちだけのために力を貸す

 

このカードを引いたときはそんなことを言った覚えがあります。

 

12/14の4満月の日に、友人とこれからのことを宣言しあったときには

『自分の足で立ち、自分の頭で考える仲間を増やす』と言っている。

 

 

中心が貫索だから、というのもあると思いますが

自分が何を考えてどうしたいか、っていうことを大事にしたくて

(できているかどうかは実は重要視してない)

 

今年ずっとテーマとしてあった「ひとり」と「みんな」

ここに出てくる「みんな」というのは、自分から手を伸ばしてくる人たちで

そういう人たちのために自分の労力や時間を提供するのが

私にとっての愛なんだ、というのが今年たどり着いた答えでした。

 

 

今年のお正月に書いたテーマは「飛ぶ」でした。

飛べたかどうかはよくわかりませんが、必死で走った1年でした。

今もまだ走っている最中です。

 

最近たまに考えるのですが、人生には正解なんてない

最後の瞬間に、悪くなかった・おもしろい人生だったと思えるかどうかがゴールで

RPGのゲームのように、どの道を選んでも何を選択しても

進んだ方向を信じて進むだけなのかな、と思います。

なんだかとりとめなくなりましたね。

来年の計は、水星が順行にもどった後じっくり考えるつもりです。

 

今年一年、お世話になりました。

2017年が心満ちる幸せな一年になりますように。

みなさま良いお年をお迎えください。

 

Posted by 八雲あかね at 23:43 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile