言葉はだいじ

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は算命の基礎講座でした。

 

最初に受けてくださった方は、算命はなじみが薄いと仰ってましたが

カラーセラピーで「キャメス」という手法をやっていらっしゃる。

キャメスは個性心理学(動物占いをもう少し細かく分類したみたいなもの)を

基本に使っているそうなので、すごく飲み込みが速かった。

 

そしてお二人目となる今日の生徒さんは

「やさしい算命学」「やさしい算命学おさらい会」「十二支と十二従星」を

フルで受講されていて、ある程度理解を深めている人だったので

3時間半でミチミチに詰め込んで1回で完了でした。

 

基本的なカリキュラムとしては3時間×2回で組んでいますが

このあたりは本当に個人差があって。

じっくり繰り返し反復して、何度も確かめながら進めたい人もいれば

基本的な手順や解説をした後は、自分で検証してアハ体験したいタイプもいる。

 

今日の生徒さんは、ある程度の基礎があるということや

「あぁぁこの先が知りたいぃぃぃ」っていう心残りを作るより

なんとなくわかった→わかったー! を自分で固めたい、脳みそが煮えるのが好きなタイプ

(私もそうなのでよくわかる)

希望があれば2回目は補習というか、ちゃんとできているかの検証のために使ってもいいですし。

 

 

やってみて感じたのは、

【学んで身につけたこと】を【別の誰かに教える】と【定着する】

というサイクルですね。

最初の講座の時にうまく出てこなかった言葉が、今回はスムーズに出てきたり

話している自分が、あ、そうかと気づいたりすることもありました。

 

そして【別の誰かに教える】ために一番必要なのは、【自分の言葉】なんだということ。

 

今回の資料は玉紀さんが作られたものなので、読めばわかるよっていうくらい

情報量が凄いんだけれども、

自分の中から出てくる(学びや実践によって培われた)言葉がなかったら

資料という骨格に肉がつかないんだな、と感じました。

 

考えたこと経験したことが自分の中で消化吸収されて言葉になるから

相手が一番理解しやすい表現が探せるのだろうし、

それがたぶん私の一番の強みかもしれません。

 

この面白さをもっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:42 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile