サービスって何だろう

このごろフェイズブックで繋がっている方から

軽〜い感じでいろいろなご質問をいただくことが増えたのですが

ここでまとめてお答えします。

 

これってどうでしょう?どうしたらいいと思いますか?というご質問

 

友人とか知り合いとしての答えは

「自分がやりたいならやれば」です。

 

占い師としての意見を聞きたい、というのであれば

それは《仕事》として正式にご依頼ください。

そうしたら私も本気でお答えします。

 

 

私の思うサービスは、無償で一方的に提供するものではなくて

対価の上に、さらに価値を乗せることだと考えています。

 

Posted by 八雲あかね at 20:13 | 雑記 | - | -

決めるのも動くのも自分

「コンサルあかね」やりまーす!と宣言したら

早速何名かお申し込みくださって嬉しい限りです。

 

とはいえ、準備が追いついていないのでいろいろ資料を作っています。

真面目な社員だったおかげで(?)意外といろんなことを憶えていてびっくり。

 

必要かな?と思う項目を全部書き出して、まず自分でやってみたら

とてもじゃないけど2時間でやれるボリュームじゃなかったので

ある程度絞り込みをする、事前に宿題として記入してもらう等

当日の時間を少しでも有効に使えるようにしていきたいです。

(通常メニューになったらフルバーションもやってみたい気はする)

 

 

作りながらわかったのは、私が提供するコンサルは

『こういうふうにしてください』という言葉ややり方を提示することじゃなくて

ご本人がどうしたいかという目的を明確にしたり

そのためにできることを具体的にするためのサポート。

必要があればそこに補助的に占いを加味するかもしれない。

だから、どうしたらいいかわからないので教えてください、

というスタンスの人には向かないだろうという気がします。

 

 

どんな言葉に感銘を受けても、すごい提案に心が躍っても何もかわらない。

大事なのはそこから踏み出して行動するかどうかだし

人は自分で決めたことじゃないと動けないし変われないと思うわけです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:47 | 雑記 | - | -

話す は 放つ

今日はちょっと足をのばして半田まで行ってきました。

何年か前、よくイベントでお邪魔していた場所の近くだったので

懐かし〜いと思いながらのドライブでした。

 

今日の目的は、とあるセッションを受けるため、です。

 

2月11日獅子座満月の日、意図しないタイミングで

忘れもしない「全米が泣いた」セッションを受けたのですが

今回はその結果を確認したくて、そしてさらに前に進みたくて

『意図』を持って予約を取りました。

 

 

今日選んだボトルとオイルは【癒し】と【祝福】

あなたはもう十分癒された、新しく生まれ変わる為の祝福

よく頑張りましたね、って言っていただけました。

お目にかかるその瞬間まで、まだまだだねって言われたらどうしよう・・

という不安でいっぱいだったので、杞憂に終わってよかった。

 

2月にセッションを受けてからずっと悶々とした行き詰まり感を抱えていて

それが先日の水晶リーディングで「全国で通用するコンテンツを持つ」という

アドバイスをもらったときに、ぱっと視界が開けた気がして

そういうこと考えたり目指したりしていいんだ、と思えた。

と同時に、本気で挑むならここから先は言い訳しちゃだめだ、と感じた。

だから2月の自分からどれくらい成長したか確認したくて

ruruさんに会いに行きました。

水星が逆行中だけど、振り返りだからむしろ今のうちに確認して

順行に戻ったらぱっと切り替えたかったし、新月の前に一区切りつけたい気持ちもあった。

 

たくさん言ってもらって、全部書くのも何だなと最初思ってたけど

「話すは放つ」を意識してみて、と最後に伝えてもらったので書くことにします。

 

自分の目線を変えるというけれど、それはどの程度の高さなのか。

今までが車のライトが当たる範囲だけだとしたら、ハイビームにするくらいなのか

もっと高いところからサーチライトのようにしたいのか。

覚悟さえ決まればどんどん高く高く行ける。

ただもう自分の中に他人の後始末なんかこりごりだという気持ちがあるので

他人の世話を焼きすぎることと境界線が曖昧になることは、自分でもうしない!と決めること。

きちんと割り切れるようになるのは8月くらいまでかかる(←土星が順行に戻る頃か?)

仕事に関しては太い線が繋がったのであとはやるだけ。

仕事の柱は3本、太い大きな1本とサポートする2本。(←これは今の段階で占いがメインかと思ったけど、どうもコンサルがメインになっていくらしい)

 

プライベートな面では、家族に対する罪悪感が一番の弱点であること。自分だけ楽しいことしてごめんって思ってるけど、そこはありがとうじゃないかな。

お子さんが小さいときから仕事をしているためか、どこかで子供に不自由させて悪いと思っている。もしかしたら自分がして欲しかったような親子関係をお子さんに投影しているかもしれない。でももういらないでしょ?

 

あかねさんというキャラは、弱い自分を守るためにあえて強く設定したキャラだけど、そういう呪いをかけているのは自分自身。

本当のあなたはそんなに弱くてかわいそうじゃない。

本名の人格もあかねという人格も、どっちもひっくるめて自分自身であること。

もっといえば生い立ちも傷やトラウマじゃなくて、それがあったから今の自分があるということ。

でもちゃんと手放して完了!といえる日は来る。

不完全でもいい、ということを受け入れる。それは仕方がないと諦めることではない。

全部受け入れられるようになればそこに感謝が生まれる。(←これ大事)

あと、自分がストイックに物事に向きあうからといって、他人にそれを求めなくていい。

やるやらないは本人の自由。そこに憤りが生まれるのは、本来ならやらなくてもいいことまでやってしまっているから

「こんなにやったのに!」ってなるだけ。

 

今は土台を作るとき。自分のやりたいことや信念を固める時。

何があっても土台が揺らがなければ大丈夫。

揺るがない土台、それは自分を愛して信じること。

 

 

長い・・そのうえ文章としてもまとまってないし箇条書きにすらなってないけど

言われたことを家に帰ってから可能な限り思い出してメモしたことを列挙してみました。

 

 

ruruさんがセッション後、FBにメッセージを書いてくださったのでここに残します。

 

今日のキーワードは「意図」
意図が明確になれば 芯がぶれることはない
高く高く登る時
揺らがぬものが必要となる
揺らがぬもの
それは
自己への信頼

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:18 | 雑記 | - | -

ヤギ様の椅子〜水晶リーディングレポ

さて。

 

ミズマチ先生のセッション会、最後の枠をちゃっかり予約していたのは私です。

選んだメニューは水晶リーディングです。

聞きたいことを言わずに、ただ思い浮かべてくださいと言われて待つことしばし。

 

 

いきなりですが私のリーディング結果はこれ。

 

今回のリーディングは5つキーワードで構成されているそうです。

 

1.問題、障害

波止場でギターをかきならしている。小林旭ぽい。背景にはレインボーブリッジのようなきれいな橋。だけど全体的にチープで、セットのような感じ。そしてここには観客がいない。

 

2.自分の気持ち

雪もないのにそりのようなものに乗っている。小さなランタンを持った人と向き合っている。奥に見えるのは植物でできたアーチのようなもの。

 

3.環境、または相手の気持ち

まんなかにあるのは金色に光る「いいもの」それをみんなで囲んでいる。だけどその真ん中が黒く澱んでいる。そして周りを囲んでいる人の中にあかねさんがいるようだけど見分けがつかない。

 

4.結果

教会の中、窓を背にしてはりつけにされている

 

5.アドバイス

立派な椅子に座っている。帽子の高さが身分の高さを表している。手に持った本(経典?)を読んで聞かせている。

 

しょっぱなの絵から「なんだこれ♪」とクスクス笑いながら描いてくださいました。

 

 

思い浮かべた質問は仕事について。です。

 

自分がなんとなく考えたり感じたりしてたことが、ここまであからさまになるんだ・・

ということに驚いて笑うしかない。

 

ここのところずっと、自分の立ち位置とか方向性とかについて迷いがあったんですよ。

現在逆行中の金星と土星が、ずっとネイタルの金星火星にアタックかけてきてたから

気持ちも後ろ向きだったし。

やりたくないことはやりたくないって、ちゃんと言わなくちゃという気持ちもあったし

そういうのが如実に出ちゃっていましたね。

 

「実際3と4は問題だと思うんですよ。」

ミズマチ先生がまじめな顔で仰るので、私の背筋も伸びます。

なにしろ[はりつけ]にされちゃうんだから。

 

「呼んでもらっといてこんなこと言うのもなんですけど、こうやって私たちを呼ぶスタイルはもうやらなくていいと思うんですよ。もしやるとしたら今回のようなサポートではなくて、同じステージに演者として上がらないと。むしろあかねさんのイベントのついでにゲストで呼ぶくらい、そういう立ち位置じゃないと」

「はりつけ、っていうのは崇高みたいだけど、実際一人で泥をかぶらされる、みたいなこと。矢面に立たされるとか、面倒や責任だけ背負わされて損する、そういうことが起きる可能性があるっていうこと」

 

思い当たること・・・・ありありです。

個別にこんなケースがあって、みたいなことは書きません。

特定の誰かをディスりたいわけじゃないし、実際決定的ななにかがあったというよりは

小さいことが重なって重なって溢れた、というほうが近いので。

 

なんでこうなっちゃうんだろう?

最初は「こういうふうに進めていきたい!」って明確に意思をもっているのに

いつのまにかグダグダになってしまう。

「月木星海王星のハードアスペクト持ちは、浸食されやすいから<こんなはずじゃなかった>ってなるんだよね」とミズマチ先生。

そうなんですね。。ちーん・・

 

 

アドバイスの絵は、タロットの法王のようでもあり皇帝のようでもあり

立派な椅子に座ってどんと構えて動かない感じ、なんだそうです。

そういえばお正月に受けたときも「動かない」っていうのはキーワードだった。

 

早く自分のサロンを作って、自分が行くのではなくお客様に足を運んでもらう。

私はそう感じたけれど、ミズマチ先生のアドバイスは

「日本全国どこでもできる[あかねコンテンツ]をつくること」だそうです。

どこに招かれてもヤギ様用の椅子が用意されている環境、だそうです。

 

 

今すぐになにもかもをガラリと、というわけにはいきませんが

仕事に対する気持ちとかやり方とか

そういうのを少しずつ変えていこうと思います。

(たぶん気持ちの上ではとっくに方向転換してたはずだけど)

 

お茶会とか、オープンでやってみようかな。

 

 

Posted by 八雲あかね at 14:55 | 雑記 | - | -

春がきた

こんにちは、八雲あかねです。

 

電車に乗っているとき、夏と冬は「早く家に帰りたい」と思うのに

春と秋は「このままどこか行きたいなぁ」という気分になります。

(私は電車の旅が好き)

 

今日は名古屋方面に行ったのですが、どこかへ行きたくなったので

もう春になったんだなと感じます。

 

どこに行こうかなー

射手金星&9ハウス月&龍高がウズウズする

 

 

 

話は変わりますが、先日の撮影会でサロンを貸してくれた友人に会ってきました。

当日彼女はいなかったので、

出来上がった写真も見てみたいし、どんな様子だったか聞かせて!ということで。

 

 

カメラマンさんに撮ってもらったものはもちろん、

みんなのスマホで写してシェアした写真とかも見せてあげたら

すごく喜んでくれて、こちらも嬉しかった。

 

ひだまり咲花さんに描き下ろしてもらった言葉も

しみじみ嬉しかったそうで

これからはあの言葉通り、もっと「人と人をつなぐ」ことを

考えていきたい、なんて話していました。

 

 

メイク&撮影はすごくすごく楽しい時間だったけど、その場だけにとどまらず

喜びが連鎖していくようで、やってよかったなー。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:43 | 雑記 | - | -

超合金を脱ぐとき

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は身体メンテナンスDAYで、いつもお世話になっている紀子さんのサロンに行ってきました。

先日紀子さんから衝撃のカミングアウトがありました。

「あかねさんの身体はどうやっても奥まで施術が届かなくて、なんでだろうって思ってた。この前の満月の記事を読んで、ああ、だからかって思ったよ。これで変わるんじゃないかな。正直もう私じゃムリだし、心から『また来てください』って言えなかったんだよ」

えええ〜〜!?まじで。。

 

だから今日は内心ドキドキしながら行きました。

いつもは施術されながらずっとおしゃべりするんだけど、今日は自分の身体に意識を集中しようと思って黙っていたし

紀子さんも今日は話さないでやるつもりだったそうです。

 

変わったね!指が入るようになったよ、

でもまだやっと変わりかけた、というレベルだからね。と言われてホッ。

 

50年かけて固めてきた身体が、10日かそこらで激変したら

それはそれでどこかが歪んで大変なことになると思うし

かといってまた50年かけてゆっくり戻す程の時間は私にはない。

慌てないで、でも少し負荷をかけるくらいで身体と向き合わないとね。

 

変な話ですが、私今までずっと自分が冷え性だと思ってなかったんですよ。

手足はいつも温かい、むしろ温めると火照ると感じていた。

でも実はそれって体の中心がキンキンに冷えていたから、対比として温かく感じてただけ。

それなのに、さらに自分の身体を痛めつけるかのように、氷を食べる癖があって

自分で自分を徹底的に痛めつけてたわけです。

頭では良くないってわかっているのにやめられない、冷凍室に氷のストックがなくなると不安

本当にメンタルを病む寸前、いろいろギリギリだったのかもしれません。

 

それが、最近そういえば氷食べてない、とふと気がつきました。

喫茶店でお水に入っていた氷を口にしたことはあるけど

家でひっきりなしにボリボリ食べる、みたいなおかしなことはしていない

あんなに頑張って止めようとしてもやめられなかったのに

 

何か一つ大きなきっかけがあったというより、小さなあれこれが重なってそうなった

でも心が変われば身体も変わる、という事実に驚きです。

 

 

 

これは先週、メイク&撮影会後の夕食風景

 

この時に紀子さんと私、一緒にいた玉紀さんとゆらさんに

「超合金スーツを装着してる」と言われました。

本来なら感じているであろう感情もなにもかも全部押し込めて

感じないようにして生きてる、らしいです。

 

このあと紀子さんもいろいろパッカーンな出来事があったそう。

 

がっちり着込んだ超合金スーツ、やっと脱げた。

(まだネジが外れただけかもしれないけど)

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:19 | 雑記 | - | -

ちょっとした吐出し

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は美容院で髪を切りました。

私が通っている美容院では

カットの前後にもれなく「かっさ」または「テルミー」の施術がつくのですが

今日はかっさでした。

 

 

今日はねいつもにも増して痛かったです。

これ見ると肩が痛々しいですが実際は顔が一番痛かった。

「あかねさん、見た目よりずっと気を遣ってるし言いたいことを溜めてる」

そんな風に言われました。はいこれで今年4人目。

 

 

言いたくても言えないこと、たくさんありますよ。

こんなに好き放題言っているように見えるであろう私も

言葉を飲み込むなんてざらにあります。

 

大半は、もう言っても仕方がないという諦め、ですかね。

あとは何か書いたときに、それって私のこと?とか思われたらいやだなっていうのも。

なんだけど言わないからって自分の中にいろいろ溜めこんでしまうのもあれなので

今年は出していくと決めたんでした。

 

 

ここしばらく、考えていたことがあって。

今、自分を大事にしましょうってよく言われますよね。

自分の気持ちや直感を無視してはいけない。

素直に出すのがいい。と。

 

そのこと自体は別にいいんだけどなんかモヤモヤする、ってずっと思ってた。

最近そのモヤモヤの理由がわかった気がするので書いてみます。

 

自分を大事にする、自分の気持ちを尊重する、自分が自分を好きでいる

これはさっきも書いたけど、良いことだと思います。

自分もそう在りたいと思っている。

 

でも、自分を大事にするっていうことと他人をないがしろにしていいは違う。

 

例えば、AさんはBさんとランチの約束をしていたけれど当日どうしても気分が乗らない

そんな時に我慢して行かずにキャンセルする

自分の気分を優先するっていうことなので、まあそれはご自由にと思う。

 

そのときBさんは

,修Δ世佑靴腓Δないね、それがAさんらしくていいよ〜 

△─?まじ意味わかんないんですけど(怒)

・・・自分を大事にしてくれないなら距離置こう

どの対応をとるかは、された側のBさんの自由

 

 

自分の気持ちのままで動くということは、相手の気持ちによってどんな結果が出ようと受け入れる覚悟も同時に持たなくちゃダメなんじゃないのかな、と思うわけです。

ドタキャンしたら嫌われるかもしれない、それでも自分は自分のココロに正直でありたい、と。

それくらいの肚はくくって欲しいのです。

 

ところが実際は、自分は気分で相手を振り回したとしても

しかたないなーと許す答えだけを求めてくるから変てこりんな感じになるんじゃなかろうか。

 

 

自分の気持ちに正直でいる、ということは周りの人間に何を言ってもいいという免罪符にはならないし

それでも言いたければ相手がどう反応するかもまるごと込みで。

ということでお願いします。

好きなように言いたいけど言い返されるのはヤダとか、

そんなワガママを聞いてあげるのは自分の子供だけで十分。

 

 

Posted by 八雲あかね at 00:03 | 雑記 | - | -

想定外のことばかり

こんにちは、八雲あかねです。

 

最近アクシデント続きです。

基本、どこかへ行く用事があってJRに乗ろうとするときの

遅延率がもう半端ないんですよ。

あと雪が降る率と、日本ガイシホールでコンサートやっている率。

つまり、止まるか送れるかすごく混んで快適じゃない率ね。

 

この前東京からmaru先生に来ていただいたときも

ま さ か の ! 

そう、運休ですよ。予定の電車がうごかないやつ。

この時は幸運にも普通電車は動いたので

急遽待ち合わせの時間と場所を変更しつつ、大慌てで車を走らせました。

 

この日は、お昼を予定していたお店が定休日だったので

朝近所の手作りサンドイッチ屋さんに行ったら、ここも開いておらず・・

 

今、2月6日まで、すべての天体が順行で(←こんなことめったにない)

上手くいくはずの時期だというのに。

いったいなんなんだ。

 

 

まあこんな話ばかりも何なので、良かった方のアクシデントも。

 

maru先生のセッション会場の近くに牡蠣の専門店があるんですが

ネットで調べたら火曜が定休日になっていたんですよ。

それで当日、サンドイッチ屋も開いてないし

近くのスーパーに弁当でも買いに行こうかと歩いていたら

なんと、「営業中」ってなってる。

もしかして看板をしまい忘れてるだけ?と思って近づいたら

ちゃんと暖簾も出てる。

 

どうする?行くー?行っちゃうよね?っていうことで

食べてきましたよ、牡蠣。

 

ランチのメニューは予約のみということで「焼き牡蠣定食」

 

身がぷりぷり

 

なんと!カキフライもついておった

デザートはコーヒーゼリー、ゆであずき入り。サッパリした甘さでした。

 

美味しかったです〜

なによりmaru先生が喜んでくれてね

あの牡蠣食べたから頑張れるわ〜って。

だめだと思っていたからなおのこと喜びが倍増。

 

こういうアクシデントなら大歓迎なんだけれどね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:39 | 雑記 | - | -

つまらないはなし

こんにちは、八雲あかねです。

 

 

 

前の記事(⇒)で出てきたキーワードに

「闇を抱えている」というのと「4室(母の象徴)が壊れている」

というのがありました。

 

ここから先の話は、セッションの時間内というより

終ってお茶を飲みながら雑談している時に出てきたことなのですが

 

 

私、小さい頃に母を亡くしていまして

継母に育てられたんですね。

母を亡くしているというのは私の人生の大きな事件ではありますが

裕福ではないにせよちゃんと大事に育ててもらって

自分のことを、苦労したとか大変だったとかという感じはしないと思っていました。

年末まで。

 

ちょっとしたきっかけがあって、今はちょっと変わった。

 

親は私にとって、この世に命を生み出してくれて

育ててくれた恩のある人たちではあるけれども

大好きで何があっても味方でいてくれる人、ではない。

 

父と母の意見や態度がいつも違うとか

理解あるふりして実はそうじゃないとか

(父は甘いけど裏で母を怒るので、母の怒りは私に向く)

大事と思う気持ちとこの子のせいで、という気持ち

そういうダブスタの価値観にさらされていたので。

 

早く家を出たくて結婚したし

家で素直に感情を出すことができなかったから

結婚後は本当に楽になった。

腹が立つことはあっても、キモチの裏を読まなくていいことは本当に楽で

大きなケンカにはならないし

たいていのことは、まだましだと思える。

 

 

そういうのもわかっちゃうんだな〜という単純な驚きもあったし

ああ、こんなこと思ってたんだと自分のことを俯瞰しながら話している感覚もあった。

 

リラックスして話しているから出てきたものなのかもしれません。

 

個人的には、すごく腫れてしまった吹き出物を

よく切れるメスで少し切開してもらったような感じ。

その時はチクンと痛いし、膿を出すのも大変だけど

終ったらすっきり。そういう感覚でした。

 

書いてみたらそんなに黒くなかった。

まあ、思ってること全部ここに書けるわけじゃないし

何より親のことを公に口にするのが自分にとってはずっとタブーだったので

ものすごく遅い親離れといったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read more ?

Posted by 八雲あかね at 00:08 | 雑記 | - | -

あなたの楽しむ姿を見て世界は始まる

こんにちは、八雲あかねです。

 

この前、リモートビューイングで自分の推定年収をみてもらう、という企画に申し込んで

それをFBの方で告知したところ、ブログの方でご紹介いただきました。

 

奥本裕子さん『向上心あふれるあなたの本来の価値を最大限に輝かせる方法〜Universal MUSE〜』

 

****************************

 

実はこのシェア記事を書いてから、ちょっとした動きや気づきがあったんです。

 

リンク先の記事かFBのシェア記事にあるように

「いくら稼げるか以前に、自分を信用し切れていない」という問題が浮き彫りになって

シェア記事を書いた段階での私は、少しショボーンとしていたんです。

人様には「自分のこと好きになって!」とか言いながら自分がこの体たらく。

恥ずかしいやらどうすればいいやら、みたいな悶絶をしながら書いたの。

 

でも周りの人の反応がちょっと想定外でした。

「面白そうだから申し込んじゃいました!」というコメントを何件ももらったし

奥本さんからも「あかねさんの記事を見て、というお申し込みが結構ありました」

というお知らせも受けました。

 

でもその時点で自分の頭にあったのは

私の周りの人は「面白そう!」って飛びつく人が多いしね、とか

面白い企画だから当然だよね、とかそういうこと。

私は別に何もしてないし、って思ってました。

 

でも昨日今日と続けて各方面から

あかねさんがいいっていうんだったらきっと間違いないって思ったよ

あかねさんが面白い!と思ったエネルギーが文章からでも伝わるってことだよ

自分の影響力をなめたらいかんよ

って優しく&説教交じりで言われて目からウロコ状態です。

 

自分が面白いと思ったことが誰かの楽しいにつながるし

ストレートに気持ちを乗せれば乗せるほど大きく広がって

ちゃんと必要な人のところに届くはずなのに。

 

獅子月なので自画自賛するっていいながら、こんなことさえもできてなかった。

・・・反省。

 

甘夏さんが書いてくれた、魂が送るメッセージ

「あなたの楽しむ姿を見て世界は始まる」

今更ながら胸に沁みてくる・・。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:03 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile