8/22 獅子座の新月

8月22日 03:29 獅子座28度台で新月です。

先月に引き続き、獅子座で2度目の新月。

 

同じ星座で2度の新月、それも蝕を伴うパワフルさということは
その星座が示すものに、より意識を向けるサインです。

 

獅子座がつかさどるのは
自我、自己肯定、創造やワクワクする楽しさ。
「私は私」という信念や、自分人生の主役は自分だという自己信頼。

 

どの星座でも共通することですが、
初期度数というのはその星座の気質のようなものを最も強く押し出します。
よく例えで使うのですが、中学生のように
入学したての1年生は「もう小学生じゃないし〜」と中学生であることを強く意識し
2年生は中学に慣れて余裕が出るので周りを見渡す余裕が出て
3年生になると次のステージ(高校進学やその先のプラン)などを意識するようになる
そういう感じです。

 

 

前回の獅子座新月からの流れをこの例えに当てはめてみると
7/23の新月(獅子0度台)で、「自分らしさ」を強く意識し
8/8の満月(水瓶獅子15度台)で、普遍性や個と集団の意識の違いを感じ
8/22の新月で、それでも揺るがない「自分」を確立する
というような感じになるのではないでしょうか。

 

 

獅子座も水瓶座も個性を尊重する星座ですが
自分だけよければいいというエゴが
自分の個性と同時に相手の個性も認める理解を伴ったものに
新月〜満月を経て変遷している筈です。

 


ここから先、個性をさらに磨いてスキルにしていくという乙女座の目的を意識して
「本当の自分らしさとは何か?」ということを再確認します。

 


今回の新月は皆既日食を伴うパワフルなものです。
通常の新月は次の新月までの1ヶ月間の意識ですが
日食を伴うときは半年間その効力が続くのです。

 

 

そしてこの半年の間に、天体配置は大きな変化を迎えます。
10月には木星が蠍座に移り、逆行してる土星も順行に戻って12月には山羊座に入ります。
広く浅くというムードが一変して、より深く本質が問われるムードに。

 

 

だからこそ今、自分が自分で在ることへの信頼感や
ずっと変わらない自分の本質を、ちゃんと見つめ直すことが
大事なのではないか、と思います。

 

Posted by 八雲あかね at 10:48 | -新月 | - | -

0723 獅子座の新月

20170723 18:45 獅子座0度台で新月です。

 

星座にはそれぞれその場所(星座)の支配星というものがあります。
ホームポジションのようなもので、そこにいると一番良さを発揮できる場所
というような意味があります。
太陽が支配星となるのは獅子座。
その獅子座の始まり、最も「獅子座ぽさ」を発揮する場所で新月が起きます。

 

獅子座が意味することは
喜び・創造・ワクワク・自己肯定・自信
ドラマティックに人生を愉しむこと、です。

生きていればいろいろなことがあります。
嬉しいこと悲しいこと。いいこと悪いこと。

いいことがあるから楽しくて悪いことがあるとつまらない、のではなく
どんな出来事もどんな感情も
私たちがこの世に生を受けて生きているからこそ味わえる体験です。
(そういう体験を味わうために生まれてきた、とも言えますね)

「自分の人生」というドラマの、監督・演出・主演は
他でもない自分自身なのだ、ということを意識してみてください。

 

新月は対人関係やパートナーを表す場所で起こります。
人との交流を通して新しい発見や気づきがたくさん得られます。
誰かと比べるのではなく、自分自身をもっと輝かせるために
いろんな場所へ行きいろんな人に出会ってください。

 

自分の心が喜ぶこと、に貪欲になってみてくださいね。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

この新月読みは、まちゃ先生が主催されている

「新月のローズウインドウWS」のために、毎月提供していて

上記の新月読みとは別に、参加される方(希望者のみ)にあてて

その人の出生図に重ねるとどういう意味合いや流れになるのか、を

個別にお手紙として書いてお渡ししています。

 

皆さん、占星術に詳しいわけではないので専門用語は使わずに

わかりやすい表現でかく、ということに気をつけています。

おもしろいな、と思うのは毎月継続してお申込みされる方はあまりいなくて

不思議とその新月に影響を受ける人がお申込みされている、ということ。

双子新月の時は双子太陽の人が、蟹新月の時は水サインの人、みたいに。

 

今回の新月は獅子座の初期度数でした。

次の新月は同じく獅子座の終わりの度数での新月。

それも皆既日食というパワフルな新月になります。

 

獅子座は、良くも悪くも「だって私はこういう人間なんだし」という

肯定感をもった性質なので

個としての自分がどう在るか、ということを改めて考えてみるといいのでは?

と思います。

 

Posted by 八雲あかね at 14:44 | -新月 | - | -

4/26 牡牛座の新月

4/26 21:16 牡牛座6度台で新月です。

 

牡羊座が、純粋な生まれたてのエネルギーだとしたら

牡牛座はそれを味わい定着される、という意味合いがあります。

五感の感覚に優れ、「豊かさ」や「所有」を司るのサインです。

 

その新月に意図するとしたら

ほとばしるような熱い想い というよりは

時間をかけてでもじっくり育てて確実に手に入れたいこと

自分の中にある、「形にしたいこと」「現実になったら嬉しいこと」を

意図してみると良いでしょう。

 

今回の新月は、喜びやワクワク、自己創造を意味する場所で起こります。

いつかこんなふうになったらいいな〜、ではなく

その願いが叶った後の幸せな自分をリアルに想像してみてください。

そこから新しいひらめきやアイデアが生まれてきます。

 

人生は良いことばかりではなく、時には悲しいこと辛いこともありますが

そういうあれこれも全部まるごと含めて

今ここに生きている喜び というものを感じて欲しいと思います。

Posted by 八雲あかね at 00:37 | -新月 | - | -

3/28 牡羊座の新月

しばらく間が空いてしまいました。

 

春分を過ぎて活動宮が活発になる時期、公私にわたって忙しくしていました。

この週末は「命の洗濯」というか「勇者の冒険」的なものに出かけていました。

これはまた近いうちに記事にしますね。

 

早速ですが明日、3/28 11:57 牡羊座07度台で新月です。


西洋占星術では、春分の日が牡羊座の始まり、そして1年の始まりとされています。
牡羊座は、新しく生まれる・物事がスタートする、という意味合いがあり
今回は、さあこれから!という気配に満ちた新月です。

 

新月はMCと呼ばれるホロスコープの一番天頂部、
人生の目標や最終的にたどりつきたい場所で起こります。
新月には金星も近くにあって、こうなりたい・こうしたい・こんな風になったらいいな
という夢や希望にあふれています。

冬が終わって春、季節が新しくなりいろいろな環境が変わる節目のこの時期
これからどんな日々が待っているのか期待と不安で胸が膨らみます。
自分がどうなりたいのか、どんな方向に進みたいのか、何をしたいのか
まずは目標を掲げてみてください。

 

この新月、土星が少し圧力をかけてきています。
ほんとうにそれでいいの?とチェックを受けるような感じです。
牡羊座は勢いがあってまっすぐな故に不器用です。
あれもこれもはできません。
だからこそ全速力で走っていきたい先を定めないといけないのです。

 

ただ、現時点で結果がでるかどうかは気にしなくて構いません。
情熱をもてるかどうか、全力で向き合えるかどうか、が大事です。

活動宮と呼ばれる牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座に感受点があって
グランドクロスと呼ばれる四角の形ができています。
これまでの魚座の空気とは一転、目まぐるしくスピード感たっぷり。
怖がらずにそのスピードに身を任せてみてください。

 

↑ここまでは、実は前もって書いてあった記事です。

毎月ローズウインドウの新月WSのために、事前に読んでおいた部分。

 

ここから下は3/27に追記する分です。

 

現在金星と木星が逆行しています。

4/6からは土星、4/10からは水星も逆行します。

 

牡羊はストレートに勢いよく前に飛び出していくサインですが

逆行天体の影響で、ただただ前だけ見て勢いだけでは進んでいくのは

ちょっと難儀しそうです。

 

なにか障害が起きる、ブレーキを踏まざるを得ない状況になる

油断していると何かしら足元をすくわれそうになる。

道を歩くとき、車の運転をするとき、とっさに危険回避ができるように

いろいろな注意を払わなければなりませんが

それと同じように、スピードは出していても

周りが見えなくなってはいけない、と思います。

 

これは先日見に行った河津桜。

ソメイヨシノの開花宣言があちこちで聞かれるようになりました。

いよいよ春が、新しい季節がやってきますね。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:38 | -新月 | - | -

2/26 魚座の新月

こんにちは、八雲あかねです。

 

2/26 23:58 魚座08度台で新月です。


今回の新月は、『金環日食』というとてもパワフルな新月となります。


新月はホロスコープの一番下部、心のよりどころや居場所を示す場所で起こります。
魚座には、曖昧・混沌・精神性などの意味があるのですが
魚座を守る星でもある海王星が、新月にピッタリと寄り添う形を取っています。

 

「自分の心のよりどころな何か、自分がどう在りたいか」というのは
「いつかこうなりたいと目指す場所」と表裏一体で切り離すことができないものです。
どう在りたいかを極めればなりたい自分に近づくし
なりたい自分を追いかければありたい自分が固まります。

 

その前にまず、いったんこれまでに溜まってしまった
古い価値観を手放して、心の奥に澱んでいる古い感情を癒しましょう。
これまでの自分を振り返り、リセットして
本来持って生まれたクリアな自分を取り戻す、そんな時間を取ってみてください。


楽しい!面白い!やりたい!ということをやってみましょう。
純粋で素直な衝動に従ってみてください。
子供のころのようなまっさらな自分を思い出すことでしょう。
もしかしたらやりすぎになってしまうかもしれませんが怖がらないで。
古い殻を破って新しく生まれ直す、そういうタイミングです。

 

 

 

ローズウインドウのWSとコラボして新月読みをしているので

だいたい1週間くらい前に記事をメモ帳に書くのですが

書きながらすごい既視感があって、

よく考えてみたらここのところいろんなセッションで言われたり

カードに出たりしていたことだったので

皆さんに向けて書いているのか、

自分のことを振り返っているのか、一瞬あれ?あれ?となりました。

 

大きく前に進むために、いったんちゃんと自分を癒しましょう。

心の奥の方に溜まってしまった感情の澱を浄化しましょう。

悲しみや怒り、何かに対する執着を手放せずにいるなら

それを見つめてみましょう。

魚座の新月は自分のココロと向き合う大きな、そして大切なタイミングです。

 

Posted by 八雲あかね at 22:17 | -新月 | - | -

1/28 水瓶座の新月

こんにちは、八雲あかねです。

 

1/28 9:06 水瓶座8度台で新月


新月は、友人との交流や未来のビジョンを描く場所で起こります。
既存の枠や常識に縛られずに自分らしく在りたい
誰かと同じではつまらない、自分らしさとは何か
そういったことに意識が向きます。

ただし、今回の新月は他の天体と関係性を持っていません。
こうなったらいいな!はいろいろ頭に浮かぶのに、
それを叶えるための具体的なプランや手立てには至らない
いってみれば生まれたてほやほやの純粋な「希望」です。


私たちは、生まれてそのままの状態で大人になれません。
年は取るし身体は大きくなりますが、それだけでは大人になったとは言わない。

大人になるためには、訓練して身につけないといけないことや
コントロールしないといけないことがたくさんあります。
宝石が削られ磨かれて初めて価値を持つように
今回の新月は、私たちが持って生まれた原石を磨くことが大事だと伝えてくれています。

素の自分にダメ出しをされて痛いと感じるか
成長するための必要なプロセスと捉えるかはその人次第です。

 

 

なにかやりたい、なんとなく好き、曖昧でわかりにくい
その「なにか」や「なんとなく」を
「こうしたい」「これが好き」という明確なものにする。

周りにいる人たちの存在が助けにもなり、刺激にもなります。

あなただけが持つ「個性」という名の宝石を発掘して磨いて輝かせる。

 

水瓶座には境界線を越える・枠を超えるという意味があります。

今までの自分の殻を思い切って破ってみる。
新月にはそんなことを意図してみると良いのではないかと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:16 | -新月 | - | -

過去の自分を認めることが未来への原動力になる

こんにちは、八雲あかねです。

 

12/29 15:52 山羊座7度台で新月

アセンダントは双子座、軽やかな雰囲気。
好奇心旺盛に情報発信したりコミュニケーション力を発揮。
支配星の水星は山羊座で新月と合。

 

 

MCは魚座、火星と支配星の海王星が合。山羊座の新月とは60度

なんとなくみんなが抱いている夢や理想みたいなもの

こうなったらいいなと思うこと、インスピレーションが現実化しやすい。

 

 

新月は7ハウス、社交と対人関係の場で起こります。
自分が抱く夢や理想を、周りの人に伝えてみてください。
一人ではできないことも、誰かに話すことで具体的な形になったり
助けが得られたリするかもしれませんし
周りの人の影響で新しい気づきがあるかもしれません。

 

自分がいいと思うこと、楽しんでいる何かは

もっと大きな「みんなも楽しいこと」に繋がっていきます。


水星が逆行中なので一度で上手くいかないかもしれませんが
何度も伝えたり、プランを考えたりすることで
より「確実な成果」を手にすることができるはずです。
本当にやりたいことや行きたい方向があるなら諦めないこと。

サビアンは「幸せそうに歌う家の中の鳥」
今ある環境の中で力を蓄え、そのなかで貢献して生きることで満足を得ます。


大きな夢は一足飛びには実現できませんが
今できることをする、その繰り返しによって夢を現実化していく
それが山羊座の持つ力だと思います。

 

 

今年も残すところあと3日になりました。

来年はどんな年にしようかなと考えるのも心躍りますが

新月後の今夜は、少しだけ過去の自分を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

1年前・2年前の自分が何を考えどう感じていたのかを思い返してみると

思いがけない変化や成長に気がつくはずです。

成長ぶりを、まずは自分自身で褒めてあげてください。

 

そのプロセスが来年、これまで以上の伸びしろとなって

あなたの背中を押してくれると思います。

 

Posted by 八雲あかね at 09:08 | -新月 | - | -

魚座の新月(皆既日食)
こんにちは、八雲あかねです。

例年よりはちょっと遅めの昨日、鼻が花粉をキャッチしたようです。
正真正銘の春を体で感じています。

さて、今日は久しぶりに新月のことを書いてみます。
明後日、3月9日10:54 魚座18度台で新月です。

なぜ今回新月の記事を書くかと言うと、
皆既日食というものすごくパワフルな新月だからです。
日本では部分日食が見られます。詳しくはこちらのサイト→AstroArts

新月はだいたい1ヶ月に1回のサイクルで起こります。
だから願い事なども1ヶ月スパンで考えますが
日食の場合は次の日食までのスパンになる=それだけ強力なパワー
ということです。ちなみに次回の日食は9月1日。
ここからおよそ半年先に自分がどうしていたい・どうなっていたいかを
ちょっと考えてみるといいと思うのです。




ただし!
魚座の新月で、柔軟宮(乙女座・射手座・魚座)でTスクエアができてます。
だから想定通りにはいかないんじゃないかと思うんです。
きちんと、計画通りに、予定したように、物事が運ばない。
そこにこだわりすぎると、振り回された挙句に何にもできてないじゃん!
ってなる可能性だってあるわけです。
でも、あえて振り回されてみる・状況に応じて巻かれてみることで
自分の想像を超えた何かを手にするかもしれない。

特に個人天体に柔軟宮(双子・乙女・射手・魚)をお持ちの方は
この新月に限らず、今年はとても「振り回される感」が強いと思います。
固定宮(牡牛・獅子・蠍・水瓶)の皆さんは、自分の固定観念を緩めるチャンス。
活動宮(牡羊・蟹・天秤・山羊)の皆さんは、最短コースだけでない
回り道した先にも宝物があると知るチャンス。
そんなふうにとらえてもらえるといいんじゃないでしょうか。

なんだかもうとっ散らかってあれもこれもやらなくちゃいけなくて
キャパオーバーで意味わかんない!みたいなことを抜けてみたら
たぶん、自分が想定した以上の何かになって還ってくるんじゃないかと思います。
まだ見たことのない自分に出会ってみたい。
それくらいのぶっ飛んだ夢描いてみるのも楽しいんじゃないかな。
 

Posted by 八雲あかね at 10:52 | -新月 | - | -

2/19 新月
こんにちは、八雲あかねです。


明日、2/19 8:47 新月です。

今回の新月は少し変わっています。

水瓶座の最終度数で新月になった瞬間、月が
その2分後には太陽が、魚座に移動するのです。
つまり、水瓶座と魚座で同時に新月になる、ということです。


新月の瞬間は水瓶座29度。

サビアンシンボルは
『変容と霊化を成し遂げた人に明らかにされる、すべてはひとつの光に溶け込むこと、それを個々のマインドに教える霊的同胞団の啓示』
ひとつの区切りがつくターニングポイント、自由になる、原点に戻る、自分を打ち出していく

自分の進みたい方向や、立ち位置などについて
いろいろ想いを巡らせたり、行動に移してきた人は
何かしら一段落ついた感があるのではないかと思います。

とはいえ、それはゴールや完成ではなくてすぐに次の扉が待っているわけですが。
自分の進む方向が決まっていれば、大きなマイルストーンになるし
漠然と生きていれば、曖昧模糊としたものになる。

どういう景色がみえるかは、自分次第なのだと思います。

Posted by 八雲あかね at 00:05 | -新月 | - | -

1/20 水瓶座の新月
こんにちは、八雲あかねです。

1/20 22:13 水瓶座0度で新月です。
24時間以内のボイドタイムはありません。

水がめ座が象徴するのは
人間愛・進歩的・独創的・自由・独立心
独自の価値観を持って、既成概念をやぶっていきます。
個人への関心より、みんなが平等であることに価値を求めます。

それが時にはクールに見えたり変わり者として受け止められることも。

サビアンは『古いカトリックの宣教師がカリフォルニアの丘の上に日干しレンガの建物を建てる』
大きな変化・自己の使命を果たす・人生の方向転換
新しい世界を目指す・可能性を実現させる・人間関係の輪を広げる

自分の立ち位置や在り方が、新しいステージに向かって変わっていこうとしています。
それに伴って、居場所や人間関係が大きく変わる人もいるかもしれません。
そこに痛みを伴うこともあるでしょうし、恐れもある。
何を選ぶにしても、最後に決めるのは自分です。
だとしたら、現状維持ではなく未来の自分を思い描いて
こうでありたいと思う方を選んでいきたいですね。

 

Posted by 八雲あかね at 10:55 | -新月 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile