ソラリタ2017

今年のソラリタを読んでみました。

 

と、その前に昨年の様子はどうだったかというと → 今年のソラリタ

 

AscもMCも最終度数にある、つまりアングル全部が最終度数。

今までに身につけたものを統括して次のサイクルに向かう最後の総決算みたいな雰囲気です。

ちょうど55歳で木星期から土星期に変わるのと、算命でも天禄星から天報星に移行していく時期でもあるので

集大成に向けての最終調整という感じがします。

 

目的の太陽は10ハウス。

10ハウスは、社会的なキャリアや肩書を示します。

【八雲あかね】というキャラクターが、もっと広くたくさんの人に知られる。

同じ10ハウスに水星冥王星もいるので、「言葉を使って」「圧倒的に」

鳳来寺山に登った時、「あかねさんを見ていると盤石という言葉が浮かぶ」と言われましたが

そいういう土台や仕組みを作っていくかもしれません。

おちゃらけて「AIカンパニー」とか名前を付けたけど、その構想はわりとまじに持っていたりします。

 

気分の月は8ハウス蠍座。

最初にこのチャートを見たときの印象は、楽しくなさそう。でした。

7ハウス天秤座に木星があり、11ハウス水瓶座に金星があって

10ハウスの太陽はバンバン外に出ていろんな人に会って世界を拡げていく。

【八雲あかね】が前に出れば出るほど、本体の私は

嬉しいけど、楽しいけど、わかってるけど・・・・・・でも。。みたいな心境になるのかなという印象でした。

 

これを書いたときには全く影も形もありませんでしたが

オフィスを借り、コンサルを始めて、東京でも講座をすることができて

自分自身の意識も「占い師やってます」から「職業は占い師です」にシフトしてきた気がします。

↑これは私にとってはすごく大きな違い。

とにかく、アングルが全部柔軟宮の29度っていうことで、

大きな変化があるだろうとは思っていたけど、予想以上でした。

 

8ハウス蠍座の月は・・・・もうこれはそのまま蠍的8ハウス的な、

血縁・遺産・自分の根っこの問題について、これでもかっていうほどあったな〜

後、これはまだ終わっていないけど、先日東京で出てきた「もっとスピ寄り」みたいなことも

あるかなと思います。12ハウス魚座に海王星と火星がいるし。

 

これらを踏まえて、今回のソラリタはどうかというと

 

 

まず特徴的なのは、天体が他人軸の西側に集中してることと、6ハウスに4天体。

 

Ascは蟹11度。

共感力とか人懐こそうとか愛情たっぷり、というふうに見られるし

それを意識して振る舞うといいのかなと。

サビアンは『メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女』

まだ誰も知らない(自分だけ知っている)可能性を育てる。

 

MCは魚24度。Ascの支配星である月が合です。

サビアンは『聖職の浄化』

見えない世界に対しての浄化力と結晶力


月は9ハウス魚座21度MC合

サビアンは『シナイ山から新しい法則を持ち下りてくる男』

地上に未来的なメッセージを法則として持ち込み、時間をかけて定着させる人

 

これはもう、この前東京で引いたカードに出た「妖精のゴッドマザー」でしょう。

インスピレーションや魔法(?)を使って、癒しをもたらすとか教え導くとか。

 

太陽は6ハウスで金星土星合

世のため人のために働く。これに尽きるかと。

 

話は少し飛びますが、私はもうすぐ2回目のサターンリターンを迎えるので

それってどういう意味だろうとずっと考えていたんですね。

自分なりに出てきた答えは、

1回目のサタリタのテーマは自立=親の価値観という枠を超えること

2回目のサタリタのテーマは社会貢献=自分が生きてきて身につけたことを還元する

っていうことだったんです。

 

それとは別に「使命」というものについてずっと考えていて

私が思う使命というのは、神様とかサムシンググレートとかの大いなる存在の意志のために

私にできることがあるならどうぞお使いください、という意味をもつものなので

使役される覚悟が無いうちは、「私の使命って何ですか?キャハ♪」的に聞いちゃだめ

という捉え方なんですが、今年のソラリタ図を見たときに

使われる時が来たんだなと思いました。

 

ただ、もともと山羊過多・2ハウス過多ですので

自分の身を削って、というやりたかではないです(贅肉は削れて欲しいけど)

人に喜ばれることをして豊かさを循環させていく、ということなんでしょう。

 

正直、こんなぶっとんだこと書いちゃっていいのか

書きながらガクブルしているわけですが、

読んで・記録に残して・検証して・結果を記録に残す これ大事。

 

Posted by 八雲あかね at 11:35 | -ソラリタ | - | -

今年のソラリタ

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日は誕生日でした。FBやメッセージでたくさんのお祝いコメントをいただきました。

いくつになっても、お祝いの言葉や温かい気持ちをもらうのは嬉しいものです。

 

 

誕生日近くには恒例のソラリタ読みをします。

今年の分、10月頃に見るだけは見ていました。

昨日時間があったので、また出してみてみました。

 

 

Ascは魚。

柔軟宮なので、強そう・怖そう・厳しそうという「いかにも」な雰囲気は和らぐんでしょうか。

剛柔あわせもってなんでも受け止めてくれそうな雰囲気、を醸し出すかもしれません。

 

MCは射手。

理想や理念を追求して、もっと〜したい。もっと〜なりたい、を追いかける。

9ハウス射手座に土星がいるので、多様な価値観を取り込んでいく学びの多い1年になりそう。

 

AscもMCも最終度数にある、つまりアングル全部が最終度数。

今までに身につけたものを統括して次のサイクルに向かう最後の総決算みたいな雰囲気です。

ちょうど55歳で木星期から土星期に変わるのと、算命でも天禄星から天報星に移行していく時期でもあるので

集大成に向けての最終調整という感じがします。

 

目的の太陽は10ハウス。

10ハウスは、社会的なキャリアや肩書を示します。

【八雲あかね】というキャラクターが、もっと広くたくさんの人に知られる。

同じ10ハウスに水星冥王星もいるので、「言葉を使って」「圧倒的に」

鳳来寺山に登った時、「あかねさんを見ていると盤石という言葉が浮かぶ」と言われましたが

そいういう土台や仕組みを作っていくかもしれません。

おちゃらけて「AIカンパニー」とか名前を付けたけど、その構想はわりとまじに持っていたりします。

 

気分の月は8ハウス蠍座。

最初にこのチャートを見たときの印象は、楽しくなさそう。でした。

7ハウス天秤座に木星があり、11ハウス水瓶座に金星があって

10ハウスの太陽はバンバン外に出ていろんな人に会って世界を拡げていく。

【八雲あかね】が前に出れば出るほど、本体の私は

嬉しいけど、楽しいけど、わかってるけど・・・・・・でも。。みたいな心境になるのかなという印象でした。

 

昨日改めてチャートを見たときに出てきたのは「絆」という言葉。

 

 

今年、何度もインナーチャイルドカードに触れる機会があって

そのたびにハートのカードが出ました。またですか、お腹いっぱいっていうくらいに。

(ハートじゃない時は、どっかに行くというカード)

 

今司禄星大運が回ってきていて、今年の年運も司禄星で

仲間とか優しさとか愛といった、自分がこれまであまり注目してこなかった部分。

土と火で構成されたドライな自分に、少しウエッティだけど温かいものを取り込むことに意識を向けてみてはどうか?というのが今年のテーマでもあったし

何度か描いてもらう機会のあったイメージ画も、毎回「ひとりとみんな」というのが共通のテーマだったりしていた、なんてことを思い出したりしていたら

仕事が充実することでプライベートな自分との間の乖離が寂しいと思う自分もいていいし

だからこそそういう自分を包み込んでくれる家族や友人という拠り所が

今まで以上に大切な意味を持つのかもしれない、という考えに至りました。

 

 

なんだかよくわからない、言葉に表しにくいんですが

自分の中に背水の陣的な感覚があって

いよいよ本格的に、ほどほどじゃない規模で、使役される時が来たのかもしれないと感じています。

そういう覚悟で来年は走るつもりです。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:05 | -ソラリタ | - | -

ちょっと気が早いけどソラリタやってみた
こんにちは、八雲あかねです。

先日のソラリタ鑑定&シェア会が楽しかったので、その流れで自分のも読んでみました。
誕生日は12月なのでちょっと早いけど、十分射程圏内かと思います。



ムードのAscは射手 
 自由・大らか・哲学的。Ascに土星が乗ってるけどこれは年齢的なものを考えると
 重圧というよりは存在感みたいなものかな。どっしりしたとか安心できそうとか。
 (射手10度〜15度の土星は「精神世界への探求」という意味合いがあります)

社会に打ち出すMCは天秤
 社交的、いろんな場所に行っていろんな人に会う。9ハウス乙女座木星がゆるく合なので
 今までよりもっと活発に実利的に広がっていきそうです。

目的の太陽は1ハウス
 キャラがより明確になりそうです。同じ1ハウス山羊座に冥王星もいるので尚のこと。
 Asc上の土星とも相まって、来年は存在感がさらに増すみたい。
 (実際の身体がもっと大きくなって・・・・という事態は避けたいワ)

気分の月は7ハウス蟹
 私が好きだと思う人、私を好きだと思ってくれる人に囲まれる。
 それは安心で幸せなことであると同時に、「自分」と向き合っていくことにもなる。
 本体の自分と「八雲あかね」としての自分。私が思う私と周りのみんなが思う私。
 それが過小評価になるか過大評価になるかは自分次第だし、向き合うことで成長する糧になって
 立場が変わっていくのだと思います。

 サビアンは『小さな裸の女の子が魚を捕まえようとして池にかがみこんでいる』
 社会的リーダーシップ・オリジナリティのある考え方の形成・精神世界での指導者的役割。
 

ソーラーリターンは、続けていると少しずついろんな事象が前倒しにやってくる感があって
実際これはもうすでに兆候じゃない?っていう出来事も起こりはじめてます。
来年は9ハウスに木星があるので、あちこち行きそう(それも今までより遠いところへ)だけど
すでに9月から年末にかけて、毎月飛行機か新幹線に乗って出かけることが決まってます。
全部プライベートでの旅行だけど、
自分的には「これは慣らし運転的なこと?」っていう気がしてます。


さあ、どうなる!?

Posted by 八雲あかね at 09:45 | -ソラリタ | - | -

ハッピーソラリタ
こんにちは、八雲あかねです。

今日はクリスマスですね。皆様楽しくお過ごしでしょうか?
我が家は、夫は仕事や忘年会・息子は出張中ということで
特にイベントもなく静かに過ごしています。


さて、こちらの図は今年の私のソーラーリターン図。
生まれたときの太陽と同じ度数に、太陽が巡ってきたタイミング
実際のお誕生日と一致しないこともあります。

このチャートを見て、次の一年の様子を占ったり指標を立てたりします。
前も一度記事にしてるけど、改めて。




ASCは天秤座、社交的な雰囲気。いろいろな人に会ったり
そのためにあちこち飛び回っていそうです。

社会に打ち出すMCは蟹座。
出会った人たちとの共感によって、社会に認知されていきます。

目的の太陽は4ハウス
家での仕事が増える、足元を固める、軸を定める

気分の月は5ハウス 水瓶座
ワクワクすること、楽しむことがテーマですね。
火星と合なので、楽しいことが活力になりますし、
11ハウス獅子座木星が、未来の夢や仲間たちの後押しという形で
応援をしてくれます。

サビアンは「子供たちが暖かく快適に遊べるように育児室の床にはられたカーペット」
まわりの共感や理解により支持を得られる、
元気に自己表現やコミュニケーションの領域で活躍する


10月くらいに、最初にこのチャートを見て
来年はやりたいことや楽しいことだけをやっていくんだな、って思った時から
物事はそのように動き出したのを感じました。

個人鑑定で、お客様のお悩みを聞いて解決に導くというのは
たぶん私のスタイルではないのです。

みんな違うのがあたりまえということ
違うところこそが、輝きを放つ個性なんだということ
それが私の伝えたいことなんだけれど、
今までは説明を理解してもらおうとしてた。
でもこれからは、自分の目で見て感じてもらうという形に
シフトしていきたいんだなと思うのです。

だってね、この話をしているだけでみんなに「楽しそうだね」と言われ
そんなに楽しいなら聞いてみたいとリクエストされる。
こんな嬉しいことはないです。

そして、自分のスタイルや方向を定めた頃から
ソーラーリターンのお申し込みが増えてきたのです。

等身大の自分を受け入れたうえで、来年のプランを考えるって
すごく楽しいことだと思います。
お誕生日の2か月前くらいに見ておくのと、
できれば毎年、前の年の結果を検証してみると良いと思います。

興味がありましたらぜひお申し付けください。
対面でもメールでもお一人様3000円です。


 

Posted by 八雲あかね at 14:35 | -ソラリタ | - | -

2014年のソーラーリターン
こんにちは、八雲あかねです。


ふと、今年のソーラーリターン図を眺めてみました。

ソーラーリターンっていうのは、1年に一度太陽が生まれたときの太陽の位置と
ぴったり重なるタイミングのことで、この時のチャートをみて
次の一年の雰囲気とか動向なんかをみるものです。
オーダーメイドの「この先1年のあなた」的な。


太陽がピッタリとIC(4ハウスの入り口)に合でした。
今回は、アングル(1・4・7・10ハウスの入り口)全てが
活動宮の3度台だったよ。

さかのぼってみてみたら、2012年からこっちソラリタのアングルは
全部活動宮になっておりました。
去年なんかはもろにグランドクロスの真っただ中にあったし
確かに目まぐるしかったです。


私は、出生図のアングルがすべて固定宮。
太陽は山羊で活動宮、おまけに火星と合なので
気持ちはどんどん進んでいくのに、現場や環境がなかなか動かないという
じれったさを感じやすい配置をもってます。
これは生まれ持ったものなので基本的には変わらないのですけど
運行中の星の影響を使えば、変化を起こすことができるわけです。


去年のソラリタ図では、天王星が10ハウスでMC近くにありました。
さっくり読めば「社会的な肩書に変化がある」ということですが
確かに、八雲あかねっていう新しい肩書に変わっておりますね。
去年ソラリタを読んだ時点では想像もしなかった展開です。

去年はこんなこと書いてた⇒


今回はICに太陽が来るので、環境を変えていくんだろうなと思います。
思います、っていうか実際変えていこうとしているんですけどね。
太陽・冥王星・水星・金星が4ハウスにあるし!
海王星が60度なので、夢の実現に向かって環境整備するような。


気分の月は5ハウスにあって、火星合・木星と180度なので
慌ただしいけど楽しいという感じかな。


毎年さらっと読んで、翌年に振り返るといろいろと面白いです。
なんだかんだいって、星の影響をそのまま受けて生きてるってわかるし
どうせなら巻き込まれて生きるんじゃなく
うまく乗りこなして生きていきたいって思います。

Posted by 八雲あかね at 11:42 | -ソラリタ | - | -

ソーラーリターン
今日は冬至、太陽が山羊座に入る日です。

私は山羊座生まれ、それも初期度数に太陽があるので
この時期は少し気持ちが切り替わるというか
さぁ、頑張るぞ!という気持ちになります。
一年で一番気持ちが慌ただしくなる時期ということもありますが
そこをどう乗り切ってやろうかと思うとワクワクする感じです。

12月でも、太陽が射手座にあるうちは
あれもしなきゃこれもしなきゃと気持ちが焦る割に収拾がつかないのですが
山羊座に入ると、すっと冷静に段取りが組めたりします。
(太陽以外に火星水星が団子になってるせいもあると思いますが)


この先1年が自分にとってどんな年になりそうか、
ソーラーリターンを出してみました。
(年に一度自分が生まれた時の太陽と同じ場所に太陽がくるタイミングの図です)


・・・・
端的に言うと、のんびり楽しく過ごす年ではなさそうです。

ものすごく正直に書くと、今回のソーラーリターン図をみて感じたのは
家族に何か、たぶん健康問題が発生するのかもしれない、ということでした。

考えられるとしたら、夫の両親が入院するとか介護がいるようになるか。
うちは次男だし同居もしてないけど、もしそういう事態になった時は
まったく無関係ではいられないわけで。
情で動く(そのように見える)のがAsc蟹が表すムードなのかなと。

当たり前と思っていた日常が壊れる(12ハウス木星)
それで仕事や家事のバランスが大きく変化するし(Tスクエア)
自分の気持ちとは必ずしも一致しない(太陽と月のスクエア)
でもやるしかないよね、というのが活動宮のグランドクロスっぽい。

で、Ascのサビアンは、苦しみや落ち込みに耐えること、我慢の必要、危機を乗り越える。
月のサビアンは、プレッシャーに耐える。トラブルを乗り切る強さ。

なんだか希望が見いだせない(涙)


でもソーラーリターンは大まかな印象の把握だし、
こういう可能性もはらんでいるんだということ。

そして以前別々の占い師さんに言われたこと
★52〜53才くらいの間に家族とのお別れがあって私生活がザワザワする
★53〜54才くらいが大きな転機。家族のトラブル(介護とか)があって
それをきっかけに、もっと人の心に寄り添っていくような活動をする。


こういうのがどっか頭の隅っこにあって、今回のソーラーリターン図の解釈と
結びついているんだろうな。


一応私も占い師だし、気がついてしまった以上は、
検証材料として記録しておくことも必要かなとも思うので、
こっそり書いておくことにします。

Ascは蟹。支配星である月は3ハウス天秤。
太陽は6ハウスで水星・冥王星と合。4ハウス火星・10ハウス天王星とTスクエア。

仕事と家庭のバランスを取るために働き方を見直すのか
あるいは自分や家族の健康問題が発生して、これまでのやり方を見直すのか。

Asc蟹の家庭的な・包容力のありそうな空気を具現化するために
いろんな人とコミュニケーションをとっていくようです。

Ascに木星、Decに冥王星・太陽、MCに天王星、ICに火星。
アングル全てに大きな天体が乗っていて、
それが活動宮のグランドクロスを作っているので
バタバタする一年になりそうだな、という印象です。

昨日見た夢がとても象徴的だったのですが
これまで何かの物事を習得したり実行する時
オセロのように効率よく、一度にたくさんのことを同時にするというのが
今までのやり方だったけど、これからはそのやり方はだめで
一つずつ自分で白い駒を黒く塗りつぶしていくように
丁寧に向き合っていかないといけない、というものでした。

自分のやり方を変える、それも徹底的に見直すということが
テーマになるのかな、という気がします。

Posted by 八雲あかね at 13:51 | -ソラリタ | - | -

ソーラーリターン
ソーラーリターンというのは、毎年誕生日前後に
生まれた時の太陽と同じ位置に太陽が巡ってくることです。

占星術では、このソーラーリターンのホロスコープを読んで
次の1年がどんな感じになるのかを読んでいきます。

スピフリ主催の山内先生、お誕生日が近づいてきたので
今年も鑑定のご依頼をいただきました。


いろいろと変化の多い、目の離せない年になりそうです。
公私にわたって、いくつか起こりそうな出来事を予測してみました。
見事的中したら、チャートごと公表しますね。
(もちろん許可もらってまーす)


私も来月が誕生日なので、そろそろチャートを出そうかな。
その前に、今年の分の振り返りをしてみよう。

アセンは1年の雰囲気。射手座23度「青い鳥がコテージの門に留まる」
ラッキーな人生。2012年の雰囲気は好調そう。
射手座の支配星木星は4ハウス。
家庭とか自分の基盤が安定しそうな感じ。

MCは社会的活動。天秤座11度「炭鉱夫たちが深い坑道から出てくる」
知識を社会に役立てる。

月は1年の気分。山羊座18度「5歳の子供が食品でいっぱいのバッグを運んでいる」
チャンス・自己実現。1ハウス。

今年は太陽も1ハウスなので、テーマも関心もターゲットは自分。

山羊座の支配星土星が10ハウスにいるので、責任のある立場をまかされる。


結果として
自分は何者で何がしたいのかを深く掘り下げることに関心が向く1年。
責任ある立場(スピフリ事務局)を任されることで
新しい役割を見つける。

ラッキーな年というのも合ってる気がします。
家族の応援もあった(というか好きにさせてくれてた)し
事務局にしても、自分ひとりだけの力じゃなくて
いろいろな人との出会いや助けがあってできたこと。

ということで、ほぼチャートで読んだこと通りだったようです。



ソーラーリターン 1件3000円にて鑑定しています。
(鑑定を受けたことのある方限定です)

Posted by 八雲あかね at 20:23 | -ソラリタ | - | -

ソーラーリターン
誕生日も近いので、ふと思いたってソーラーリターン図を読んでみました。

さらに思い立って、去年のリターン図(つまり今年の動向予想)と
今年の図(来年の動向予想図)の両方を見てみました。


まず去年の分ですが
Ascは天秤、蟹のMCと3ハウスの太陽冥王星合とでTスクエアですよ。
・・・・活動宮ですから動かずにいられないというか
ネイタルは蠍で固定サインなので、自発的に動いたというよりは、
ゴリゴリ動かされちゃった感じの1年だったんですよね、確かに。


目的の太陽は3ハウス、コミュニケーションのありかたについて見直す
冥王星が合なので、これはもう根底から覆すように徹底的に。

気分の月は11ハウス。
将来のビジョンについて、あるいは仲間を意識する。
月のサビアンは「顔の特に目立つ特徴がよく表現されている肖像画」
過去を捨てる、カルマの克服。 


Ascのルーラー、金星は2ハウス。才能や資質が収入を生むと。 
   
   ふむふむ。



で、今年の図。

Ascは射手、MCは天秤。どんどん探究して、それを世間に広げる。
太陽、冥王星、月が1ハウスにあります。
探究するのは自分自身ってことですね。

Ascのサビアンも、月のサビアンも、「ラッキー」」とか「チャンス」を
表しています。基本的に去年のよりもうんと穏やかな印象の図です。


Ascのルーラー木星は4ハウス。お家の中は楽しくうまくいく感じです。
対向する11ハウスに土星がいて、木星とオポジション。
お家でぬくぬくしてるのは楽しいけど、対外的にはちょっと責任重大ってことか。
これは秋にやるイベントの象徴なのかとも思いますが。




来年はどうなるっていう予測は楽しいです。
でも意外に、振り返りも面白いですね。

Posted by 八雲あかね at 22:10 | -ソラリタ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile