今日見た夢

 

今朝見た夢

 

空がゴロゴロ行ったと思ったら、目の前で落雷が起きた。

大きな杉の木に雷が落ちて、木がバシッと割れたら中に人がいた

(木の中に隠れてたのか?理屈に合わないけど、夢だから仕方ない)

2,3回雷が落ちるのを、すごいねーと言いながら見ていたら

雷が落ちて燃えた木の電信柱がこちらに倒れてきた。

 

やばい!当たったら死ぬと思ったところで、場面がふっと変わったので

当たってないし死んでもないけど。

 

最近毎日のようにゲリラ豪雨や雷雨のニュースを見るので

そのせいだろうとは思うけど、気になったので調べてみたら

 

雷の夢は、吉凶どちらもあるらしい。

インスピレーションや得やすくなるとか、大きな変化の兆しとか

特に金運で大きな変化が起きやすい

 

雷に当たる人を見ると、人間関係に亀裂が起きやすい時期だから感情的にならないで

というサインらしいし

雷が木に落ちて割けるときは、精神的にショッキングな出来事の予兆とか。

 

雷に当たること=突発的な事故やアクシデントに注意

ただし、雷にあたって死ぬと逆夢で、おおきなチャンスの前触れという意味も。

 

 

タロットで言う「塔」のようなものか。

Posted by 八雲あかね at 09:47 | 夢をみた | - | -

今朝の夢 1/6

こんにちは、八雲あかねです。

 

今年になってから、見た夢を記録しているのですが、生活が通常モードになって

目覚ましのアラームで起きるようになるとあまり覚えていられないですね。

うとうとしてる間は覚えてるんだけど、起きなくちゃとか思考したとたん忘れる。

夢の世界(海王星)は混沌で、覚醒(水星→天王星)とはまるで異なる領域なんだなぁと感じます。

 

たいてい、これは大事だなという部分は忘れてどうでもいい断片を覚えているものです。

今朝も、何か大きい箱型の物を大切にしていたけど、それが何なのかはわからない。

 

夢のどこかの場面で、髪の毛をセットしていたら地肌が丸見えで

こんなに髪が薄くなっちゃった!!と焦っていたのを思い出して

夢占いを調べてみたところ

老化や体力の低下あるいは古い固定観念の象徴です。 あなた自身が老化したと感じていたり、体力が低下したと感じていたりすることを暗示し、 あなたが問題を抱えたり、トラブルに巻き込まれたりして、体力や気力を消耗してしまうことを暗示する凶夢です。

なんですって。

昨日テレビショッピングの番組で、すごく高いけど効き目のありそうな育毛シャンプーを紹介していたので、それが印象に残っているのもあるんだろうなと思いますが、体力の低下はまさに!

年末に1つ年を取って、お正月明けた途端ガクンと身体の不調が出て気にしていたところだったのです。

あと、昨日の夜ちょっとHPを削られる出来事もあって

なんとなく気になるとか嫌だとか思ってる精神面がそのまま出たのかもしれません。

(いっそピカピカのつるつる頭になると逆に吉夢らしい)

 

 

体力の低下は一定の進み方じゃなくて、ある日突然ガクンと段差のようにきますが

このお正月は本当にそういうタイミングだったようで

しかたないと諦めている部分と、この前まではなんともなかったのにというあがきと

朽ちていく恐怖みたいなものが上手く消化されないのではないかという気がします。

もっとできるはず、やりたいという気持ちと、実際の体力がかみ合わなくなるみたいな。

しばらくすると落ち着いて馴染むんですけどね。

 

お土産に貰った温泉の素

 

こういうのが一番効果的。

Posted by 八雲あかね at 09:29 | 夢をみた | - | -

くだらない話
こんにちは、八雲あかねです。

昨日は満月でした。
先週から感情的なアップダウンが大きくて、うわぁってなってましたが
満月前夜は発熱しました。

で、夢を見ました。
タイムワープをする夢です。
ノートに行く日付けと時間を書いて、眠って起きたらそこに着くらしいのですが
夢の中なのに、すごくドキドキしていました。
日付は覚えてないけど、時間は12:00を指定してました。
勇気を振り絞って目を閉じたところで場面が変わってしまったから
ワープできたかどうかは不明。

そのあとは、なんか四角い図形が出てきて
現在は過去と未来が干渉しあってできているので、過去と未来は操作できるという
ナントカ理論みたいなのが何度も出てきました。
夢の中ではすごく腑に落ちて納得してたんだけど覚えてない。。

ま、久しぶりの熱に浮かされていたってことでしょう。
37度あるかないかの微熱ですが(笑)
何かのデトックスかもしれません。


いよいよピークになった柔軟宮グルグルを乗り切って
後半戦も頑張るための調整ってことで。
 

Posted by 八雲あかね at 00:01 | 夢をみた | - | -

備忘録的な
おはようございます、八雲あかねです。


昨日書いた眼鏡の記事がなぜだか重複してました。
ひとつ消したけれど、もしかしたらFBのリンク等崩れるかも。


今日はちょっと備忘録的に。

私は寝ている時いつも夢をみます。
どんな夢だったかは起きた瞬間忘れてしますことが多いけど。

昨日というか今朝がた、いろんな夢を見ていた。
夢のシーンは刻々と移り変わっていくんだけど、
ふと何度も同じメッセージだ、と気がついた。


私の中に矛盾する・相反する要素がある。
それが、【飛びたい】と【でも恐い】というような
わかりやすいものであれば矛盾していると理解できるけれど
例えて言うなら旅をしていて、東に向かって進んでいた翌日に
(気分を変えて)西に向かって進んでいくような
その時々やっている本人は 意味があって やっているように思っていても
結果的に逆戻りしてしまうようなこと。

手を変え品を変え、登場人物を変えて何度も何度も
もうそういうのいらないよね?というメッセージを夢で伝えられた

自分の頭(脳みそ)では、スムーズに事が運んでいるという認識だったけど
心(本音)の部分では、進みが遅くってじりじりしてたということか。
そしてそれは他の誰でもない自分自身がブレーキをかけていたということ。


眠りの中で「これは夢だ」と認識しながら夢を見ていて
漠然とまたスピードが上がっていくんだなという感じていた。
ちょうど今日で未月が終わり。
午未天中殺の私は、8/7がひとつの区切りのような気がしてならなかったので
(実際には来年の節分までは天中殺だけど)
あぁまた何か一つ変わるんだというのが、深いところに落ちたよう。
それが何かはよくわかってないんだけれども。






 

Posted by 八雲あかね at 07:33 | 夢をみた | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile