12/9 星読み講座「苦手と向き合う土星講座」

※11/30追記 1月開催分は両日とも満席になりました

 

久しぶりの星読み講座。

今回のテーマは土星です。

 

土星は、制限する・枠をつくる・義務などの意味があります。

ホロスコープの土星は、あなたの中にある

苦手意識やこうでなければならないというルールや克服すべき課題を表しています。

基本的に「重い」テーマの天体です。

ですが、その課題に向きあって克服すれば揺るぎない強さや才能に転じる可能性も秘めています。

 

たとえば夏休みの宿題は「やりたくないこと」ですが

嫌だから、面倒だからと放置してもなかったことにはなりません。

でもきちんと終わらせれば、それは自分の実力となって蓄えられていく

そういうものです。

 

この講座では、

自分がどんな場所に土星をもっているのか

どんな影響を自分に与えてくるのか

どんな苦手意識を持っていて、どう向き合っていくといいか

ということをお伝えしていきます。

 

初めに占星術の基礎知識をお伝えして、そのあと土星の説明をしますので

占星術の知識が無い方でも大丈夫です。

 

 

苦手と向き合う土星講座

日 時:12月9日(土)10:00〜12:30 残席2

場 所:あかねオフィス 場所はお申込みの方に直接お知らせします。

参加費:4000円

持ち物:筆記用具

 

お申し込みはこちら → 八雲あかねお問い合わせフォーム 

 

メールの場合は

標題を「星読み講座」とし、お名前・生年月日・生まれた時間・生まれた市を明記の上

お申し込みください。

アドレスは akane.yakumo.26@@gmail.com です。

@を1つ抜いて送信してくださいね。

 

 

お問い合わせが多かったので、1月の平日にも開催日を設定しています。

1/16(火)満席・キャンセル待ち受付中

1/24(水)満席・キャンセル待ち受付中

 

お申込み、お問い合わせお待ちしております!

 

Posted by 八雲あかね at 10:09 | 勉強会・講座 | - | -

山羊風味がまるで泉のように溢れ出す!?

東京での『山羊土星時代のサバイバル術』無事に終わりました。

参加してくださった皆様、ご一緒してくださったミズマチ先生、甘夏先生

そしてこの企画を考え声をかけてくださった玉紀先生

本当にありがとうございました!

 

この講座で私には新たなニックネームができました。

「チョコレートファウンテンあかね」

 

 

講座の最中のワークで<山羊土星時代に克服したい課題>と<達成したいこと>を

書き込む部分があって、その説明をしているときに

「ここは敢えて難しいことを書くといいですよ。できることを書いたって意味ないですから

って言ったらば、山羊グループの人は、ですよね〜と頷いてくれたのに

他のテーブルから一斉に笑い声があがりました。

山羊土星が言いそうだよね、って。

 

山羊成分がチョコレートファウンテンのようにあふれ出している、らしいです。

 

私、水星も山羊なので標準仕様だと業務連絡かプレゼンみたいになっちゃうので

意識的に獅子っぽく喋ってみたのに、それでもにじみ出るんですね、山羊風味。

 

 

 

始まる直前の会場。私は受付嬢w

 

講座の内容は、言葉にするのはちょっと難しいです。

テキストをここに書き写しても、当日のその現場での空気は伝わらない気がします。

 

講師が4人いて、4時間に及ぶ講座だったのに実は講座中の写真がほとんどありません。

話す側にいる私たちも夢中になって聞き入ってしまうほど面白かったのもあるし

やはり土のサイン。体感したものにだけ伝わるものがあるし、今回はそれが圧倒的でした。

 

この前長崎に行って見つけたお菓子。今回の講座にはピッタリ!ということで

ネタ的なお土産として持っていきました。

 

 

最初に話をもらってから1年、具体的に準備を始めてから2ヶ月。

だけど終わってしまえばあっという間だったな。

 

終了後は牡牛クイーンミズマチ先生お勧めのお店で。

 

充実した一日でしたね、いつかまたご一緒できるといいですね♪

そう言って解散した、筈でしたが思いもかけない展開になりました。

という話はまた次に。

 

《11/7追記》

他の先生方のレポも上がってきています。

 

甘夏先生→山羊土星時代のサバイバル術講座御礼

甘夏先生のICと私の土星はピッタリ合だそうです。

そういえば、甘夏先生の水星に私の冥王星も合でした。

 

天海玉紀先生→11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

こちらはツイッターでのつぶやき中心にまとめてくださっています。

ぐんとリアルな臨場感。そしてやっぱりお客様の声は嬉しい。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:25 | 勉強会・講座 | - | -

【再告知その1】10/24 インナーチャイルドカード体験会

いよいよ来週の火曜日になりました。

 

インナーチャイルドカード体験会

 

 

インナーチャイルドカードはタロットカードの原理を基にしてつくられたカードです。

おとぎ話がモチーフになっているので、絵本の挿絵のような雰囲気があります。

 

普通の占いは、占い師がカードを引いてそこから出てきた意味や言葉を

占い師が伝えるという形がほとんどですが

インナーチャイルドカードは「自分の言葉」を引き出していくというのが

大きな特徴です。

 

聞きたいことを質問して、引いたカードから感じた印象を言葉にしていくと

漠然とした自分の考えや想いが、いつのまにか整理されていって

あぁ、自分は今こんな風に考えていたんだなと腑に落ちたりします。

 

 

慣れないうちは、感じたことを言葉にするのがむずかしいかもしれませんが

そういうときはこちらからサポートしますのでご安心ください。

 

ひとりでカードとじっくり向き合うのもいいですが

何人かで一緒に感想をシェアすると、同じカードを見ても

受ける印象がそれぞれに違うんだということも感じられるので

「これはこうだ」「こうでなくちゃいけない」という固定観念が

少しほぐれるかもしれません。

 

今回はお勉強会ではなく、触って親しんでもらうことを目的とした体験会なので

インナーチャイルドカードってどんなの?初めて見るよという方でも大丈夫です。

 

最初に1枚引きをして、印象や感想をシェアしたら

後半は簡単なテーマを設定して3枚引きをしてみましょう。

 

 

 

インナーチャイルドカード体験会

 

■日時:10月23日(火)10:00〜12:00

■場所:岡崎市内のあかねオフィス(お申込みの方に詳細をお知らせします)

■定員:4名

■参加費:3000円

■持ち物:特になし

 

現在のところお申込みは1名様です。

少人数でじっくり、もなかなか面白いのでこのまま開催の予定です。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:24 | 勉強会・講座 | - | -

プレシャスお茶会ありがとうございました

今日は奥本裕子さんとのコラボ企画

『プレシャスお茶会〜本物の輝きを見つけたいあなたへ〜』でした。

 

名古屋ストリングスホテルのアフタヌーンティをいただきながら

参加者お一人お一人へのミニセッション形式で行いました。

 

 

会場のアフタヌーンティはお味はもちろんのこと

いかにもインスタ映えしそうなビジュアルが今日の天秤座の新月ぽく

あなただけに向けたメッセージは、午後からの蠍月ぽく。

奥本さんのメッセージも、私の星読みも結構なボリュームで

お値段以上の価値は提供できたのではないかと思います。

 

今日もきれいなお菓子はみんな撮影していたけど

話に夢中になって集合写真とか撮ってないです。

この先蠍シーズンが本格化すると、いろんな情報がオープンにならずに

そこに集まった人たちだけで共有する時間と空間と話題が

もっと大きな意味を持つようになるんじゃないかなという気がします。

 

参加してくださった皆様にとって、今日のメッセージが

本質を活かして生きるための一つの道標になったら幸いです。

 

最後に宣伝です。

 

私の本質はどうなの?という方はどうぞ鑑定にいらしてください。

やりたいことをどんなふうに実現させていきたいかという作戦会議は

コンサルをご利用いただければ、と思います。

そして、愛知に行くのは大変!という皆様には、11月6日東京での

『やりたいことを形にしたいあなたのためのコンサルテーション』

特別企画枠のスカイプをご利用くださいね。

 

Posted by 八雲あかね at 23:24 | 勉強会・講座 | - | -

10/24 インナーチャイルドカード体験会

10/24(火)にインナーチャイルドカードの体験&シェア会を開催します。

 

インナーチャイルドカードは、タロットカードの原理を基にしてつくられています。

おとぎ話がモチーフになっているので、図柄や色合いも優しいです。

 

色々な展開方法や占い方があり、

おみくじのように明快な答えが欲しいときはシンプルに1枚引き

5枚、7枚とカードを増やしていくと、より深く自分を内観するツールになります。

 

 

私がインナーチャイルドカードを面白いと思うのは、正解がなくていいというところです。

もちろん元々のカードの意味というのはありますが

こう読まなければならない、がない。

同じカードを見ても、印象はそれぞれ違っていいということ。

 

そして絵本の挿絵を見てそこから空想を膨らませていくように

自分自身の言葉でストーリーを紡いでいけるところです。

質問を立てて引いたカードの物語を語っていくと、それが結局「答え」になる。

 

自分の中でなんとなく感じていることをカードを通して言語化する、という感じ。

 

 

今回は体験会なので、難しいことは何も考えずに

ただカードに触れて、楽しんでいただければと思います。

ひとりで向き合うのもいいですが、何人かでやってみると同じカードを見ても

人によって受け止め方の違いがあることがわかります。

 

最初にみんなで1枚引きをして感想をシェア

そのあと一人ずつ3枚引きを体験してみましょう。

 

◆日 時 10月24日(火)10:00〜12:00

◆場 所 あかねオフィス JR岡崎駅の近くです。詳細はお申込みの方に直接お知らせします。

◆参加費 3000円 当日お支払いください。

◆持ち物 特になし。インナーチャイルドカードをお持ちの方は持ってきてもOKです

◆定 員 4名

 

お申込みはメールまたはフェイスブックのメッセンジャーからお願いします。

「カード体験会参加希望」と明記の上お申し込みください。

メールアドレスは akane.yakumo.26@@gmail.com  @を1つ抜いて送信してください。

 

お申込みお待ちしています!

 

Posted by 八雲あかね at 10:10 | 勉強会・講座 | - | -

ミズマチ先生のセッション会ありがとうございました!

昨日(4月14日)は、ミズマチユミコ先生を東京からお招きしてのセッション会でした。

早速ブログに書いてくださっています。「豊橋鑑定お礼・自分の心に向きあうツール」

 

u

肝心の顔が映っていない・・・雰囲気は伝わるでしょうか。

 

最終的に10枠9人を鑑定していただきました。

メニューは西洋占星術・水晶リーディング・オーラリーディングとありましたが

殆どの方が水晶リーディングを選択されていました。

 

水晶見て何か見えるの?怪しくないの?と思われるかもしれませんが

そこは土成分の多いミズマチ先生、アドバイスは非常に具体的でわかりやすいです。

ちなみに、ミズマチ先生と私は構成成分が非常によく似ています。

土サインに天体が多い・月金星は火のサイン・月木星海王星のハードアスペクト持ち

一見真面目で堅実そうに見えるけど中身は意外にぶっ飛んでいる、らしい。

 

水晶リーディングは、「自分が思っていないことは出てこない」そうで

皆さん絵を見て解説を聞いているうちに、「あ〜、そうですよね」となったり

「私こんなこと思ってるんだ〜」となったり。

カードよりさらに自分の内面と向き合うことになるので、実は深いセッションです。

でも終わるときは皆さん「すっきりしました!」と笑顔になられるので

終日和やかな雰囲気でした。

 

今回の会場は豊橋の「かぁやん商店」さん。

かぁやんのお弁当ありき、でスケジュールを組んだと言っても過言ではないです。

 

何度食べても美味しい。

 

私は鑑定時間中ずっとカウンターの特等席で、

かぁやんがお弁当を作っているところを見ていたので

いかに手間暇かけているかということを目の当たりにして、感動していました。

 

 

前にも少し書いたんですが、今回の企画はいろいろ想定外でした。

こういうイベントを企画した時、これまではあっという間に埋まることが多かったのに

今回は出足がゆっくりでした。

(今にして思えば早めに告知して募集期間を長くしたのは吉でした)

正直途中で、大丈夫だろうか?と心配になったし、

ミズマチ先生も気にして何度も告知してくださったり。

でもカードやペンデュラムで聞いてみても「気にしなくていいよ」と出る。

 

そうこうするうちに1枠また1枠と埋まっていったのですが

明らかにいつもとはお客さんのタイプが違いました。

鑑定するミズマチ先生が牡牛という固定宮だから、お客さまもまた

じっくり考えてから決める、というタイプの方が来られてるような気がしました。

 

実際お話を伺ってみると、ミズマチ先生が大好きで会いたかった!という方もいたし

トナカイのお店日記が大好きで、いつか行きたいと思っていたら

今回愛知に来られると聞いて申し込みました、という方や

私のブログやFBを見ていてくださって、面白そうだなと思っても

いつもすぐに満席になって機会がなかったので、今回やっと来れましたという方も。

結構遠くから来てくださった方も何人かいらして

ちょっと大げさですが、自分の中の既成概念がひとつ外れたきっかけになりました。

そんなこんなで水晶リーディングの体験レポへ続きます。

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:19 | 勉強会・講座 | - | -

インナーチャイルドカード体験会&講座ありがとうございました!

こんにちは、八雲あかねです。

 

今週は【たまき祭り】

メインイベントはこちら!

 

 

午前は、カードに触れて知って楽しむ『体験会』

午後は、小アルカナの世界を堀りさげる『勉強会』の二本立て。

 

 

こんな感じの雰囲気で始まりました。

会の最初に、『今日のこの体験会がどんな一日になるか?』という質問を立てて1枚引き。

 

 

ワンドの3。妖精たちが軽やかに飛びながら音楽を奏でています。

楽しい一日になりそう。

 

 

午前中は、インナーチャイルドカードの世界を知る体験会、ということで

実際に触れて大きさを確かめたり、広げていろいろな絵柄を見比べてみたり。

《大アルカナ》《小アルカナ》という種類があること、

《小アルカナ》はコートカードという人物札と数札があることや、

ワンド・クリスタル・ソード・ハートという4つのグループがあること

などを解説していただきました。

 

まずは実際にやってみよう!ということで

《大アルカナ》《コートカード》《数札》からそれぞれ1枚引いてやってみます。

質問は『この勉強会は私にとってどんな意味がありますか?』

 

おおぉー‼こんなん出ました〜

 

大アルカナ:大きなテーマ →アラジンと魔法のランプ(マジシャン)

コートカード:どんな立場で →クリスタルのシーカー(ペンタのナイト)

数札:求められる行動 →ワンドの4

 

私にとってこの勉強会は

自分には無理かもという不安を乗り越えて自信をつけたら、そこから新しい企画やアイデアがどんどん育っていって、今までとは違う自分を発見できるかも♪

という感じでしょうか。

 

今回は本当に一受講者の立場で参加してるのでお気楽ではありますが

頭のどこかに、これを仕事に使おうとしたらどうなんだろう?っていうのがあるのかも。

 

引いたカードをみんなでシェアすると、同じ絵柄を見ても受け取る感想が違うんだねーみたいなことがリアルにわかるので、誰かと一緒にカードを引いてみるっていうのは大事ですね。

 

 

今回の勉強会、私にしては珍しく募集型で企画したので

犬山、豊田、半田、名古屋、新城、豊橋、と県内のいろんな場所からお越しいただいて

初めましての方も何人かいらっしゃいました。

最初はどうしても知っている人同士でかたまってしまう傾向があるので、昼食後あみだくじで席替えしてみました。

 

 

午後は、『小アルカナ:四元素と数の原理』

数が持つ意味と、スート(四元素)の意味をかけ合わせながらカードの解説をしてもらいます。

同じ数のカードでも元素が違うと表現や印象がまるで違うことや

同じスートで展開される数札は「5」とか「8」とかの単独ではなくて緩やかに続いていくもの

これを越えないと次には進めない、とか、終わりは次のステージの始まりでもある、とか

本を読むだけ・一人でカードを触っているだけではわからない世界観が

玉紀先生の言葉から流れ込んでくる感じがとても面白かったです。

 

 

午後も実際やってみましょう、ということで3枚引き。

午前とは違ってすべてのカードを混ぜて使います(引き方としてはこちらが一般的)

私も含め、デッキを持ってきている人が何人かいたので2〜3人ずつのグループに分かれて

実占のときと同じように、シャッフルやカットなど自分なりの手順を決めて

それに則って引いてみます。

 

テーマは、過去・現在・未来 でも、現在・課題・アドバイス でも

自分でテーマを決めていいということになりました。

 

 

私は先日の獅子座満月で手放した親との関係についてどういう意味があったのか、

過去現在未来で引いてみました。

過去は自分にたくさんの学びと経験を与えてくれた。未来はまた別の新しい家(家庭や居場所や仲間)ができるから、今はちゃんと過去を癒して新しい絆を作りなさいね。

という、まんまやん!な結果が出ました。

 

私たちのグループは2人だったのと、二人ともテーマが具体的だったので割とさくさくっとできましたが

他のグループは大アルカナばかりでて解釈に困ったり

先にカードの意味を考えすぎて(〇〇の5だから〜で、とか)ストーリーを立てるのに苦労しているようでした。

 

カードの難しさっていうのは

★カードの意味をきちんと理解する

★明確に質問を立てる

★出たカードを組み合わせてストーリーを立てる というのを

並行して脳みそを稼働させないといけないという点なのかな、と思いました。

特に自分がセッションする側になったとき、質問を絞っていく聞き出し力も必要だよねと思う。

 

例えばカード面白い!ってなったときに

「このカード勉強したほうがいいですか?」という質問には、曖昧な答えしか出ないことが多い

大アルカナとかガーディアンのような、地球を見守るのがあなたの使命 みたいな漠然とした

どっちでもいいんじゃない的な。

そもそもこういう場合は、やるやらないが自分の中でもう決まってるけど迷ってるみたいなケースが多い気がします。

やりたい。でも習いに行くお金が。。習ってもできるか自信ないし。。みたいな。

それよりももう少し具体的に

「このカードを学んだら儲かりますか?」とか「自分にとってどんな意味を持ちますか」とか

具体的に絞れば絞るほど明確に答えを見せてくれます。

 

↑こういうことも、なるほどねーと体験できました。

 

 

ものすごく正直な話、午後の勉強会の内容は本来、せいぜい5〜6人くらいのグループでみっちりとやる意図で作られていますし、当初募集した時も、そんなに人数来ないだろうという予想で告知していたんですね。

それが蓋を開けてみたら、皆さん午前も午後も!というご希望で嬉しい反面不安もありました。

 

カードの世界は広くて深いので、昨日一日学んだからもうすべてがわかる!というのは無理です(キッパリ!)

でも、全然わかんなーい から なんかちょっとおもしろいかも!?っていう

扉の一つは開けられたかな、と思っています。

 

ご参加くださった皆様、丸一日という長い時間お付き合いいただきましてありがとうございました!

また感想などお聞かせいただけたら嬉しいです。

玉紀先生も、(いつものことながら)長くて濃厚なハードワークありがとうございました!そしてお疲れ様でした。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:27 | 勉強会・講座 | - | -

陰陽五行でお絵描き研究会

こんにちは、八雲あかねです。

 

水星が順行に戻って、一気にいろんなことがバタバタと動き出しました。

ま、私は活動宮の女ですのでね、動いてナンボのところがあります。

おかげで書きたいことがたまって、書くスピードが追いつかない。。

 

まずは昨日、東京で開催されたDEEPな会のご報告を。

 

自分の命式を事象に表すとどんな感じか、をイメージするのは

陰占を学ぶときに大事なことです。

私は寒い月(子)生まれの雨(癸)なので氷雨。みたいな感じでイメージします。

これはこれで面白いんですよ。

(氷雨を歌った日野美歌さんも、子月うまれの癸うまれ。天干は全部水!同じく氷雨を歌った佳山明生さんは酉月の壬、秋の海。やっぱり日野美歌さんが歌うほうが氷雨感があるよね、みたいなことをいろいろ連想するのも占いの勉強の楽しさです。)

 

ただ今回はマニアックな会。ただ命式の絵をかくだけじゃなく

大運で回ってきている時期も加味して描いてみましょう、という趣旨。

 

 

こんな感じで和気あいあい。

 

描いた絵を順番に見せてシェアするのですが、個性があって興味深いのです。

占い師さんの集まりなので、絵を見ながら解説や感想が飛び交うのがまたいい。

 

私は、自分の中にまだ未発達な部分(でもとても大きい資源)が眠っているようで

そこを開拓するのがこれからのテーマみたいです。

同じテーマが一日の中でいろんな人の口から何度も出てきていたのも

非常に不思議で面白かったです。

 

五行のことを知らなくても描ける(その場合は説明者の力量がいる)けど

ある程度十干十二支の意味が分かったほうが、描いていてもより楽しいと思います。

今年お勉強する仲間が増えたら、お楽しみ企画としてやってみたいかも。

 

 

終了後ランチを食べてから上野へ。

上野公園の中に東照宮があるということで、ご案内していただきました。

改修工事が終わったばかりで、金ピカ。

 

上野公園の中には、穴倉の中に祀られているお稲荷さんや

「四神相応」の考えを基に江戸の町を設計したといわれる天海上人の髪塚などもあって

見どころがたくさんありました。

 

お茶を飲んで外に出る頃には、イルミネーションも。

上野公園はお花見で有名だからか、桜をイメージしたピンクのLEDのひかり。

 

 

この日はお楽しみがまだいくつかあるのですが、それはまた次の記事で。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:47 | 勉強会・講座 | - | -

土星と付き合う

こんにちは、八雲あかねです。

 

先週、仙台に行ってまついなつき先生の講座を受けてきました。

『土星で老後の安定土台を組みあげていく講座』

 

私はもう土星期目前。なので、これから土星をどう活かすかっていうことより

現実に今ちゃんと使えているのか!?っていうのが気になるところです。

もともと山羊座に天体過多、支配星である土星も山羊座。

なのでへんてこりんな使い方はしていないとは思っているんだけど

2020年にはサターンリターン、2024年にはt冥王星が土星の上に乗っかるわけで

どんなことが起こるの?とガクブルするわけです。

 

 

結果、講座の内容はとても面白く、私はちゃんと土星を使えているようです。

おしまい。

 

 

・・・・これじゃ、身もふたもないので50歳以上の人で知りたい人にはシェアします。

それより若い人は、土星はもちろん大事だけど、もっと先にやることがあります。

苦手だな、嫌だな、ということから逃げずに向き合うこと。

逃げても生きていけます(ただし結果は保証されない)

課題に向きあえばそれなりの結果はくれます。土星はそういう星。

 

 

講座の中で土星期(55歳〜)にどういうふうに生きていたいか、

という人物像を描くのですが私はほぼそれに近いことをしてて

自分の方向性とかが間違ってないんだ、ということもわかりました。

 

私がこれから思い描くあれこれは、ふわふわした夢や願望じゃなくて

確実に実現させていくこと。

「イメージを現実化するブルドーザー」という称号をmaruさんにいただきましたが

なんだ、そのとおりでいいんじゃん。っていう感じです。

 

 

ということで今も、やってやるぜ!というあれこれを胸に温めているところです。

昨日の満月に友人とこっそりシェアしましたが

せっかくなのでお正月、年が明けたら来年の手帳に書きこんで

ブログにも書きますね。基本、有言実行が好きなタイプです。

 

Posted by 八雲あかね at 12:50 | 勉強会・講座 | - | -

うれしい悲鳴

こんにちは、八雲あかねです。

 

今朝お知らせした「自動筆記リーディングの会」みなさんの反応が熱い!

 

今の時点でわかっている情報をババン!と開示しますね。

もう12月だし、鬼も笑うまい。

 

1/31(火)maruさんのセッション会(開催場所は刈谷か岡崎の予定)

 

普段の活動が豊橋寄りで、なかなか西三河でやる機会がないので。。

刈谷だと、名古屋からでも来やすいかと思います。

開始時間やメニューはまだ未定です。年明けには告知できるはずです。

今しばらくお待ちください。

 

そして、これが嬉しい悲鳴なのですが

お目にかかる機会の多い豊橋・新城方面の皆様から

こっちでもやって欲しい、というリクエストいただきまして

先ほどmaruさんにお伺いしたところ、ご快諾いただきましたので

 

3月 豊橋・新城方面でセッション会開催します!!

 

こちらはまだ日にちまで確定していません。

年明けにお目にかかる機会があるので、その時にご相談してきます。

東三河方面にお住いの皆様は、こちらの開催会をご利用くださいね。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:42 | 勉強会・講座 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile