山羊冥王星に壊されたものたち

山羊座の木星・土星・冥王星軍団もいよいよクライマックス。

 

木星は9/13からすでに順行に戻っており

土星は9/29、冥王星は10/4にそれぞれ順行に転じます。

このあとはもう、わき目も降らずに水瓶座へまっしぐら。

 

山羊冥王星・土星は【古い価値観やルールを見直して手放す】という

大きなテーマがありましたが

ここへきて我が家では物が壊れるという形でそれが現実化しています。

 

先日、晩ご飯にホットプレートを出したのですが

もう表面のコーティングが剥げてしまって焦げ付きがひどいので

そろそろお役御免だね、なんて家族で話していたんです。

このホットプレート、実は私が結婚するときに同期の子からお祝いでもらったもの。

もう37年選手。(年に2〜3回くらいしか使わないからこの年数もったのかも)

 

そしたら昨日、今度は圧力鍋がだめになりました。

いつまでもシューシュー言わないので確認してみたら

取っ手のところから蒸気が漏れておりました。

どうもパッキンが劣化しちゃったようです。

この圧力鍋は、今の家に越してくるとき夫の実家にあったのをもらったやつで

もう32年くらい。

 

書いてて思ったけど、ホットプレートも圧力鍋も

前回の山羊土星時代よりも前から家にいるっていることになります。

そりゃーさすがに寿命もくるわね。

 

これで終わりかと思いきや、今度は家で使っているwi-fiルータ―とモデムに不具合。

インターネットがぶちぶち切断される。。

これは確認したら2009年に契約したやつだから12年だけど

電子機器の12年は結構な大昔に相当するんじゃないかと思う。

 

 

いくらなんでも壊れすぎじゃない?と一瞬頭をよぎったけど

家具家電で済むならその方がいいと速攻で思い直す。

 

冥王星は「破壊と再生」の星だけあって

ちゃんと壊れて手放すと新しいものが入ってくるのもまた真実で

ホットプレートや圧力鍋も、私が買った当時より安く機能的な商品が出ているし

ルーターとモデムに至っては、インタネット回線のプラン変更したら

速度はそのまま値段は随分(1000円近く)安くなることがわかった。

 

不自由してないしこのままでいいやと思っていた部分を見直すと

新しい可能性が開けるっていうのを体感している今日この頃。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:10 | 星のこと | - | -

火星逆行中(あかねの体験談付き)

9/10から11/14までの間、牡羊座を運行中の火星が逆行します。

 

火星は、牡羊座の支配星。つまり牡羊座にいる時はちょっと強力になるんですね。

順行してスムーズに事が運んでいるときは

火星はジェットエンジンのように

もっと前へ!もっと早く!とぐんぐんスピードを出して進んでいくのですが

逆行中は様相が一変します。

 

アクセルを踏んでも踏んでも前に進んでいかないような停滞感があったり

逆に、勢いは衰えないのに目的地を見失って

まるでネズミ花火のようにぐるぐる回ったり。

 

 

こういう時は焦りは禁物です。

サクサクと進まないことにイライラしないこと。

適度に体を動かしてエネルギーを発散させること。

などを心がけるといいでしょう。

 

特に、牡羊・蟹・天秤・山羊の真ん中〜終わりの度数にネイタルの天体がある人は注意してください。

火星はその名の通り「火」なので

◆思いがけない災難に見舞われる

◆怒りをコントロールできなくて諍いになる

◆けがを誘発する

などのトラブルに遭う確率が高くなります。

 

***

 

さてここからは「体当たり占い師」(←友人に命名されたww)である私の体験を。

ちょっと長いので興味のある方だけどうぞ。

 

何度も書いていますが、私は山羊座に4つの天体を持つ山羊子。

その中で土星が山羊座の終わりの度数にあり、

現在山羊座にいる冥王星・土星・木星軍団に乗っかられている最中。

 

そこへもってきて、牡羊座火星がスクエア(90度・思いがけない不本意な出来事として起きる)

自分の生き方やルールの見直しという課題をやっている最中に

なぜ・今・こんな出来事が私の身に起きる!?的なトラブルが降りかかる暗示です。

 

 

先日、夜中の3時過ぎに夫が私を起こして具合が悪いと訴えてきました。

目が回って気持ちが悪いと。そのうち嘔吐し始めます。

(胸は痛くないから心臓じゃない、と本人は言うんですが心筋梗塞の時も嘔吐していたので心配)

それで救急車を呼んで病院に搬送してもらいました。

 

診察の結果、脳にも心臓にも異常はないが眩暈の症状がひどいので入院することに。

心臓の既往症があるので最初はHCUの病棟に入りました。

家に帰ったのは7時ちょっと前。

 

9時過ぎに、入院に必要な荷物などを揃えてその日2度目の病院へ。

HCUは持ち込める荷物に制限があるので、指定されたものを持っていきます。

今はコロナの感染防止のため、一切の面会ができなくなっており、荷物は受付に預けるだけ。

 

お昼前に夫からLINEが来て

一般病棟(個室)に移ったからTVカードとか小銭とか飲み物を持って来て欲しいと。

この日はもともと自分の予定も入っていたし

また夫がTSUTAYAで借りていたレンタルCDを返したり、なにかとバタバタしてて

あれこれ片付いた後3回目の病院へ。

 

帰り、駐車場から出る時にそれはやってきました。

柱に車体をこすってしまった。。

 

十分に頭をだしてからハンドルを切らないといけなかったのに

反対側に歩行者がいるから、と早めにハンドルを切ってしまったせい。

もしかしたら寝不足だった成果も知れないし、疲れていたせいもあるかもしれないけど

もう一拍待てば十分余裕をもって出られたのに。

 

頭の中で尾藤イサオさんが

誰のせいでもありゃしない〜みんなおいらがわるいのさー と歌っています。

意気消沈して家に帰ったのは言うまでもありません。

 

そんなわけで私のかわいい愛車はこんな感じです。

 

でも不幸中の幸いで、相手が人や車でなくて本当に良かった。

いつ病院に呼ばれるかわからないので

修理の出すのは夫が退院してからになる予定。

 

というわけで皆様もお気を付けくださいね!

 

Posted by 八雲あかね at 14:39 | 星のこと | - | -

1年の流れをつかむ

ここ何年かはソラリタと一緒に1年分のルナリタも出しています。

サタリタ=サターンリターン

年に一度、自分が生まれた時の太陽と同じ位置に太陽が来るタイミング

次の1年の方向性などを読む

 

ルナリタ=ルナリターン

月に1度、自分が生まれた時の月と同じ位置に月が来るタイミング

次の1ヶ月の気分や、意識が向く先を読む

 

今年のソラリタは、自分のキャラや立ち位置を見直す的な配置で

ルナリタも、4ハウスとか12ハウスとかの目だなない場所が多かったんです。

今振り返ってみれば、コロナの影響や夫の病気のことなどで

明らかに意識は家や内に向いていたので、まあその通りになっています。

そしてルナリタによると、9月はまだ引きこもっているようですが

10月からは目立つ場所に出てきます。

 

ちょっと先ですが来年のソラリタを見たら

太陽が10ハウス月が2ハウスで、なんだかバリバリ仕事しそう。

 

誕生日が12月の終わりなので、ちょうど次の1年の流れを見るのに

ソラリタやルナリタを使っていて

詳しく見るならこれはお勧めなのですが、

 

鑑定を受けたことがなくても、占いのことをよく知らなくても

気軽に1年の流れをつかめるようなメニューを今考えているところ。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:41 | 星のこと | - | -

ドラマで7ハウスを学ぶ

イギリスの女流推理作家、アガサクリスティー

「名探偵ポアロ」や「ミスマープル」のシリーズが好きで学生の頃から何度も読みました。

 

お誕生日は9月15日、今年は生誕130年だそうでそれを記念して

ポアロやマープルのドラマが一挙放送されています。

 

ドラマは原作と少し筋が違うじゃんということがある反面

本で読んだだけではイメージできないことも

映像で見るとよくわかったりします。

お屋敷の感じとかね。

 

ドラマを見ていて、なるほど〜と思ったことの一つが「社交」です。

どこかのおうちにお茶や晩餐に招かれたとき

きちんと服装を整えて、隣り合った人や向かい合う人と挨拶を交わし会話を楽しむ。

普段私たちが友達とお茶したりランチしたりするのとは違う雰囲気です。

 

 

話題の引き出しをたくさん持っている方がいいけど

自分ばかりしゃべるのもダメで、相手の話を引き出すのも大事。

かといって自分の意見もなく聞いているだけではつまらない人と思われる。

こういうことがそつなくできるようになるには頭も使うし場数も必要です。

付け焼刃では無理だな。

 

7ハウスってこういうことか、というのを

ドラマを見ながら実感した次第です。

 

Posted by 八雲あかね at 17:45 | 星のこと | - | -

やる気スイッチの乙女座

1日遅れになりましたが

8/23の日付が変わってすぐ、太陽が乙女座に入りました。

 

乙女座は

調整、整理整頓、分析

が得意な星座です。

 

特に9/6までは、支配星(その星座でいちばん力を発揮する天体)である水星も

乙女座にいますので、頭も冴える時期です。

 

夏物の片づけ

冷蔵庫の在庫整理

断捨離などがはかどる時期です。

 

自営の人ならこの時期に領収書や帳簿の整理をしておくと

年末や申告の時期に慌てなくて済みます。

携帯やカードの明細など、WEBからダウンロードする形式のものは

半年分しか見られないものもあります。

(それ以前のものも見られますが、別途申し込みが必要だったりします←経験済みw)

 

私は乙女座に天王星と冥王星があるので

この乙女座の時期と、対向する魚座の時期になると

やる気スイッチが入って、掃除とか事務仕事とかを

わーっと片づけたくなることが多いです。

 

Posted by 八雲あかね at 08:58 | 星のこと | - | -

今日は立秋

本日8月7日は立秋。

暦の上では今日から秋で、これから2か月間の申酉天中殺期間にはいります。

 

私は午未天中殺なので、これでようやく2か月間の天中殺期間が抜けて

すこし気持ちが晴れ晴れとしています。

 

今年の天中殺はちょっとしんどかったです。

年齢的なこともあるし(中年期天禄から老年期天報へ変わる&サターンリターン)

夫の病気とかコロナのこともあって

すぐ目の前のことをこなしていくのに必死だったけど

ようやくちょっと先のことを考えようかなという気分になってきました。

 

 

来年の天文歴も届いた。

 

暦の上では秋だとはいえ、暑さはこれからが本番。

猛暑日が予想されるところにマスク着用で

なんだか息苦しい季節ですが

どうか皆さま、暑さとコロナには十分気を付けてお過ごしくださいね。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:55 | 星のこと | - | -

時期読みのおはなし

先日会った人に、

「ご主人の心筋梗塞とか、占いで予測ができるんですか?」と聞かれました。

占いが当たるか当たらないかの基準のひとつは時期読み

(●年頃、こんな出来事がある(あった))が当たっているかどうかだし

そこは鑑定を受けに来られる方も気になるところでしょうから、今日はそのあたりを少し解説します。

 

まず結論から言うと、●●位の時期に△△にまつわることが起きる、という抽象的な占断はできるけど

例えばうちの夫のように心筋梗塞になる、というところまでは当てられないです。

そして時期も少しずれが出ます。

 

 

例題1:あかねの場合

 

私のネイタル太陽の上に冥王星が重なったのは、2010.1.12です。

2010年は、私が占星術の勉強を始めた年でもあり、この年末には

それまで勤めていた派遣の仕事を辞めています。

私の場合、太陽は2H(才能と、自分で稼ぐお金の場)にあるので

お金に対する概念が変わり、どこかに所属してお給料をもらう生き方から自分でお金を生み出す生き方へシフトする

という形で現れます。

実際そのあと自営業に転じていますが、実際に開業届を出したのは2014年です。

また、2010年に仕事を辞める前振り段階として、2008年頃から職場環境が合わなくなりました。

とても好きな仕事で、まわりの人の顔ぶれも大きく変わったわけではないのに

なぜこんなに仕事が辛くなったのか、訳も分からなかったし、とても悩んで

占いとかスピリチュアルな世界に救いを求めるようになったので

6年くらい幅があることになります。

 

例題2:夫の場合

 

夫の太陽は山羊座の26度にあるのですが、2020年1月終わりころから

このあたりを木星・土星・冥王星の軍団が何度も行きつ戻りつしています。

夫の太陽は4ハウス(自分の居場所や立場、心のよりどころの場)にあります。

 

ちょうど今年60歳の定年を迎えて立場がいろいろ変化する年でした。

書類の上では定年退職後1年契約の再雇用になるので

同じ職場で同じ仕事を続けていても、役職がなくなってそれまで部下や後輩だった人より職位が下がり

お給料やボーナスも半分以下になります。

夫は仕事人間で、おまけに中心星は牽牛。立場が変わることはかなり堪えるだろうな、と予測していました。

 

結果的に「病気」という形で現象が起きて、仕事の面では「自分がいないと回らない」が

抜けたように思います。

それとやっぱり家とか家族とか奥さん(私)との関係とかは再確認するきっかけになったと思う。

あと、夫のネイタル太陽の上に冥王星が乗るのは2022年11月なので、

そのころには仕事を辞めて意外と家事全般やっていたりして、と予測してみる(笑)

 

例題3:息子

 

我が家は山羊一家なので、冥王星は息子のネイタル太陽の上も通過しています。

2009年11月ですね。19歳。

息子の場合も4ハウス(居場所や立場)に太陽があるのですが

年齢的に就職して職場に配属されたり、学生から社会人への切り替えの頃じゃないでしょうか。

家庭での環境の変化や、大きな出来事と特になかったので

内面的に大きな心境の変化があったのかもしれませんが、それは聞いてみないとわかりません。

 

未成年の子供の場合は、何かしらの現象がダイレクトの本人に現れず親の環境変化という形で現れたりします。

我が家の場合、私と息子は同時期で、私が派遣を辞めた理由の一つが

子供が社会人になったからこれからは自分のために生きようと思った

というのがあるので、そういう部分では影響しあってるかもしれません。

 

 

***

我が家が山羊一家のため、今回はわかりやすく冥王星の影響だけ読んでみましたが

土星に着目して読むこともあるし、ソラリタのように定点観測のように毎年同じ時期に

チャートを読んでいくことで1年を予測していくこともあるし色々です。

ほかの天体はもう少し時期がタイトに読めます。

 

私のやり方としては、こんなことがありませんでしたか?という確認や

こういうことが起きる可能性がある、という形でお伝えしています。

断定するやり方のほうがたぶんウケると思うんだけど

「占い師さんに言われたから」という受け身でなく

ご自身でどう使うか考えるためのツールとして占いを使ってほしいし

占い師はそのアドバイザーでいいと思っています。

Posted by 八雲あかね at 15:43 | 星のこと | - | -

切り換えのラストスパート

世の中のムードがまたちょっと陰りを帯びてきましたね。

コロナの感染者数が一気に増えてきました。

最初は、「東京の夜の街」というちょっと遠くのニュースだったのが

私の住んでいる愛知県でも感染者が一気に増えました。

 

Go To キャンペーンが始まるよというこのタイミングなので

この政策大丈夫なのか、見直さなくていいのか、という意見も出ているようです。

もう東京だけ除外すれば大丈夫という話でもないと思う。

 

先日、土星が逆行して山羊座に入った時のブログ

土星が山羊座に戻ってきた でも書きましたが

進めようとしていることがうまくいかない顕著な例じゃないでしょうか。

 

社会情勢もそうですが、個人の生活や生き方においても

今は、これまでとは違う視点を身に着ける時期だと思います。

 

冥王星・土星・木星が揃って山羊座で逆行しているということは

根本的な価値観を大きく変えて新しい価値観に切り換えるための見直し期間

ということに他なりません。

 

逆行中の冥王星・土星・木星はそれぞれ

10/4、9/29、9/13に順行に転じますので

10月の初めくらいからは、物事が進みだすようなムードになりますので

それまでに生き方や在り方の見直しをすると良いと思います。

 

これから先の時代は、みんなが一斉に同じ方向に向くという形ではなくなって

自由・独自性・多様性 といったものがキーワードになっていきます。

 

具体的な行動としては、自分がこれまでやらなかったことに意識を向けてみましょう。

人に合わせるタイプの人なら「自分軸をもってみる」

逆にマイペースに生きてきた人なら「協調性を意識してみる」

お仕事とかなら、

これまで一つのことにこだわって続けてきたなら、そのこだわりを見直すとか

あれもこれも手を広げてきたなら何か一つに絞ることを考えてみる など

違う風、違う視点を持ってみるということを意識してみてください。

 

これまでのセオリーが通用しなくなっている今だから

自分で考えて選び取った答えが一番確かなものになる筈です。

Posted by 八雲あかね at 10:11 | 星のこと | - | -

土星が山羊座に戻ってきた

逆行中の土星が、昨日(7/2 8:42)山羊座に戻ってきました。

 

天体の逆行は珍しいものではありませんが

社会天体と言われる大きな天体が星座をまたいでいったり来たりするときには

車で段差の上を通り抜ける時のように、ガクンと衝撃を感じやすい。

 

特に土星は「ルール」「制限」「社会の仕組み」などを司ることと

山羊座が本来の場であるため力が大きいこともあって

いろいろなところに影響が出ると考えられます。

 

単純に言えば、もう古いやり方には限界があるから

新しいやり方にシフトしようよ、と変えたことが

障害や壁にぶつかって立ちいかなくなり

「やっぱり前の方がよかったじゃん」という状況に陥り

でも古いやり方には。。。以下ループ、みたいな。

 

確実に時代は変わっていきますが、

「新しいこと」はみんなにとって「初めて」で「慣れてない」ことなので

一足飛びに完成形は作れないわけです。

言わばトライアンドエラーの時期。

 

 

コロナの緊急事態制限が解除されて少し開放的な気分を味わったのもつかの間

また感染者が増加しているというニュースが流れてきました。

お店を休業したりお出かけを自粛することで、感染者の抑止はできても

完全になくすことはできない、だとしたら今度はどんな対処をしたらいいか考えよう

世の中はそんなふうに動いていくのではないかと思います。

 

 

個人のことで言えば、山羊座の終わり(25~29度)に何らかの天体を持っている人は

ご自身の生き方や価値観を再度見直すタイミングになりそうです。

せっかく変えようと思ったことが、進めようとしていることがうまくいかない

何ていうことがあるかもしれませんが

上にも書いた通り、この時期はトライアンドエラーです。

やらないように止められているのではなく、よりよい形で進むための見直し

そんな風にとらえてみてください。

 

我が家は、今一緒に暮らしている3人全員山羊ステリウムなので

山羊座25〜29度の間に、息子の土星(サタリタ)、夫の太陽、

そして私の土星(2周目のサタリタ)があるので、正直戦々恐々としています。

まあ、夫が死にかける以上の悪いことはないと信じたい。

 

土星の逆行期間に心がけるといいことは何ですか?と

カードに質問してみました。

 

うっ。。胸が痛い。。。

ちょっと感情が麻痺してるというか、蓋をしている自覚はあるのです。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:17 | 星のこと | - | -

どこから見るかで見える世界は変わるよ

友人の運転する車に乗って移動中、とある交差点で信号停止をしたんです。

歩道には街灯が立っていて、あと花壇もあって

そこにストライプのシャツに黒いズボン、黒っぽいスニーカーといういでたちのおじさんが1人。

なんでもない日常の景色です。

 

そう思ってなんともなしに見ていたら、急に振り返るおじさん。

あ!と驚いてしまいました。

シャツはボタン止めてない(裸の上にシャツ羽織ってる)そして首にはネッカチーフ。

 

おじさん、信号が変わっても渡る気はないようで

街灯に向かってシャドウボクシングをしています。

と思ったら今度は花壇の前で仁王立ち。

腰を反って立っているので、一見立ち〇〇をしているような姿勢です。

実際、友人の位置からはそう見えてたようです。

(ちょうどサイドミラーが微妙な位置にあったらしい)

 

交差点で私たちが停まっている方向に右折しようとしていた車のドライバーは

あからさまに不愉快な顔でおじさんをみています。

(そのドライバーからはおじさんの背中しか見えてない、たぶん)

 

私は助手席に座っていて、そのおじさんを真横から見る位置にいたので

そのおじさんはただ腰を反らせて立っているだけで立ち〇〇していないのが見えている。

そもそも、両手はグーっと握って身体の斜め後ろにあるから

たぶん体操とかストレッチ的なことをしてるように見えた。

 

 

たしかに変わったおじさんで、目を合わせちゃいけない気持ちになったけど

公序良俗には反してなかったの。

 

 

でも、あの一瞬、3人(友人と、右折しようとしてた運転手さんと、私)は

同じ場所で同じ人を見ていたのに

見る角度でおじさんに対する印象は全く違う。

時間にしたら信号待ちの間の2〜3分の出来事なのに

すごいドラマを見せてもらった感じ。

 

その友人とは半日くらいずっと濃ゆい話をいろいろしていたのに

結局そのおじさんが全部持っていった(笑)

 

自分の見ている世界だけが正解じゃないこと

人にはその人の見ている世界がそれぞれにあるということ

だから私たちは、自分の見ている世界を信じたうえで(←これ大事)

そう思わない人もいると理解し思いやること

 

キレイにまとめればこういうこと。

すごくわかりやすく見せられました。

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:29 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile