「あなたの再構築ポイントは?」終了のお知らせ

かねてからお知らせしていましたとおり

期間限定メニュー「あなたの再構築ポイントは?」

本日8月20日を持ちまして、お申し込み受付を終了いたします。

 

3月になんとなく思いついてやり始めたこのメニュー

60人超の方に受けていただけました。

ありがとうございます!

 

占星術で土星は『憎まれ役』としてとらえられることが多い星です。

制限かけてくる、ダメ出ししてくる、重しを乗せてくる等々

楽しくないことを私たちにもってくるから。

 

でも、その「楽しくないこと」は後になって振り返ってみたら

きっと何かしら役に立つときが来ます。

表舞台に立つ前の基礎練習、みたいなものです。

走り込みとか、素振り100回とか、なんでこんなことしなくちゃいけないの?

全然楽しくないんだけど、って思うけど

あれ?いつのまにか体力ついてる?ちゃんとできるようになってる?

そう気が付くのは少し時間が経ってから。

 

 

誰にも等しく土星の影響はあって、

なんか重苦しいなとか、うまくいかないな、という出来事をもたらしますが

それはあなたを挫折させるための物ではなくて

もっと成長させるためのものです。

夏休みの宿題と同じく、嫌でもやらなくちゃいけないもの。

見てみぬふりをするわけにはいかないもの、です。

 

今回、このメニューを受けてくださった皆様におかれましては

少なくともご自身の《土星案件》にちゃんと目を向けようとなさったということなので

なんだかよくわからないけど苦しいという感覚ではなくて

ああ、これをクリアすれば自分はもっと成長できる課題なんだな

という認識で向き合うことができると思います。

 

 

土星はこのあと9/18に順行に戻ります。

やるべきことがわかったら、あとはやるだけさ。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:22 | 星のこと | - | -

生きる世界(キャニオン渓谷論)

 

昨日水星逆行の記事(⇒★)の中で

 

◆自分の居場所を再確認すること

◆ケンカ別れしたりなんとなく疎遠になった人と会ってみる

 

ということを書いたのですが、その補足として書きます。

 

 

3月に天王星が牡牛座に入った頃から、自分と他人との境界線がくっきりしてきたこと

感性が合わない相手とは違和感を感じて一緒にいられない

という感覚があることを、ブログでも何度か書いてきたのですが

やっとうまく言語化できるようになったので書きますね。

 

今までの世界は、それぞれ異なった価値観や世界観を持った人たちがいて

親和性のあるものもあれば、相容れないものもあったけど

同じ地面の上に立っていた。

 

 

それが3月以降どう変わったかというと

それぞれが別々の独立した地面(世界)に立っている

 

近ければ行き来もできるし、溝が浅かったり幅が狭かったら橋を架けることもできる。

でも基本的には独立した世界と、越えられない深い谷で隔てられている。

それは次元という言い方もできるけど、その言い方は高い低いという

ジャッジに繋がるようで好きではないから私は使ってなくて

「キャニオン渓谷」と勝手に呼んでいます。

 

 

昨日の記事で、自分の居場所を再確認しましょうと書いたのは

独立した色濃い世界になるからこそ、違う場所の居心地は悪くていられない。

誰かの場所じゃなく、自分だけの場所はここなんだ、と見つけることが大事だから。

 

そしてなんとなく疎遠になった人と会ってみるといいというのは

その人のことを好きだから、あの時一緒にいて楽しかったからという

感情(後ろ髪とか未練みたいなもの)をちゃんと味わって断ち切った方がいいから。

だから自分の中で、あの人とは生きる世界が別、と区切りがついてる相手には

別に会わなくてもいい。

 

この人とは一緒にいられるなとか、違和感があるというのは

もう理屈じゃなくて感覚で、だからこそ理屈や感情ではどうにもなりません。

そもそも大前提として、生きる世界が分かれることがダメなわけではない。

 

駅まで一緒に行ったけど、乗る電車が別々だというようなことで

ご縁があればまた帰りに駅で一緒になるかもしれないし、どこか全然別の場所で会うかもしれない。

でも今はちょっと目的地が違うんだな、ということなんです。

そのことを理解し、納得するための逆行期間だと思っています。

 

リアルでお目にかかった人は

「地割れで地面が割れちゃった」とか「キャニオン渓谷の向こう側に行っちゃった」とか

私が言ってるのを聞いたことがあるかもしれませんが、こういうことです。

 

これはカッパドキアですが

このブログを書くのに画像をいろいろ探していたらイメージとしてはこっちのほうが近いかも。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:59 | 星のこと | - | -

7/8〜8/1 水星が逆行します

今日、7/8 8:23 〜 8/1 12:59 水星が逆行して

獅子座の4度台から蟹座の23度台までもどります。

 

そして逆行が終わる8/1の12:12には、獅子座8度台で新月です。

MCという、ホロスコープの頂点付近での新月は

高らかな自分宣言という趣があります。

 

自分の意思を持つこと、自分を肯定すること

やりたいことを存分にやること。

これはとても大事なことだけれど、

「自分らしく生きる」ことと「自分勝手に生きる」こととは全く別物で

その違いって

『自分一人で生きているのではないと理解しているかどうか』

ではないのかなーと思うんですよね。

 

自分を尊重するのと同じように他人をも尊重すること(その逆も大事!)

そして自分にとって安心できる場所を再確認すること。

家とか家族とか仲間とか恋人とか居場所とか自分の原点になるような場所。

この逆行期間中はこういったことを再確認するといいんじゃないかと思います。

 

逆行中は計画が思うように進まなかったり

物事がスピーディに運んでいかないこともあります。

慌てないこと、余裕を持つことが大事です。

 

7/19夕方に水星は蟹座に入るので

なんとなく疎遠になってる人に連絡してみたり

ケンカした人と仲直りしたり

旧交を温めるのに向いています。

 

会った結果やっぱりダメだ〜みたいなこともあるけれど

ずっと気にしてモヤモヤしてるより

潔く気持ちにけりがつくのではないでしょうか。

 

新しいことを始めようとしている人は、せっかく決心したのに

なかなかうまく進まなくて焦るかもしれませんが

そんなときは《なぜそうしたいと思ったのか》という気持ちの原点に

立ち返ってみるといいと思います。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 14:44 | 星のこと | - | -

今日は蟹座新月

今朝、04:16蟹座10度台で新月でした。

今回は蝕を伴う新月だったので、南米では皆既日食が観測されたとニュースでやっていましたね。

 

通常の新月は1ヶ月で移り変わっていく「今月のテーマ」みたいなものですが

蝕を伴う新月は約半年、今だったら「2019年下半期のテーマ」というような

位置づけになるかと思います。

 

新月は1ハウス、自分自身を示す場所で起こります。

《私はこういう人間である》と自分が認め、また他者に対して示す。

今、対向する山羊座に冥王星と土星がいますが

大きく変化していく社会や世の中にあって、どういう自分でいたいのかを

見直していくタイミングです。

 

2020年以降、世の中の有様や生きる時間軸は大きく変貌していくと予想されます。

新しい時代の波を目の前にして

これまでの生き方を守っていくのか

変わっていくことを許すのか

どちらを選んでも間違いではないけど、

誰かの真似や、あの人のようにしてみようでは通用しなくなります。

 

 

*****

 

この新月図、自分のホロスコープに重ねると新月は8ハウスの位置にきます。

長いこと抱えてきた信念とか、縛られてきたものに光が当たるとき。

半年かけて(ちょうどサターンリターン直前にむけて)何を書き換えるか。

 

 

弱いところも見せていくこと

人見知りという言い訳をやめること

「くれない族」を卒業すること

(くれない族とは、親や他人が〜〜してくれない、と恨んだり言い訳したりすることね)

 

私はこういうようなことを宣言してみました。

 

蟹新月は、いろいろ思い入れが深いのです。

私は山羊座過多なので、タイミング的にも自分を見直すきっかけに

なるような出来事が多い。

 

今回も潜った6月があったからこそ気づいたことも多い新月になりました。

 

皆さんにとってこの新月がどんな意味を持つか

またここから半年後の自分がどうなっているか

じっくり考える機会にしてみてください。

 

Posted by 八雲あかね at 16:55 | 星のこと | - | -

弱い自分を認めていく

友人がご実家のタンスを片づけたら、着ていない着物がたくさんあったんだけど

あかねさんどうですか?と声をかけてくれました。

でもすごく残念なことに、私は太ってるのでサイズ的に着られない。

そこで、FBで呼びかけて欲しい人に譲る会をやりました。

 

 

今日来てくれたのはひとりだけだったんだけど

気に入って何枚かもらってくれました。

 

****

 

ちょっと前までの自分だったら、

請けたからにはちゃんとやらなくてはいけない

たくさんの人に来てもらわなければいけない

1枚でも多く貰い手を見つけなければいけない。

 

そんなふうにガチガチに頑張らなくちゃ!と思ってた筈。

でもそれって、相手に喜んでもらうためというより

あかねさんすごいねって言ってもらうためだったんですよね。

 

台湾から帰って喧嘩の反省をしているうちに

ちょっと心理学とか潜在意識系のぶんやに関心が向いてて

あれこれ調べて行くうちに

いろんなことは結局全部自己責任というか、自作自演というか

私が作り出しているものなんだなぁと痛感しています。

 

だから今回の催しも、

勝手に請け負って勝手に頑張って勝手に空回りして勝手に怒る

といういつものパターンから抜け出したいと思って。

なるようになればいい、楽しいと感じる範囲でやろう、と決めてました。

 

結果来てくれたのはひとりだったけど

とっかえひっかえ羽織ってもらうこともでき

着物のこと、他の沼のこと、心のこと、これからの人生のこと

深い話ができて豊かな時間でした。

 

なんで最近こんなに内省ばっかりしてるかっていると

来年早々2度目のサターンリターンがやってくるんです。

28年に1回の人生の見直し。

ご丁寧なことに、私のネイタル土星の上で順行⇒逆行⇒順行と3回もある上に

冥王星と木星も絡んでいるので

単純に、やり方を変えるとか方向性を変えるという話じゃなくて

もっと根本的な自分の概念とか思考パターンとかルールとかを

一切合切ひっくり返して書き換えないといけないんだという気がするわけです。

 

50数年生きてきて抱えてきたパターンなので一朝一夕にひっくり返らない。

だからサターンリターンのタイミングより少し早い今

土星が逆行している期間中に徹底的にやらないといけないんだろうなと感じてます。

正直、今月ほとんど仕事してないですが、目先の仕事よりこれから先の28年を

生きる基盤をつくる方が大事。

 

これまでの私は「ちゃんとしてる」とか「できる」というのが至上でした。

ちゃんとしてるから、できるから、そういうことで自分の存在価値を確認してた。

だからこそそこを思い切って削って手放すのだなと思います。

弱くてもいい、できなくてもいい、って頭ではわかってても

正直そういう自分を出すのはとても怖いです。

 

「あかねさん、生産性の無いことを楽しんでる話をしてるときすごく幸せそうな顔してる」

と言われてすごく嬉しかった。

ここから先の人生は、できる人じゃなく

くだらないことを全力で楽しめる人、として生きたいなあ。

Posted by 八雲あかね at 17:36 | 星のこと | - | -

平成から令和へ

いよいよ今日は平成最後の日。

明日からは令和ですね。

 

自分が生きた人生の中で、2度も元年に遭遇するとは思ってもいませんでした。

前回の改元も山羊土星だったんですよ。

ちょうど最初のサターンリターンを迎える少し前で

今回も来年早々にくるサターンリターン直前。

不思議な巡り合わせを感じます。

 

 

今日は連休の最中だというのになぜか謎のやる気スイッチが入って

朝から「あなたの再構築ポイントは?」の鑑定書を作っていました。

 

不思議なことにお申込みがあるときは重なるんですけど

そういう時はなぜかお客さんに共通点があります。

最近は、活動宮の23〜29度に天体を持っている人、が続きます。

そうです。これから冥王星の影響を強く受けるであろう人たち。

 

冥王星は25日から、土星は今日から逆行しています。

活動宮の23度以降というのは、来そうでこない「待て」の状態。

近づいたと思ったら離れていくし、来年になっても通り過ぎたと思ったらまた戻ってくる

そういう位置。

何度も何度も「それでいいの?」って見直しをかけられる状態です。

私も山羊座の29度に土星があるので、他人事じゃないですが。

 

すごく大げさに言えば

その生き方は次代に持っていくだけの価値があるのか?と

問われているような気がします。

正しいか正しくないかではないし

有名か否かでも、稼げるか否かでもなく

胸を張っていられるかどうか、という意味で。

 

前に友人と、大真面目に「令和はどんな時代になるか?」を

それぞれが持っているツールで占ったことがあって

私はインナーチャイルドカードを引きました。

 

その時に出てきたのは「アラジンと魔法のランプ」

タロットで言うと「魔術師」のカードです。

 

新しく始める、とりあえずやってみる。

どんなふうになるかわからないけれど、信じた方向に進んでみる

そういうカードです。

 

世の中が大きく変わっていくんだろうな

そのために古いものを壊して場を整える。

山羊座の冥王星と土星にはそういう働きがあるんだろう。

そんな気がしています。

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:38 | 星のこと | - | -

「あなたの再構築ポイントは?」価格改定のお知らせ

「あなたの再構築ポイントは?」

こちらのメニュー、おかげさまで好評をいただいております。

くわしい内容についてはこちらも参考にどうぞ→

 

一通りやってみて改善したいポイントがいくつかでてきたので

めにゅーの細分化と価格の改定をします。

 

普段、時期読みとか未来予測とか、「当てに行くスタイルの鑑定」はあまりしないのですが

こちらのメニューに関しては、冥王星や土星がその人の天体にアスペクトした時期

また牡羊天王星がアスペクトした時期など、割と丁寧に見ていったうえで

その時どんなことが起きたのかというのを推測して

それをお手紙形式にしてお渡ししているのですが

時々「あかねさん、うちを覗いてましたか?」レベルで当たることがあって

自分でも驚いちゃうときがあります。

あと、関わる天体が冥王星・土星ということもあって

取り組む課題がわりとヘビーな時があります。

 

 

そうした中、お話会形式の場で提供する情報量と

郵送でお渡しする方への情報量に差が出ちゃうなと感じることもあるし

郵送で受け取った後、やっぱり解説を聞いてみたいという声もある、

そしてこれは個人的に、この時期何がありましたか?とお尋ねして

あんなことがあった、こんなことがあったと伺うことがすごく貴重なデータになるのです。

 

占い師にとって、ホロスコープを読むことができるというスキルは大事ですが

わかりやすく伝える、というスキルもとても重要です。

そのために「語彙力」や「経験値・実例」というのは本当に大切なことだなと

実際にい目にかかった方の体験を聞き取りして感じました。

 

 

とはいえお客様側のニーズもありますので

メニューをいくつか細分化しました。

 

「あなたの再構築ポイントは?」

 

〕港・解説なし 5400円

⇒港・解説有り(対面又はスカイプで30分程度) 7000円

お話会形式 5400円+α

 

´↓ともに、お渡しする内容は同じものです。

お申込みの方は、非公開のFBグループにご招待します。

天体の動きなどを解説している動画を視聴していただけます。

,硫鮴發覆靴鯀択後、やっぱり説明聞きたい!という場合は差額をお支払いいただければ対応します。

△呂申し込み後に日時の調整をします。対面はこちらに来ていただける場合に限ります。

は場所によって交通費や会場費が発生する場合があります。

お話会は私のほうでは企画いたしません。3人〜4人集めていただければどこにでも伺いますので

ぜひご検討くださいね。

 

 

個人でのお申込みも、お話会も絶賛受付中です!

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

八雲あかねお申込みフォーム

Posted by 八雲あかね at 16:14 | 星のこと | - | -

ミドルエイジクライシス

「あなたの再構築ポイントは?」

 

こちらのメニューに早速お申込みや、お話会の企画をいただいて嬉しい限りです!

本日までにご入金&送付先のお知らせをいただいた方の分は既に作成完了しています。

 

どうせなら折り曲げたりせずきれいな状態で読んでいただきたいと思い

クリアファイルに鑑定のA4用紙2枚

領収書

あかねからのご挨拶メモ をセットにして、定形外郵便でお送りしますね。

 

お申込みくださった方のチャートを見ていたら

山羊に天体をお持ちの方

天秤冥王星世代(1971〜1984年)の方のお申込みがとても多かったです。

 

天秤冥王星は山羊冥王星とスクエア(90度)の位置関係にあって

思いもかけない出来事で人生に迷ったり転機が訪れたりする

中年の危機(ミドルエイジクライシス)に相当する世代。

私はこのままでいいんだろうか?と悩んだり不安になったりしますし

冥王星のスクエアなので、不本意な形で表面化することが多い。

 

だから今回のこの企画へ関心を持ってくださった方が多いのかなと思いました。

当初は正直、想定していませんでした。

私、自分が山羊子なので影響大きかったわ〜と体感したので

シェアできればな、くらいの気持ちだったのですが

思いがけなく反響をいただいたので

サンプルで読んだよりもうちょっと細かく、時期とかもこまかく解説をいれました。

 

 

お手元に届きましたら、じっくり読んでみてください。

なぜこの時期、なぜこんな風にしんどいのか

天体の説明については、今度撮る動画の中で星の動きについてご説明しますので

ぜひご覧になってくださいね。

たぶんFBでグループページを作って、お申込みいただいた方をご招待する形で

お見せできる予定です。

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:40 | 星のこと | - | -

初!動画配信しました

今日は陽転お茶会のお話をちょっとお休みして。

 

この前、うっかり血迷って「人恋しい。。」とかつぶやいたときに

同業(スピ的な仕事に携わっているという意味で)の友人が

じゃあ会おうよ!と企画してくれたランチ会なので、すごく楽しみで

いそいそ出かけてまいりました。

 

 

 

ランチ、美味しかった〜

デザートは控えめ(お店を変えてガッツリ食べる予定だった。予定では。。)

 

同業なので、やっぱり話題は仕事のことになるのは避けられず

今なにしてるの?から始まって、これからどうするの?みたいな話になります。

 

私は今度リリースしようと思っているメニューのサンプルを持っていったので

それを見てもらって、展開方法と価格設定のアドバイスをもらいました。

 

とにかく、あかねさんの価格設定は安すぎる!っていうのと

あかねさんの魅力は喋っているところなんだからこれからは動画をどんどん使っていって!

っていうのを、最近いろいろ覚醒してキレッキレのこの人↓に言われ

 

 

ランチ食べたら早速動画撮って配信してみよう!という流れになりました。

 

巻き込まれた2人(この時はまだ平和)

 

食後カラオケ屋に移動して、生まれて初めての動画撮影&配信を体験しました。

たぶん一人だったら思いつきもしなかっただろうし

自分一人でカメラを見つめながら喋るとかは、もっとうんとハードルが高いけど

3人でわちゃわちゃしながら話すのは楽しかったです。

 

これからも時々動画「あかねの部屋」をやらないといけないらしいのでw

またやると思います。

 

動画終了後もあれこれ話し込んで、気が付けば17時過ぎ。

結局スイーツ食べずじまいだったな、と電車の中で気づく。

 

私の新メニューは、少しフォーマットを変更してリリースします。

今週中には告知出すので、もう少し待っててくださいね。

 

人間、人のことは良くわかるけど、自分のことはよくわからない。

お互いに指摘しあえる関係は時に痛くてちーーんとなることもあるけれど

それが気づきのきっかけになることも多く、たくさん刺激をもらいます。

 

ということで今日も濃い一日でした。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:46 | 星のこと | - | -

アスペクト講座

春分の日の今日は、こちらの講座を受講しに行ってきました。

竹内俊二先生のアスペクト講座

(写真は麻里ちゃんのを拝借)

 

おもしろかったです。

勉強している最中の、こんなにいろんなことがわかるんだ!と

もっともっと〜と深堀したくなった時の気持ちを思い出しました。

 

実際問題、勉強をしているときは、ホロスコープに出ている要素を

全部書き出して1つずつ丁寧に読んでいましたが

仕事で占うようになって、全部は読まなくなるんです。

どうしても時間の枠がある(イベントで20分、普通の鑑定で60分とか)

あと、お客様のニーズ。

時間とお金の枠があったら、優先順位がつくのは当然で

私が説明したい事<お客様が聞きたい事 になるからです。

 

 

占星術を勉強や研究対象にして、ひたすら細かく読んでいくのも楽しいですが

実践練習として、ホロスコープを読んでアウトプットしてみるのも面白いです。

 

専門用語を使わずに相手にわかるように説明してみる

事例や語彙をストックしていく

など、いろいろ違う角度で脳みそを使うので、

占いは脳のストレッチみたいだな、と思います。

 

どうしても自分の読み癖が出たり、知ってるつもりになってしまうので

たまには初心に戻って勉強する機会って大事と感じた一日でした。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:16 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile