大きな不安に飲み込まれる時

このブログは、管理画面で日々のアクセス数をみられるのですが

最近は訪問者数が減っています。

 

3/19にFBをやめてアカウントも削除したので

影響はあるんでしょうけど

たぶんそれだけじゃない気がします。

 

今、コロナで世の中がザワザワしてるじゃないですか。

大きな不安がある時っていうのはそちらに心が向くから

自分の悩み(たとえば彼とうまくいかなくて・・みたいなこと)は

優先順位が下がるのではないか、と思うのです。

 

もっと金運がよくなりたい、恋愛を何とかしたい

自分のことを知りたい、自分で学んでみたい

占いでご用命を受けるそう言ったことは、

あくまでも日々の生活が平穏で

今日と同じような明日が来ると信じられるからこその悩みで

本当に明日はどうなるかわからない、という大きな不安の前では

そんなこと考えてる場合じゃない!んだと思う。

 

 

不安に飲み込まれず

自分で何とかしようと戦わず

それぞれ自分のできることを淡々とやる

 

今はそういう時期。

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

Posted by 八雲あかね at 21:45 | 星のこと | - | -

土星が水瓶座へ

3月22日 13時に土星が水瓶座に移動しました。

 

土星はだいたい2年半くらいかけて1つのサイン(星座)に滞在し

そのサインが持つテーマの見直しや課題をもたらします。

 

2017年の12月以降、山羊座に滞在した土星は

破壊と再生の星である冥王星が壊した山羊的なもの

(社会的なインフラやシステム、組織の在り方、社会的な通念や価値観)の

見直しと再構築を促してきました。

 

水瓶座に入った土星は、水瓶的な世界観

(枠や限界を超える、グローバリズム、ネットワーク、個性)について

課題をもたらしてきます。

 

山羊的な古い体質の組織や考え方が限界を迎えたとき

どういう視点で物をみていったらいいのか。

社会や集団の中に紛れて生きてきて、個人としての生き方を見直したとき

どのような生き方や在り方でいたらいいのか。

といったようなことを考えたり見直したりするような事象が起こってきます。

 

特に水瓶座の初期度数に天体をお持ちの方

固定宮(牡牛、獅子、蠍)の初期度数に天体のある方は

これまでのやり方では通用せず、方向転換せざるを得ないような

出来事があるかもしれません。

 

土星は5/11まで水瓶座を進んだあと、5/11〜9/29まで逆行します。

7/2にはもう一度山羊座に戻って、12/17に本格的に水瓶座に抜けていきます。

この期間に起こる出来事は、本格的な水瓶土星期の予行演習みたいなものですから

見てみぬふりをしないで向き合ってみてくださいね。

 

 

土星は、口やかましくて厳しい先生みたいなもので

うるさいし、面倒だし、嫌なんだけど

与えられた課題をこなすことで、確実に進歩し成長させてくれます。

(とりあえず課題が終了した山羊子は今ほっと一息ついているところ)

 

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

 

Posted by 八雲あかね at 12:54 | 星のこと | - | -

今日は春分の日

今日は春分の日です。

 

昼と夜の長さが同じになる日です。

牡羊座の始まり(=西洋占星術的に1年のスタート)の日。

太陽が春分点に入るのは、お昼の12:50頃です。

 

 

新しい年を迎えるにあたって、いろいろ断捨離をしました。

台湾に行ったときとか、プライベートで旅行した時の記録は

別館ブログ(あかねのひとりごと)のほうへ移したり

フェイスブックも卒業しました。

FBでしか繋がっていない人も多かったんですが思い切って。

 

*****

 

冥王星が山羊座に入ってから、

山羊座的なもの(社会の仕組みとか、インフラとか、組織や集団的なもの)が

どんどん壊されてきました。

 

2017年の年末に土星が山羊座に入ってからはそれが目に見える形で顕著になりました。

これで土星が水瓶座に抜けると、

もう使えなくなったもの(古い価値観)を新しいものに切り換えていく段階になります。

 

明後日3/22に土星が一度水瓶座に抜けたあと逆行し、7/2に山羊座に戻ってくるまでの間は

その予習のような期間になります。

12月に土星と木星が続けて水瓶座に抜けていくと、本格的な価値観の置き換えが始まります。

 

これまでの「あたりまえ」はどんどん壊れていくし

壊れたものはもう、元の通りにはなりません。

 

古いものに価値がないという意味では無いですよ。

たとえば古民家を移築して住むとなったとき

外観や柱などの建材はそのまま活かすけど

空調設備や給湯器をつけたり、台所やトイレは新しくしたりするじゃないですか。

 

残すべき価値のあるものと、時代に即して新しく取り入れた方が良いもの

それをどんどん振り分けていくタイミングなのだと思います。

 

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:26 | 星のこと | - | -

お金持ち度に関する考察

昨日書いた、「お金持ち度に関するよくあるご質問」の流れで

著名なお金持ちを何人か試しにやってみたところ

 

メーガン妃 63点

前澤社長 52点

ビルゲイル氏 31点

孫社長 12点

 

という結果が出たんですが、実は上記の皆さんに関しては出生時間を考慮していません。

生まれた時間によってはメーガン妃の金持ち度は下がり

孫社長の金持ち度は上がるだろうと推測されます。

 

なので、出生時間が変わると金持ち度がどう変化するか調べてみたくなり

サンプルとして息子を使ってやってみました。

 

サンプルその1:生まれた時間通り

 

 

これが実際に生まれた時間のホロスコープ

この状態で金持ち度を調べると13点(稼ぎ度8点、遺産度5点)

 

 

私もそうですが彼の場合も山羊座にぎゅぎゅっと天体が集まっているので

時間を変えて山羊座が2ハウス(自分で稼ぐお金の場所)に来るように

ホロスコープを作り変えてみます。

 

サンプルその2:2ハウス寄り

 

 

すると金持ち度は65点!!(稼ぎ度52点、遺産度13点)

 

では次に、この山羊座軍団を8ハウス(もらうお金の場所)に移動させてみましょう。

 

サンプルその3:8ハウス寄り

 

 

この状態で計算すると金持ち度は55点(稼ぎ度8点、遺産度47点)

 

という結果になりました。

天体が1か所に集まっているタイプの方が点数の違いがわかりやすいので

息子をサンプルに使いましたが

天体がばらけているタイプの人でも、生まれた時間が変われば点数はかわります。

 

 

月の度数が変わるくらいで、他の天体との位置関係はほぼ変わらない。

同じ人間で、生まれた時間が違うだけでもこんなに数字が違うんだから

金持ち度の点数は気にしなくていいんじゃない?と思うわけです。

生まれた時間が不明ならなおのこと。

〇時に生まれてたらお金持ちになれた、という話ではないですもんね。

 

たとえば息子の場合だと、

通常モード(サンプル1)だと、用事の無い日は布団でだらだらしてますが

普通に会社にお勤めして、金欠〜と言いながら飲みに行ったり遊びにいったりもしてる。

 

もしサンプル2の時間に生まれていたら

バリバリ仕事はするでしょうし、お金も稼ぐでしょうけど

殆ど家にはいない(寝に帰る程度)で、健康上のトラブルも抱える可能性があるし

サンプル3のケースだったら同族会社的なところに就職して

働きぶりを認められて、創業者の娘とか孫娘とかの婿養子になる

みたいな感じになるのかな。

 

つまり金持ち度は、それに見合う生き方と比例するのではないかなと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:37 | 星のこと | - | -

お金持ち度についてのよくあるご質問

現在、『あなたのお金はどう巡る?』というメニューを提供していて

受けようと思っている方、受けてくださった方から質問をうけることがあります。

よくある質問と、それについての答え(と解説)を書きましたので

参考にしてみてください。

 

まず前提というか、基礎知識として

ホロスコープを読むときには、サイン(星座)と天体、天体同士のアスペクト(つながりや関係性)

そしてハウス(場面が割り当てられた12個の部屋)を見ます。

このうち、ハウスに関しては出生時間がわからないと正確に出せません。

 

出生時間が曖昧な場合、午前中とか夕方とか、だいたいの時間帯が分かればその時間帯で

全く不明な場合は正午でホロスコープを作成します

 

その人の性格や資質、行動パターンについては出生時間がわからなくても解説することはできます。

ハウスというのは、それをどんな場面で使うか

たとえば、人懐こくて朗らか、という質を仕事で使うのか、家族に向けるのか

といったことを読むのに使います。

 

ホロスコープでお金のことを見る時は、2ハウスと8ハウスを見ます。

2ハウスは生まれ持った資質や才能、それを活かして稼ぐお金のことで

いわゆる自営業、フリーランス、士業、などを指し

8ハウスは誰かや何かに深く関わること、そこから得られるお金で

親の遺産や援助、夫の収入、お勤めしてもらうお給料などを示します。

 

 

1.出生時間が不明でもできますか?

 

だいたいの時間がわかればその時間で、わからない場合はお昼の12時で

ホロスコープを作成しますので、読むことはできます。

ただし、出生時間が正確にわかっている人ほどの精度はないことを

あらかじめご了承いただければ、と思います。

これはお金だけじゃなく「仕事」や「恋愛・結婚」などを読む場合でも同じです。

 

 

2.金持ち度って何ですか?

 

これは、私が使っている占星術ソフトについている娯楽的な機能で

あなたの金持ち度=稼ぎ度〇点、遺産度〇点 計〇点 というように表されます。

(お客様にお渡しする紙には遺産度ではなく、受け取り度という書き方をしています)

 

 

3.金持ち度の点数は、100点満点中の〇点っていうことですか?

 

100点満点中の〇点ではなく、ホロスコープの状態によって加点されるものです。

 

お金を表す2ハウス、8ハウスに該当するサイン(星座)はなにか

→土のサイン(牡牛・乙女・山羊)が該当すると点が多く、火や風のサインだと低い

2ハウス・8ハウスに天体が入っているか

→入っている天体によって点が違う(木星は点が高く、土星は絞るので点が低い等)

などの決まりごとに則って点が付けられていると推測されます。

 

 

4.金持ち度の点数が低い=お金に縁がないっていうことですか?

 

こちらも必ずしもそうではありません。

今まで何人かの鑑定をさせてもらって思ったのは

安定志向の方は概して点数が低めです。

 

ご主人のお給料でやりくりしている方や

普通のお勤め(フルタイムでもパートでも)でお給料をもらっている方。

極端な話、月に50万円お給料をもらっている人の方が

月に15万円売り上げを上げる自営の人より、金持ち度は低かったりします。

 

あと、自分のやることを「お金のため」と考えるのが嫌いなタイプ

(2・6・10ハウスが水のサインの人=誰かの役に立つのが喜び)の人や

やりたいことが明確にある(ホロスコープの形に明らかな偏りがある)人も、

お金はそれを実現する手段と考えている事が多いので金持ち度の点は高くない。

 

 

5.金持ち度の点数が高いほうがお金持ちということですか?

 

4の質問の逆パターンですが、これは一概に言えません。

というのは、ここでいうお金というのは濡れ手に粟とか棚ぼたのように

何もしないで流れ込んでくるものではないからです。

 

思うに、稼ぎ度の高さというのは

いろんな物事を「これをお金に換算したらいくらになるか?」を常に考えていたり

〔能力とやり方でたくさん稼ぐ可能性〕と同時に

〔何かあったら収入が無くなるリスク〕について覚悟していることだし、

そもそも稼ぎ度の点数が高くても、自分で仕事をしていなければお金は入ってこない。

 

遺産度(受け取り度)の高さというのは

何かを受け取る代わりに、人生における自由度が限定されるかもしれないということ。

たとえば代々続く商家などの場合、その仕事を受け継ぐことで財産をもらうことと引き換えに

自分のやりたいことができない不自由さや面倒さを伴う。

 

いくら恋愛運がよくても家でDVD観てるだけで恋人はできない、というのと同じで

お金もそれを手に入れるための行動をしなければ入っては来ないのです。

ちなみに、お金持ち度の点数だけで言ったら私はビルゲイツさんより多いですが

彼のように稼げてはいません。

 

*****

このメニュー、ほんの娯楽的なつもりで出したので

実はこんなに質問があると思ってなかった。。。

でも、質問があるということはそれだけ関心が高いということなんでしょう。

あまり気にする人が多いなら点数書くのは止めた方がいいかなとも思っています。

 

占う側の意見としては、金持ち度が何点かということより

どんなことをしたらお金が入って、どんな分野にそのお金を使うかの

巡りのサイクルの方をしっかり読んで欲しいと思っていますが

数字で出されると人と比べてしまうし気になってしまうのかもしれませんね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:33 | 星のこと | - | -

スーパーで蟹的世界観を観察してみる

この間ギックリ腰をやってしばらく接骨院に通院してたとき

いつもと違う時間帯にスーパーに行くことが多かったんですけど

レジの人の顔ぶれも違うし、当たり前だけどお客さんの年齢層も違って

お年寄りが多かったんです。

 

うちの近所は、こういう看板が立つ程度にはお年寄りの多い地域

 

何回か同じ時間帯に行くと

お年寄りが並んでいるレジと、それほどでもないレジがあるということに気が付いた。

 

お年寄りの場合

「〇〇円です」と言われてから財布を開く

小銭がたくさんあるから細かいのを出そうとして1枚ずつ出すけど

結局なくてお札を出し直す

おつりを財布に入れて、財布を手提げにいれるのに時間がかかる

 

ああ、ディスっているわけではなくてね

自分も老眼になったし、指先も乾燥してお札を1枚だけ出したいときに難儀することもあるから

いつかくる道と思ってる。

 

それでね、お年寄りがたくさん並ぶレジの店員さんは

概して親切なんだよね。

「おはよう、今日はあったかくていいねー」と声をかけ

小銭を一緒に数えて、「あと〇円ある?」と見てあげ

財布をしまっている間に、買ったもののカゴをサッカー台に運んであげ

「いいよいいよありがとー、またね」と挨拶して見送る。

 

もしいろんなことできなかったり不自由で困っているなら

こういう対応はきっとありがたいだろうし

1人暮らしで寂しかったら、こんなふうに会話ができて嬉しいかもしれない。

 

こういうのが蟹座的な世界観なのだなと思う。

 

 

ただ全部の人にそういう対応が求められているかと言うとそうでもなくて

愛想はいらないからサクサクっと会計済ませたい(山羊的)

なんならセルフレジで、スマホ決済でいい(水瓶的)みたいな価値観も

同時に存在する。

 

これから先は

「安くて便利」というのを追求していくことと

「高いけど親身で思いやりがあって丁寧なサービス」を求めることが

もっとくっきりと分かれていくのじゃないだろうか。

というか、昔の町の電気屋さんとか酒屋さんは

そういう仕事の仕方をしていたよな、とも思う。

 

学びや発見はどこにでもある。

スーパーで買い物をしてるだけでもね。

 

Posted by 八雲あかね at 11:45 | 星のこと | - | -

あれから9年

9年前の今日、東北で大きな地震がありました。

我が家は揺れなかったんですけど

ちょうどTVを観ていて、地震の速報が流れた後

いっせいに緊急特番に振り替えられていくのを目の当たりにしました。

 

 

私は2010年の秋頃から占星術の勉強を始めていて

その頃は本を見ながらたどたどしくではありますが

ホロスコープが読めるようになったころで

勉強のためにいろんな占い師さんのブログやツイッターをフォローしていました。

 

震災の翌日、3月12日に天王星が魚座から牡羊座に移動したんです。

大きな天体が星座を移動するときには何かしらの出来事が起きる可能性があると

言われていますが、その時はたくさんの人が一斉に

変化の星である天王星が、火の活動宮である牡羊座に入ったから地震が起きた とか

そのタイミングのホロスコープを読んで解説していたり

いわゆるキラキラスピ系の人たちが

私のいるところは波動が高いので無事でした とか発信していたし

当時習いに行っていた占星術の先生は、カルマとか因縁とか

ネガティブに読むのが好きなタイプの人で、何かあると思ってました!と

あたかも自分が預言したみたいなことを言っていたりして。

 

 

 

何かがあってから、あ〜予想してたけどか言わなかったんです―みたいに言うな

後出しジャンケンなら誰だって勝てるだろう

ふざけんな!予想するなら先に言え!!

とにかくその頃の私は、こんなふうにずっと怒ってた。

 

 

そんなとき、たぶんツイッターだったと思うけど

たとえどんな悲惨な事件や事故が起きたとしても、自分はネガティブな星読みはしない

その瞬間に生まれた命を祝福するために占いを使う

という言葉が流れてきて、本当にそうだと納得したし、自分もそう在りたいと思った。

 

 

プロになろうと思って勉強していたわけじゃないし

その当時はまだ全然実力も経験もなかったけど

牡羊に入った天王星は、怒ってくすぶっていた私の山羊火星に火をつけて

仕事として占いをするという意識を目覚めさせてくれたのだと思う。

当時はそれと気づかなかったけれども。

 

Posted by 八雲あかね at 14:34 | 星のこと | - | -

みんなのラスボス

みなさんのラスボスは何かをみていて

自分が思ってる以上にループして決められない人が大勢いることに

改めて驚いています。

 

あと、着地点が月や金星になる人が多いことにも。

ラスボス月は、快不快・よくわかんないけどそんな気がする・気分、

金星は楽しい・美味しい・キレイ・萌え・可愛い が意思決定のキーワード

 

 

 

私の場合は、どの天体から追っていっても全部が山羊土星に行きつく上に

ルートもとても短いのです。

だから、あまり迷うこともないし決めるのも早いから

どうしてみんなそんなに悩んで、決められないのかずっと不思議でした。

あとなんで大事なことも気分やノリで決めちゃうんだろう?というのも

長い間の謎でした。

 

 

ようやく解けた!

というか、圧倒的に私の方が少数派なんだというのもよくわかりました。

 

ラスボス(支配星)がループするということは

迷って決められないという決断力のなさでもありますが

それと同時に、

無理に決めなくてもいいんじゃない?という受容性の大きさでもある。

(どんな場合に出るか、どっちが出るかは個人差がある)

 

 

いついかなる時でも山羊土星が即決で決断をする私のようなケースは

物事をなんでも《白か黒》《要る要らない》《正しい正しくない》で断罪しがち。

特に《正しい正しくない》について

本来の趣旨や意図から逸れてしまった物事について

ついそれっておかしいんじゃないかと速攻で脊髄反射してしまうのは

悪い癖だと自覚しています。

 

世の中、すべてが〇か✕で構成されているわけじゃなく

△やグレーゾーンの方がむしろ多い。

自分にとっての正義は他の立場から見たら悪のこともあればその逆もある。

正論という剣でなんでも解決しようとすると

振り上げた剣が行き場を失って、誰かを傷つけることもある。

 

 

どっちでもいい、無理に決めなくてもいい 曖昧なままにしておける

そういう緩さは時に優しさであり、時にずるさでもあるけど

持っている方が、明らかに生きていくうえでの武器(というかスキル)は増えるよな〜と思う。

私もその緩さを手に入れて、ソフトな腹黒を目指したいものです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:25 | 星のこと | - | -

コロナの騒動で思うこと

日本という国は山羊座的な社会だと感じます。

 

トップ(リーダー)がいてその下に組織を形成するピラミッド型のシステム

自分の意見を主張するより、いかに集団の中にはまって生きるか

上の人の意見に対して従順に従うのが良しとされる資質。

 

どんな時でも規律正しく秩序を守って控えめで従順で勤勉であることが

日本人の良さとして評価されてきました。

 

*****

2009年に冥王星が山羊座に入り、2017年に土星が山羊座に入りました。

その頃から占い師界隈では、2020年はなかなかハードそうだねという話は

チラホラ出ていました。

 

山羊座というのは社会的な仕組みやインフラ、一般的な常識とされるようなこと。

これまではずっとこのやり方でやってきたよ、ということが

大きく覆って作り直しを迫られるピークが2020年だからです。

 

何となく、

オリンピックが開催できなくなる

開催しても何らかの不具合(熱中症での死亡者が出たり、予算の超過が問題になったり)が発生

開催後、期待したような経済効果が得られず財政破綻する

みたいなことを予想してたんですけど

コロナという想定外の刺客が出てきたか、という感じです。

 

昨今のコロナ騒動を見ていて、日本がもろい国だなと感じたり

諸外国からの評価が軒並み低下しているのは

この国が想定外のことに弱いからなんだろうと思います。

 

前例がないことにうまく対処できない

ここ2週間が山場と言いながら、具体的な対策より先に

法律(仕組み)を作ろうとしている

結果やることが全部後追いになってしまってシステムが追いついていかない。

みたいなこと。

 

こんな時に言うのは不謹慎かもしれないけど

こういう時だからこそ水瓶土星的な感覚

(組織の枠を超える、超法規的な考えや行動)が試される。

 

前例がないから、制度が整っていないから

省庁間の連結がうまく行ってないから。

そんなこと言ってる場合じゃない。

(「シン・ゴジラ」にこういうシーンがあったね)

 

諸外国が日本て大丈夫?って見ているのは

感染者数じゃなくて、どういう対応を取っているか だよね。

ここをうまく切り抜けられるかどうかを見られているし

私たちもただTVやニュース見て怖がったり言いなりになってるだけじゃなく

どうすればいいか考えないといけないんじゃないかな。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:28 | 星のこと | - | -

今日から3月

今日から3月ですね〜。

 

なんとなく世の中が「不安」という大きな黒い雲に覆われているような感じです。

震災のときもこんな空気だったけど、

あのときよりも重い感じがするのは、震災は「被災地」と「そうでない地域」というのが

明確にあったけど、今回はここなら絶対大丈夫という保証がどこにもない

というのが一因かもしれませんね。

 

金曜日の昼過ぎに買い物に行ったときには、普段と何も変わらなかったのに

夕方くらいからにわかに、SNSとかで空っぽの棚の様子が流れ出して

土曜日には薬局やスーパーがちょっとしたカオスになってた。。。

 

 

*****

 

今、風星座(情報とか冷静さとか理論を司る)の天体が1個もないんですよ。

そのうえ、水星は魚座で逆行中。

魚座はムードとか空気とか不安、風評被害みたいなことも象徴します。

情報が正しいか否かという判断より、そうなったらどうしようという不安に

動かされてしまう。


3/5には水星が水瓶座に入るので、

過去にリーマンショックや震災を乗り越えてきた時どうだったか思いだしたり

他の国ではどういう対応をしているのか比較したり

じゃあこれからどういう行動をとっていくのがいいのか考えたりといったように

世の中が少し冷静さを取り戻すのではないかなと思っています。

本当にそうなって欲しい。

 

 

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

 

Posted by 八雲あかね at 23:14 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile