土星が山羊座に戻ってきた

逆行中の土星が、昨日(7/2 8:42)山羊座に戻ってきました。

 

天体の逆行は珍しいものではありませんが

社会天体と言われる大きな天体が星座をまたいでいったり来たりするときには

車で段差の上を通り抜ける時のように、ガクンと衝撃を感じやすい。

 

特に土星は「ルール」「制限」「社会の仕組み」などを司ることと

山羊座が本来の場であるため力が大きいこともあって

いろいろなところに影響が出ると考えられます。

 

単純に言えば、もう古いやり方には限界があるから

新しいやり方にシフトしようよ、と変えたことが

障害や壁にぶつかって立ちいかなくなり

「やっぱり前の方がよかったじゃん」という状況に陥り

でも古いやり方には。。。以下ループ、みたいな。

 

確実に時代は変わっていきますが、

「新しいこと」はみんなにとって「初めて」で「慣れてない」ことなので

一足飛びに完成形は作れないわけです。

言わばトライアンドエラーの時期。

 

 

コロナの緊急事態制限が解除されて少し開放的な気分を味わったのもつかの間

また感染者が増加しているというニュースが流れてきました。

お店を休業したりお出かけを自粛することで、感染者の抑止はできても

完全になくすことはできない、だとしたら今度はどんな対処をしたらいいか考えよう

世の中はそんなふうに動いていくのではないかと思います。

 

 

個人のことで言えば、山羊座の終わり(25~29度)に何らかの天体を持っている人は

ご自身の生き方や価値観を再度見直すタイミングになりそうです。

せっかく変えようと思ったことが、進めようとしていることがうまくいかない

何ていうことがあるかもしれませんが

上にも書いた通り、この時期はトライアンドエラーです。

やらないように止められているのではなく、よりよい形で進むための見直し

そんな風にとらえてみてください。

 

我が家は、今一緒に暮らしている3人全員山羊ステリウムなので

山羊座25〜29度の間に、息子の土星(サタリタ)、夫の太陽、

そして私の土星(2周目のサタリタ)があるので、正直戦々恐々としています。

まあ、夫が死にかける以上の悪いことはないと信じたい。

 

土星の逆行期間に心がけるといいことは何ですか?と

カードに質問してみました。

 

うっ。。胸が痛い。。。

ちょっと感情が麻痺してるというか、蓋をしている自覚はあるのです。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:17 | 星のこと | - | -

どこから見るかで見える世界は変わるよ

友人の運転する車に乗って移動中、とある交差点で信号停止をしたんです。

歩道には街灯が立っていて、あと花壇もあって

そこにストライプのシャツに黒いズボン、黒っぽいスニーカーといういでたちのおじさんが1人。

なんでもない日常の景色です。

 

そう思ってなんともなしに見ていたら、急に振り返るおじさん。

あ!と驚いてしまいました。

シャツはボタン止めてない(裸の上にシャツ羽織ってる)そして首にはネッカチーフ。

 

おじさん、信号が変わっても渡る気はないようで

街灯に向かってシャドウボクシングをしています。

と思ったら今度は花壇の前で仁王立ち。

腰を反って立っているので、一見立ち〇〇をしているような姿勢です。

実際、友人の位置からはそう見えてたようです。

(ちょうどサイドミラーが微妙な位置にあったらしい)

 

交差点で私たちが停まっている方向に右折しようとしていた車のドライバーは

あからさまに不愉快な顔でおじさんをみています。

(そのドライバーからはおじさんの背中しか見えてない、たぶん)

 

私は助手席に座っていて、そのおじさんを真横から見る位置にいたので

そのおじさんはただ腰を反らせて立っているだけで立ち〇〇していないのが見えている。

そもそも、両手はグーっと握って身体の斜め後ろにあるから

たぶん体操とかストレッチ的なことをしてるように見えた。

 

 

たしかに変わったおじさんで、目を合わせちゃいけない気持ちになったけど

公序良俗には反してなかったの。

 

 

でも、あの一瞬、3人(友人と、右折しようとしてた運転手さんと、私)は

同じ場所で同じ人を見ていたのに

見る角度でおじさんに対する印象は全く違う。

時間にしたら信号待ちの間の2〜3分の出来事なのに

すごいドラマを見せてもらった感じ。

 

その友人とは半日くらいずっと濃ゆい話をいろいろしていたのに

結局そのおじさんが全部持っていった(笑)

 

自分の見ている世界だけが正解じゃないこと

人にはその人の見ている世界がそれぞれにあるということ

だから私たちは、自分の見ている世界を信じたうえで(←これ大事)

そう思わない人もいると理解し思いやること

 

キレイにまとめればこういうこと。

すごくわかりやすく見せられました。

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:29 | 星のこと | - | -

水星が逆行します

水星が逆行します。

 

逆行期間は、6/18 13:38〜7/12 17:17

蟹座の14度台から5度台までの度数を逆行します。

 

今年の水星逆行は3回あって、今回は2番目の逆行です。

(3回目は10/14〜)

 

さて、水星逆行の期間は

通信網や交通機関が乱れる

連絡や意見が行き違いになる

計画が思うように進まない

というような現象が起きがちだったり、

 

過去の出来事を再びなぞる

旧交を温める

やり直しやおさらいをする

というようなことをするのに向いている期間です。

 

スムーズに行かなくて当たり前、という感覚で時間に余裕を持ったり

じっくり取り組んだりすれば基本的には大丈夫。

 

ただし、今回の水星逆行は蟹座で起き

蟹新月(金環日食)と山羊満月(半影月食)の期間をまるまる含むことから

自分が属する社会(グループ)について見直す

感情的な揺り戻し

というような出来事が起こりやすいのではないかと考えられます。

 

例えば自分の身の回りの人や、仲良くしているママ友グループとかで

なんとなく「あれ?ちょっと違うな」と感じる違和感だったり。

 

言ってもしょうがないと飲み込んだ感情

なんとなく我慢していたこと

心残りや未練、なにかに対する罪悪感といった過去の感情が再燃したり。

そういったことが浮き上がって来やすい時期です。

 

何か感情(悲しみとか怒り)が湧き上がってきたとき

それを目の前の相手にぶつける必要はありませんが

 

こういうことをされると嫌だと感じるんだな

こんなことを言われると傷ついて悲しくなるんだな という

自分の感情を見てみぬふりをしないことが大事です。

 

フォーカスするのは、何かをした相手(外側)じゃなくて

そう感じている自分(内側)の方。

 

自分の気持ちを伝えて関係性を改善していくのか

相手(場所や人)から距離を置くと決めるのかはその次のステップです。

 

 

 

スマホの機種変をして、前の端末を引き取ってもらうついでに

大昔のガラケーさんたちもショップに持っていきます。

(過去に関することは逆行期間にやりたいと思って笑)

 

Posted by 八雲あかね at 08:41 | 星のこと | - | -

揺さぶられる月間

この前の満月の記事でもちょっと触れたんですが、

 

6/06 射手満月(半影月食)

6/21 蟹新月(金環日食)&夏至

7/05 山羊満月(半影月食)

7/21 蟹新月

 

蝕をともなう満月や新月は普通のそれと比べると影響が強く出ることに加え

蟹座での新月が2回続きます。

 

蟹座に天体が有る人は当然のことですが、

対向する山羊座、スクエア(90度)でぶつかる牡羊座・天秤座に

天体を持つ人にも影響があらわれます。特に、

初期度数(0〜3度)と終盤度数(26〜30度)は新月の

真ん中あたり(11〜15度)は満月の影響を受けやすいでしょう。

 

蟹サインは、母性や愛情などを司ります。

あとは感情と関わりの深いサインなので、

影響が大きい日食や月食が続くこの時期は

むき出しの感情に揺さぶられやすくなります。

 

普段は理性でコーティングしてるけど、本来感情は

とても本能的で原始的な反応なので

ちょっと感情の波が大きくなって、悲しみや怒りなどの情動に振り回されるかもしれません。

 

 

今度の夏至&日食を前に、いろいろと

これっていわゆる《お試し現象なのでは?》というような出来事が耳に入ってくるのですが、

山羊座の初めと終わりに天体を持っている私も例外ではありません。

 

6/21の新月では、ネイタル火星・太陽

7/21の新月では、ネイタル土星がそれぞれタイトに180度。

(さらに、逆行中の土星がネイタル土星と重なっているというおまけつき)

 

もうすでに何か起きる予兆はひしひしと感じています。

山羊座は冥王星がらみで、もう何があっても不思議じゃないので

 

これまでとは違う方

ザワザワする方

壊す方

 

何かがあったときはこちらを選ぶ覚悟はしています。

 

Posted by 八雲あかね at 12:50 | 星のこと | - | -

6/6 射手座満月

6月6日 4:12過ぎに、射手座15度台で満月です。

 

 

満月は満ちることから【成就】を

そして新月に向けて欠けていくことから【手放し】を

するのに適したタイミングです。

 

過去に願ったことを見返して、もう叶っていることを確認したり

もう不要になった願いをリリースしてみましょう。

 

満月は1ハウス双子太陽と、7ハウス射手月で起こります。

 

7ハウスは対人やパートナーシップを表しますが

今回の満月は個人的な関係というよりは

もっと大きなくくりの同志とか、所属する世界。

 

しばらく前から時々書いていますが

コロナをきっかけに、これまで奥に隠れていたいろいろなことが表に出てきて

前と同じではいられない、と感じている人も多いでしょう。

 

自分がいたいのはどんな世界なのかを思い描いてみること

もう窮屈になった世界があるならそれを手放すこと

そんなことを意識してみましょう。

 

 

今回の満月は半影月食。

食が伴う満月・新月は、いつもの満月や新月よりもそのパワーと言うか影響が大きいのです。

そしてここからしばらく続きます。

 

 

6/06 半影月食

6/21 新月(金環食)

7/05 半影月食

 

大きな浄化や解放の期間になるのではないかと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:14 | 星のこと | - | -

出来事は捉え方次第

この前の双子新月、キーワードは「コミュニケーション」でしたが

それにまつわる事件が勃発していました。

(正確に言うと私は当事者ではないけど)

 

きっかけは小さな行き違いが、結果大きな出来事になったんですけど

興味深いと思うのは、

双子月の人には、新しい視点に切り替わるきっかけとして

魚月の人には、突発的な事件による深い悲しみとして

同じ一つの出来事が全く違う現象として現れるということ。

 

****

 

2020年はちょっと大変そうだよ とか

パートナーシップを見直すタイミングだよ とか

大きく価値観が変わるようなことがあるよ とか

そういうことを予測することはできても

【どのような形で】というのはムズカシイ

それは、その人にとって最適な形でやってくるもので

たくさんの人に共通して当てはまるようなことではないしね。

 

占いを当てものと思っていると↑こういうところは物足りないかも。

でも当てものではないからね。

 

****

 

あとやっぱりしみじみ感じることは

どんな出来事があっても

 

どうしてそういうことが起きたのか、ここからの気づきは何か?と考えるか

嫌なことが外からやってきて巻き込まれた(自分は被害者)と捉えるかで

受け取るものはぜんぜん違う、っていうこと。

 

何にせよ、当事者意識って大事。

 

Posted by 八雲あかね at 15:07 | 星のこと | - | -

時代に逆行する

今日は皐月晴れの気持ちよい一日でした。

 

青空と若葉の組み合わせっていいよね。

 

 

最近はいろんなものがスマホやPCでできるようになってきましたよね。

本も電子書籍で読める

支払いもキャッシュレスでできる

振込みや送金もできるし

SNSの投稿もできるしブログだって書ける

 

荷物もあれこれ持たなくていいし、便利さを享受できる反面

逆に不便な部分も。

スマホがないと何もできない。

 

先日、契約しているインターネット回線の調子が悪かったので

ものすごく久しぶりにログインしようとしたら、パスワードすっかり忘れてしまってて

再設定のための認証コードを送ってもらわないといけないんだけど

その送り先が、前の携帯電話のままになっていて。。

 

もう「詰んだ。。。」と思いましたね。

 

幸い、その時は契約時の書類が手元にあったので

お客様窓口に連絡して、説明したら対応してもらえたのだけど

 

何を利用しているか、パスワードは何か、みたいなことを

一回ちゃんと見直さなくちゃ。

そしてどこかに記録しておかなければ、と思った次第です。

 

一応、覚え書きは作ってあるんだけど、自分だけが分かるように

頭文字だけしか書いてないので他の人にはわからない。

そもそもPCにパスワードがかかっててログインできない。

 

この前夫が病気したこともあり、もし万が一私に何かあった時に

困らないようにしておいた方がいいのかなと思う。

 

時代の流れには逆行しているようだけど

大事なものは記録を残した方が安心だし

なんだかんだ言って紙媒体をなくすのは無理かもしれません。

 

土星・木星が逆行してるからそんなこと考えるもかもしれないけどね。

 

Posted by 八雲あかね at 22:05 | 星のこと | - | -

息子は占い好き

「突然ですが占ってもいいですか?」という番組があります。

占い師さんが夜の街で、飲んでいる人に

「占いを受けてみませんか?」と声をかけて占わせてもらうの。

 

その番組をうちの息子が好きで観ています。

なかでも木下レオンさんという占い師さんが気になるようで

「すげーなー」

「俺、あの人に占ってもらいたいなー」など言いながら

楽しそうにTVを観ています。

(ちなみに、私が占いをしていることは、隠してはいないけど

改まって鑑定してあげたことはないです)

 

昨日は、同じ誕生日の人が、生まれた時間によって運勢(金運)が違うというケースをやっていて

へえ〜そんなことあるんだ〜とか言いながら観ていたので

 

思わず「そうなんだよ!」と力説したくなってしまいました。

息子のホロスコープを使って、生まれた時間の違いで金運の値がどれくらい変わるか

読んでみたことがあったので → お金持ち度に関する考察

 

同時に、内緒でブログのネタに使っていることをばらして良いものかどうか

いろいろ複雑な胸の内。。。

と言いつつ今日もまたネタにしてしまったけれども(笑)

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:23 | 星のこと | - | -

逆行ラッシュ

来週は天体の逆行ラッシュです。

 

11日は土星、13日からは金星、14日には木星が

それぞれ逆行を始めます。

 

金星は6/25までと短い期間ですが

木星と土星は9月まで(木星は9/13、土星は9/29)と

期間が長いことと、影響の大きい天体であることから

少し注意が必要かもしれません。

 

自粛の効果が表れたのか最近は感染者数が減少傾向にありますが

連休明けに物事や人が一気に動くことで

また感染者が増えたりだとか

一ケ所に何かが集注して滞りが出たりだの現象が起こるかもしれませんね。

(給付金の申請でサーバーがダウンした、役所の窓口に人が殺到したなどのニュースも聞かれます)

 

非常事態宣言も、実は解除の方がタイミングが難しいと言われます。

社会生活・経済活動・教育現場などなど

一旦止まったものを元通りにするのは、スイッチをパチンと切り替えるようなわけにはいきません。

時間をかけて、ほころびを修正しながら、少しずつ。

 

いろんなことが落ち着いて、なんとか元に戻る見通しが立つのは

9月くらいになるのかなと予想しています。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:12 | 星のこと | - | -

人生は先が読めない

未来予測って難しい。

占いで未来を予測するのは「可能性」であって「予言」ではないから。

 

自分のネイタル太陽に土星なり冥王星がヒットするときは

なんらかの形で人生を見直したり方向転換を促されたりする時期

という可能性が頭に浮かんだとしても、

具体的にどんなことが起きるかまで完全に予測するのは難しい。

 

 

 

これはうちの夫が心筋梗塞を起こしたときのチャート。

ネイタル太陽の上に冥王星と木星が乗っている。

 

夫の太陽の上を土星や冥王星が通過するとき

所属する場所(勤務先の環境)変化によって立場が変わるのか

定年退職して家庭内の関係性が変わるのか

というような予測はしていたんですよ、なんとなくね。

 

卒業してからずっと同じ会社、同じ職場で働いてきたから

定年になって立場や仕事内容が変わるのは本人にとってなかなかの

プレッシャーやストレスだろうな。とは考えていたんだよね。

 

まさか、心筋梗塞になるとはね。

 

うちは夫だけでなく、私も息子も山羊太陽なんだけど

私の時も息子の時も、特に目立って大きな出来事があったわけではない。

(息子は学生から会社員になり、私は会社員から占い師になったので方向転換してるっちゃしてる)

 

これくらい大きなインパクトがなかったら変えられなかったのかもしれない。

でも、その結果本人が

「これからは生活環境や生き方を見直さないといけないと思った」

と口にしていたから確かに人生の見直しにはなってる。

 

災い転じて福となす、となればいいな。
 

Posted by 八雲あかね at 14:34 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile