大きな不安に飲み込まれる時

このブログは、管理画面で日々のアクセス数をみられるのですが

最近は訪問者数が減っています。

 

3/19にFBをやめてアカウントも削除したので

影響はあるんでしょうけど

たぶんそれだけじゃない気がします。

 

今、コロナで世の中がザワザワしてるじゃないですか。

大きな不安がある時っていうのはそちらに心が向くから

自分の悩み(たとえば彼とうまくいかなくて・・みたいなこと)は

優先順位が下がるのではないか、と思うのです。

 

もっと金運がよくなりたい、恋愛を何とかしたい

自分のことを知りたい、自分で学んでみたい

占いでご用命を受けるそう言ったことは、

あくまでも日々の生活が平穏で

今日と同じような明日が来ると信じられるからこその悩みで

本当に明日はどうなるかわからない、という大きな不安の前では

そんなこと考えてる場合じゃない!んだと思う。

 

 

不安に飲み込まれず

自分で何とかしようと戦わず

それぞれ自分のできることを淡々とやる

 

今はそういう時期。

Posted by 八雲あかね at 21:45 | 星のこと | - | -

疫病守護の茅の輪

なにかと落ち着かない今日この頃。

こんな時期でなんですが、昨日は京都に行っていました。

 

昨日は己巳の日で、弁才天にお参りすると良い日だからということで

友人と、どこの弁天さんに行こうかと話をしているとき

京都の八坂神社で茅の輪が設置されているというのを知りまして

これは!ということで行ってきたのです。

 

 

 

茅の輪とは本来、夏越の大祓の際に設置されるもので

これをくぐると無病息災のご利益があると言われていて、本来は時期外れのもの。

ですが、八坂神社では今回のコロナウイルスの収束を願って設置したのだとか。

ちなみに、前回臨時で設置したのは1977年(明治10年)コレラが流行した時だそうで

実に143年ぶりのことのようです。(→こちらの記事を参照しました

 

円山公園のしだれ桜

 

観光客はいつもの年に比べれば本当に少なかったけど

想像していたよりはいて、お店によってはお昼時にすごく行列ができているところもあって

不思議な感覚でした。

一日も早くコロナが終息することと、通常の平穏な生活が戻ることを願いながら

茅の輪をくぐってきました。

 

Posted by 八雲あかね at 16:22 | 交流・おでかけ | - | -

オリンピック延期

オリンピック開催の延長が発表されましたね。

 

土星が山羊座から水瓶座に移動した直後の象徴的な出来事ですよね。

 

いろいろ調整などあって簡単なことではないでしょうけれど

個人的には良かったと思っています。

 

コロナウイルスの感染が世界的に広がってパンデミックとなったことで

2020年にオリンピックが開催できないのはやむを得ない事情であること。

日本だけの意見や利害をいったん横において、各国や各機関と調整して結論を出したこと。

『史上初の延期開催国』という立場を得ること。

などなど、理由はいろいろ挙げられます。

 

予測できないことが起き、流通や経済が停滞することで

世界はこれから新しい局面を迎えると想像できます。

 

新しいものをどんどん作って売ることで成り立つ商売や

消費ありきで回る経済の仕組みとか

輸入に頼ることの危うさとか

マスコミの情報に踊られれる怖さ、みたいなことを感じた人は多いと思う。

 

コロナの対応にしても、

感染者数の少なさは検査数の少なさではあるだろうし

それで批判もあったけれど

結果として医療崩壊を食い止められていることも事実だし

もともと日本人が清潔というものに対する意識が高い国民性というものある筈。

 

 

ここから研究が進んで、効果的な治療法が確立されていくことも期待しつつ

様々な課題をクリアして、来年無事にオリンピックが開催できれば

いろんな意味で記憶にも記録にも残る、歴史的な出来事になるんじゃないでしょうか。

 

「これまでと同じ」をどれくらい塗り替えられるか

私たちひとりひとりの意識を変えるのも大事なことです。

 

 

 

色々あっても季節は変わりなく巡ります。

美味しいものを食べる、日々の暮らしを大事にすることは

心の安定(=グラウディング)に繋がると思うのだ。

Posted by 八雲あかね at 11:52 | 土星の活用術 | - | -

スタートダッシュ!〜3/24 牡羊座の新月

3月24日 18:28 牡羊座4度台で新月です。

 

 

牡羊は12サインのトップバッターで

勢いよく飛び出す・スタートする・スピード感・情熱・チャレンジ精神

といったキーワードがあります。

 

3/22に土星が革新の水瓶座に移動したことや

4/26までは全ての天体が順行していることもあわせて

いつにも増して前に進むエネルギーが強い新月、ということになります。

 

水瓶土星についての記事でも書きましたが、

これまでいた場所や環境や考え方が、もう窮屈に感じるようになって

もっと新しい世界へ飛び出すぜ!という空気に満ちているときです。

 

新月は6ハウス、健康や労働、調整の場で起きます。

今できることをやる

考えるより動く

怖がらずにチャレンジしてみる

変化の多いこの1年を乗り切るための体力作りをする

などがおススメです。

 

こうなったらどうしよう??と考えたり悩んだりしている暇は有りませんよ。

やってみてから考えるくらいでちょうどいいのです。

号砲が鳴ったらとにかく走り出す。

気持ちよくスタートダッシュできるかどうかが、

今年一年をうまく駆け抜けるための大事なポイントです。

 

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

 

Posted by 八雲あかね at 13:23 | -新月・満月 | - | -

土星が水瓶座へ

3月22日 13時に土星が水瓶座に移動しました。

 

土星はだいたい2年半くらいかけて1つのサイン(星座)に滞在し

そのサインが持つテーマの見直しや課題をもたらします。

 

2017年の12月以降、山羊座に滞在した土星は

破壊と再生の星である冥王星が壊した山羊的なもの

(社会的なインフラやシステム、組織の在り方、社会的な通念や価値観)の

見直しと再構築を促してきました。

 

水瓶座に入った土星は、水瓶的な世界観

(枠や限界を超える、グローバリズム、ネットワーク、個性)について

課題をもたらしてきます。

 

山羊的な古い体質の組織や考え方が限界を迎えたとき

どういう視点で物をみていったらいいのか。

社会や集団の中に紛れて生きてきて、個人としての生き方を見直したとき

どのような生き方や在り方でいたらいいのか。

といったようなことを考えたり見直したりするような事象が起こってきます。

 

特に水瓶座の初期度数に天体をお持ちの方

固定宮(牡牛、獅子、蠍)の初期度数に天体のある方は

これまでのやり方では通用せず、方向転換せざるを得ないような

出来事があるかもしれません。

 

土星は5/11まで水瓶座を進んだあと、5/11〜9/29まで逆行します。

7/2にはもう一度山羊座に戻って、12/17に本格的に水瓶座に抜けていきます。

この期間に起こる出来事は、本格的な水瓶土星期の予行演習みたいなものですから

見てみぬふりをしないで向き合ってみてくださいね。

 

 

土星は、口やかましくて厳しい先生みたいなもので

うるさいし、面倒だし、嫌なんだけど

与えられた課題をこなすことで、確実に進歩し成長させてくれます。

(とりあえず課題が終了した山羊子は今ほっと一息ついているところ)

 

 

◇◆ お知らせいろいろ ◆◇

 

LINEの公式アカウントを始めました!

毎週の月の動き、新月や満月の星読みなどを発信しています。

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

鑑定メニューのご案内はこちら ⇒ 

 

お申込みはこちら ⇒ お申込みフォーム

 

ご質問・お問い合わせなどはお気軽にメールでどうぞ 

akane.yakumo.26@@gmail.com

(@を1つ抜いて送信してくださいね)

 

Posted by 八雲あかね at 12:54 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile