今の状況とか所感とか。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが

秋分の日を過ぎて随分涼しくなりましたね。

 

今年はコロナという想定外のことが起き

これまでのやり方が通用しなくなることがたくさんありました。

仕事の仕方ひとつ取っても『お話会』『お茶会』『勉強会』という形式のものが

ことごとくできなくなってしまった。

 

今現在、お仕事に関しては

個人鑑定・ソラリタ鑑定・家族鑑定などの対面鑑定は以前と同じように承っております。

※直接お目にかかる場合は、マスクの代わりにフェイスシールドを装着します。

※基本は岡崎周辺。出張についてはご相談ください。リモートも可能です。

 

「陽転お茶会」は今のところ実施予定はありません。

状況的に密になっちゃうのでね・・・

 

講座形式の勉強会についてはいくつかテーマを温めているので

様子を見ながら少しずつ再開していこうかと考えています。


*****

 

4月から5月にかけての自粛期間、これからのやり方をどうするか模索した人は多いでしょう。

私は正直なところその期間は仕事どころではなかったのですが

それでも頭の中で、リモートメインがいいのか、動画配信などがいいのか考えたりはしてました。

 

6月になって少しずつ自粛が緩和されてきたときに

ソラリタの鑑定を待っててくださった人が何人か続いて

みなさん口々に「どうせなら直接会って聞きたかった!」と言ってくださった。

それが本当に嬉しかったんですよね。

 

夏の間も同じように来てくださるお客様は

「やっぱり直接会って聞きたい」と言ってくださる人と

そういう人からの口コミのお客様ばかり。

リモートの人も新規ではなく、転居して遠くなっちゃったからリモートや郵送でというパターンだし

最近申し込んでくれた人は、鑑定もそうだけど雑談もしたいと言ってくださったり。

 

コロナの影響で、これまでのように気軽にあちこち行って誰にでも会うというのは制限がかかる。

なんとなくですが、水瓶土星への予習として

他者との距離感やコミュニケーションの方法の書き換えをしているのかなと思う。

そんな中で、会いたいと思ってもらえる存在であることは

ものすごく大きな宝であり武器なんじゃないかと感じるようになりました。

 

そんなこんなで今の私は、あかねさん【が】いい♪と言ってくださるお客様を

大事にすることを基本に据えようと決めました。

(そういうお客様のことを心の中で「あかねーゼ」と呼んでいます)

 

Posted by 八雲あかね at 12:21 | 日々の徒然 | - | -

山羊冥王星に壊されたものたち

山羊座の木星・土星・冥王星軍団もいよいよクライマックス。

 

木星は9/13からすでに順行に戻っており

土星は9/29、冥王星は10/4にそれぞれ順行に転じます。

このあとはもう、わき目も降らずに水瓶座へまっしぐら。

 

山羊冥王星・土星は【古い価値観やルールを見直して手放す】という

大きなテーマがありましたが

ここへきて我が家では物が壊れるという形でそれが現実化しています。

 

先日、晩ご飯にホットプレートを出したのですが

もう表面のコーティングが剥げてしまって焦げ付きがひどいので

そろそろお役御免だね、なんて家族で話していたんです。

このホットプレート、実は私が結婚するときに同期の子からお祝いでもらったもの。

もう37年選手。(年に2〜3回くらいしか使わないからこの年数もったのかも)

 

そしたら昨日、今度は圧力鍋がだめになりました。

いつまでもシューシュー言わないので確認してみたら

取っ手のところから蒸気が漏れておりました。

どうもパッキンが劣化しちゃったようです。

この圧力鍋は、今の家に越してくるとき夫の実家にあったのをもらったやつで

もう32年くらい。

 

書いてて思ったけど、ホットプレートも圧力鍋も

前回の山羊土星時代よりも前から家にいるっていることになります。

そりゃーさすがに寿命もくるわね。

 

これで終わりかと思いきや、今度は家で使っているwi-fiルータ―とモデムに不具合。

インターネットがぶちぶち切断される。。

これは確認したら2009年に契約したやつだから12年だけど

電子機器の12年は結構な大昔に相当するんじゃないかと思う。

 

 

いくらなんでも壊れすぎじゃない?と一瞬頭をよぎったけど

家具家電で済むならその方がいいと速攻で思い直す。

 

冥王星は「破壊と再生」の星だけあって

ちゃんと壊れて手放すと新しいものが入ってくるのもまた真実で

ホットプレートや圧力鍋も、私が買った当時より安く機能的な商品が出ているし

ルーターとモデムに至っては、インタネット回線のプラン変更したら

速度はそのまま値段は随分(1000円近く)安くなることがわかった。

 

不自由してないしこのままでいいやと思っていた部分を見直すと

新しい可能性が開けるっていうのを体感している今日この頃。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:10 | 星のこと | - | -

9/17 乙女座の新月

本日9/17 20:00に乙女座25度で新月です。

 

 

新月は5ハウス。

喜びと創造性、自己肯定の場です。

 

乙女座には、調整する・分析する・役に立つ・スキルを磨くという意味があります。

あれもできる、これもできる、誰かの役に立つ というのが

乙女座にとっての喜びや幸せになります。

 

今回の新月は、9ハウスにある山羊座冥王星&土星と後押しを受けるような配置。

なんでもかんでもやればいいんじゃなく、やることを絞ったり

もう必要がなくなったものはやめる、ということを意識していくといいでしょう。

 

誰かの役に立てるのが嬉しいからといって周りにいる全員のために自分の身を使うのは無理ですよね。

本当に大切な人のためになるの?

本当にやらなければいけないことなの?

そしてそれが自分の喜びにつながるの?

ということを改めて見直してみてくださいね。

 

****

 

新月や満月に何かを願ったり意図したりって、本当に実現するの?

そんな風に思われる人もいらっしゃるかもしれません。

 

私は『月が叶えてくれる』とは思っていないけれど

『自分の思考が現実化する』ということは信じています。

最近は特に、なんとなく頭で思ったことが現実に現れるスピードが速くなったとも感じるし

自分の意図って本当に大事だということを痛感します。

願う・意図するというのは望みが叶うということに限らず

こうなったら困るな〜というのも同じような現象として起こります。

 

このあたりのことをまたゆっくりまとめたいと思っています。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:44 | -新月・満月 | - | -

火星逆行中(あかねの体験談付き)

9/10から11/14までの間、牡羊座を運行中の火星が逆行します。

 

火星は、牡羊座の支配星。つまり牡羊座にいる時はちょっと強力になるんですね。

順行してスムーズに事が運んでいるときは

火星はジェットエンジンのように

もっと前へ!もっと早く!とぐんぐんスピードを出して進んでいくのですが

逆行中は様相が一変します。

 

アクセルを踏んでも踏んでも前に進んでいかないような停滞感があったり

逆に、勢いは衰えないのに目的地を見失って

まるでネズミ花火のようにぐるぐる回ったり。

 

 

こういう時は焦りは禁物です。

サクサクと進まないことにイライラしないこと。

適度に体を動かしてエネルギーを発散させること。

などを心がけるといいでしょう。

 

特に、牡羊・蟹・天秤・山羊の真ん中〜終わりの度数にネイタルの天体がある人は注意してください。

火星はその名の通り「火」なので

◆思いがけない災難に見舞われる

◆怒りをコントロールできなくて諍いになる

◆けがを誘発する

などのトラブルに遭う確率が高くなります。

 

***

 

さてここからは「体当たり占い師」(←友人に命名されたww)である私の体験を。

ちょっと長いので興味のある方だけどうぞ。

 

何度も書いていますが、私は山羊座に4つの天体を持つ山羊子。

その中で土星が山羊座の終わりの度数にあり、

現在山羊座にいる冥王星・土星・木星軍団に乗っかられている最中。

 

そこへもってきて、牡羊座火星がスクエア(90度・思いがけない不本意な出来事として起きる)

自分の生き方やルールの見直しという課題をやっている最中に

なぜ・今・こんな出来事が私の身に起きる!?的なトラブルが降りかかる暗示です。

 

 

先日、夜中の3時過ぎに夫が私を起こして具合が悪いと訴えてきました。

目が回って気持ちが悪いと。そのうち嘔吐し始めます。

(胸は痛くないから心臓じゃない、と本人は言うんですが心筋梗塞の時も嘔吐していたので心配)

それで救急車を呼んで病院に搬送してもらいました。

 

診察の結果、脳にも心臓にも異常はないが眩暈の症状がひどいので入院することに。

心臓の既往症があるので最初はHCUの病棟に入りました。

家に帰ったのは7時ちょっと前。

 

9時過ぎに、入院に必要な荷物などを揃えてその日2度目の病院へ。

HCUは持ち込める荷物に制限があるので、指定されたものを持っていきます。

今はコロナの感染防止のため、一切の面会ができなくなっており、荷物は受付に預けるだけ。

 

お昼前に夫からLINEが来て

一般病棟(個室)に移ったからTVカードとか小銭とか飲み物を持って来て欲しいと。

この日はもともと自分の予定も入っていたし

また夫がTSUTAYAで借りていたレンタルCDを返したり、なにかとバタバタしてて

あれこれ片付いた後3回目の病院へ。

 

帰り、駐車場から出る時にそれはやってきました。

柱に車体をこすってしまった。。

 

十分に頭をだしてからハンドルを切らないといけなかったのに

反対側に歩行者がいるから、と早めにハンドルを切ってしまったせい。

もしかしたら寝不足だった成果も知れないし、疲れていたせいもあるかもしれないけど

もう一拍待てば十分余裕をもって出られたのに。

 

頭の中で尾藤イサオさんが

誰のせいでもありゃしない〜みんなおいらがわるいのさー と歌っています。

意気消沈して家に帰ったのは言うまでもありません。

 

そんなわけで私のかわいい愛車はこんな感じです。

 

でも不幸中の幸いで、相手が人や車でなくて本当に良かった。

いつ病院に呼ばれるかわからないので

修理の出すのは夫が退院してからになる予定。

 

というわけで皆様もお気を付けくださいね!

 

Posted by 八雲あかね at 14:39 | 星のこと | - | -

人っておもしろい

この前、病院で受け付けの順番を待っていたら

「もうずいぶん待っているのに呼ばれない」と窓口の女性に文句を言っているおじさんがいた。

窓口の人はその人の番号札を見て、

「担当の窓口で順番にお呼びしていますのでお待ちください」と対応した。

 

おじさんがその場からいなくなったと思ったら今度は

総合受付とか、お客様案内の係りの人と思われる女性を連れて戻ってきて

その人に「呼ばれないんだけど」と文句を言ってた。

 

おじさんなかなか納得いかないようで、聞いていたらどうも彼の言い分は

空いている(目の前に人が立っていない)窓口がいくつもあるんだから

そういう人がさっさと対応してくれよということを何度も言ってる。

 

ある程度以上の規模の病院は「外来受付」と「文書受付」と「精算」などの

業務ごとに窓口が分かれてるので、違う窓口では対応してもらえないし

時間帯や内容によって混む窓口とそうでない窓口があるんだけど

おじさんはそれに納得がいかないようだった。

手が空いている(ように見える)人がいるならさっさとやって待たせるなよ

そんな風に思ってるのかな、と想像しながらみてた

 

しばらくしておじさんの番が来て呼ばれたとき担当したのが男性だったんだけど

おじさん、ひと言も文句を言わなかったんだよね。

自分の番が呼ばれて満足したからなのか、相手が男だから文句言わなかったのか

それはわからないけれども。

 

***

 

別の日にドラッグストアで買い物してレジに並んだ時

1つだけだったし安いものだったからクーポンは出さなかったの。

そしたら店員さんが、今5%のクーポン出てますからお使いくださいって勧めてくれたので

スマホのクーポンのページを開いて見せたのね。

画面見た店員さんが、もう一つ使えるクーポンがありましたよと教えてくれて使ったんだけど

店員さんの対応がすごいなと心から思ったし、

そんな風に接客されて、お客として本当に気持ちよかったんです。

 

何が言いたいかというと

結局のところ人間性というものがものをいうんだということ。

 

最近いろんな場所でいろんな場面で見聞きする機会があって

立場とか職業とか持っているものとかを

削ぎ落していった後に残るのは、その人自身の人としての在りようなんだなというのを

改めて感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:39 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile