フラットな世界へ

キャニオン渓谷現象、あちこちで「そうそう!」と賛同の声を聞きます。

 

今まで当たり前と思っていた、やるのが普通だと思っていた

面倒だと思っていたけど断るのもあれだし。。と見て見ぬふりをしていたこと。

そんなこんなにどうにも違和感がある。

 

この違和感はなかったことにしてはいけません。

 

先日もブログに書いたけれど、12月の頭に木星が山羊座に入る前までに

自分が本当に望むこと、自分が快く感じないこと、をちゃんと見つめておく必要があります。

 

今、山羊座に冥王星と土星がいます。

これは、山羊座が示す価値観(社会的なシステムやしくみ、これが当たり前と信じられている概念)が

ひっくり返って、新しい価値観が生まれる、ということです。

特に2020年には一度水瓶座に抜けた土星が行きつ戻りつしながら

年末に木星とほぼ同時期に水瓶座に移動していきます。

 

山羊座の世界観。

社会の中で出る杭にならないで生きる、集団の中で役割をこなす

声の大きな人、影響力のある人の後ろについていけばよかった。

自分がどうしたいか、自我を通すことはワガママで空気を読めないこととされた。

 

でも水瓶座の世界はそうではありません。

「個」の確立が大事です。みんなごちゃまぜの集団でなく

「個」と「個」がその違いを認め合い、繋がっていく関係性。

縦社会ではなく、水平でフラットな世界。

 

2020年はそうした時代に向けての大きな変化の年になる筈です。

それは、山羊座に天体が有るなしにかかわらず(あればより影響は強い)

だから、何度も言う「キャニオン渓谷論」の話は

私が、あなたが、「個」として生きていくときに

どのような価値観を持った人か、どのように在りたいかということが

より問われるのでなないか、と考えます。

 

これまで普通だった、当たり前だったもの。その価値観が大きく覆される時は

何かしらの痛みを伴うのは避けられないのではないかと思う。

それが、人任せにしていたあれこれを自分の意思で決めていくことだったり

真似が通用しなくなることだったり。

 

私は私、あなたはあなた、という個性の違いを前提に持って生きてきた人は

これからは、同調圧力の息苦しさから解放されて楽になると思うし

みんなと一緒が安心と思っていた人は

みんなじゃなくて私はどうなの?という考え方に慣れていく必要にせまられるかと。

 

だからこれからしばらくの間は

今までは当たり前だったことに違和感を感じたら、そこを放置しないで

本当はどういう状態だったらいいんだろう?って考えてみる、という

意識改革をしていくといいんじゃないかと思います。

 

****

 

個人的な話ですが、私、旅行好きなんですね。

でも誰かと一緒にというのが割と苦手でした。

 

団体旅行が苦手というより、一緒に行く人達のお世話係みたいになるのが

苦手だったんだろうな、と思うんですよ。

それが夫であれ、友人であれ、

あなたの方がよく知ってるし、頼りになるから任せるね、っていうのが。

 

いや、これまでは任せるより自分でやった方が確実だ、とか

任せてくれるなら期待に応えなくちゃ、とか頑張ってきたんだけど

去年あたりからどうにもそれが苦しくなってきた。

 

たぶん私の課題は、お世話をする・されるという上下の関係から

お互い様で対等な人間関係へ切り替えていくことなんじゃないか

(特に私の山羊土星は、コミュニケーションの3ハウスだし)

 

だから、他人と一緒に行動するのが面倒だから一人でいいやっていうのは

きっと何の解決にもならない。

それより、あえて苦手に感じていた集団行動の中に入って

それはできないから無理だよ、それはあなたにお願いしたいよ、ということを

言い合える関係を構築することなんじゃないか。そんな気がしています。

 

なので、私にしてはものすごく勇気を振り絞って

「来年一緒に台湾に旅行しようよ」と誘いました。

どんな道中になるか、ちょっと楽しみです。

 

Posted by 八雲あかね at 20:27 | 星のこと | - | -

自分を生きる

友人に誘ってもらって『波動カラー』というのを受けました。

 

似合う色を見つけるパーソナルカラーとはちょっと違ってて

わかりやすく言うと、自分の細胞に一番しっくりくる色を見つける 

小難しく言うと、潜在意識の中に組み込まれている

自分の資質や才能の元となるものを色で可視化する もので

その色を身に着けていたり身近に置いたりすると

自分がとても自然な状態で本来の力を発揮できる

 

たとえば算命の中心星が○星だから、こういう性格が出る

生まれたときの星座が○座だから、こういう行動パターンをとる

それを色でグループ化し、それぞれのグループに姫の名前をつけてあるものです。

 

面白いのは、自分にはどの色が合うか(何姫のグループか)は

自分が見て顕在意識で判断するんじゃなくて

目をつぶった状態でOリングテストをして判断するところ。

合わない色のものを持った状態だと、

頑張っていても本当にあっけなく指が外れてしまうのに

合った色を乗せた状態だと、全然力んでないのに指が外れない。

 

波動カラーがどんなものかは、私がだらだら説明するより

受けてみた方が早いです、絶対。⇒ 波動カラー レプラさんのブログ

 

 

昨日は8人で一緒に受けて、自分以外の人のタイプやその説明も一緒に

聞いているのですが

言い方は悪いですが、観察しているのがとても興味深かったです。

 

あなたは○姫、合う色はこういうのだよと説明されて

こういう色好きなのでしっくりきます、という人。

前に違うところで似合うと言われたのと違うのでちょっと戸惑うけど

これから少しずつ取り入れていこうと思います、という人。

説明を聞いても、ん〜と首をかしげている人

好きな色が全然入ってないんだけどどうしたらいいの?っていう人

違う人の色やタイプを「いいなぁ」と羨ましがる人。

反応がみんな違って面白い。

 

すぐに納得できない、この色は合わない。そういう人はたいてい

「本来の自分」と、「こうあるべき理想の自分」とが

ちょっと違っているんでしょうね。

西洋占星術でいう素の自分(月)とこう在りたい自分(太陽)のギャップみたいな。

(太陽と月の場合はどちらも自分だけどね)

 

他の人が羨ましくなっちゃう人は、大前提として自分が持っているものを認めてない

でもさー、どんなに羨ましくても他人の物は自分の物にならないし

もし手に入れたとしても、今度はまた別の「持っていないもの」に目が向いて

いいなぁ、と思う。というのを続けるだけなんだよ。

 

占いでもそうだけど、まずいちばん大事なのは

「これが自分」って認めることだよ。OKを出すでも諦めるでもいいけど

私はこういう要素を持った人間なんだな、と受け入れること

そして自分が持っている要素をいかに活かして生きるかを考えること。

 

陽転お茶会でも言うけど、自分が持っているものを活かすのが陽転

私の持ってるものなんてどうせ、、あの人の持ってるものがいいなぁって

拗らせちゃうのが陰転。

どっちを選ぶかは自由だけどね。やっぱり陽転して生きていきたい。

結局それが、潜在意識が望んでいる生き方に繋がるんだと思う。

 

***

 

ちなみに私は、シルバーのグループで

姫タイプは「ジャスミン」でした。

 

普段家計を管理している財布は、自分に合っているものだったので

仕事用に使う財布と、スマホのケースも自分に合う色の物にしようと思って。

 

 

キラキラシルバーの財布

 

 

ジャスミンの色見本そのままのスマホカバー

 

早く届かないかな〜楽しみ。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:20 | 日々の徒然 | - | -

キャニオン渓谷論ふたたび

今日は、本当だったら『夢叶ブレスト』のWSを開催する予定で

お申込みがなかったので昨日開催を取りやめたのですが

 

今朝、冷蔵庫に貼ってある紙をなんとなく見たらそこには

10月3日(木)9時〜12時 断水

と書いてありました。。。。ひぇ〜(冷や汗)
 

それにしても、毎日何度も開け閉めして目に入っているはずなのに。

結果的には何も問題なくて良かったけど、気をつけなくては。

目にするということと、ちゃんと意識して見ることの違いを

まざまざと感じた朝でした。

 

***

 

7月に「キャニオン渓谷論」について書きました(→生きる世界(キャニオン渓谷論)

ここにきて、またそれが顕著になってきているのを感じます。

 

価値観が違うものは混ざり合わなくなる

みんながいいと言うものより自分にとって価値のあるものを選ぶ

集団より個の世界

 

こういうようなことが、2020年は、よりはっきりくっきりしてくると思っています。

それは今、山羊座に滞在している土星と冥王星の影響です。

 

土星が価値観の見直しを問いかけてきて

冥王星がバシッと分断していくような感じ。

今年の年末には木星も山羊座にはいります。

それまでに、《自分が大切にしたい世界や価値観》を選べていたら

木星はそれを応援してくれるはずです。

 

でももし、年末になってもなんとなく、で物事を選んでいたり

他の誰かの発言や生き方を、そういうものかと受け入れていたら

2020年の後半、迷いが出たりモヤモヤしたりする。

そして、考え方を変えざるを得ないような環境や出来事がやってくる。

と、予想しています。

 

今もし、なんでこうなるのか?という状況に見舞われていたり

苦手な人と会わなくちゃいけないような機会が巡ってきているとしたら

それはチャンスかもしれません。

 

人間関係で言うと、価値観が違って疎遠になる時っていうのは

分断(カットアウト)じゃなく、なんとなく・いつの間にかという(フェイドアウト)です。

別に喧嘩もしてないし嫌いじゃないのになんとなく合う回数が減っていったとか

そういえば前はあんなに親しかったのに最近会ってないな、みたいな感じ。

 

好きの反対は無関心です。

嫌だ、苦手、会いたくない、っていうのは

むしろ強く意識しているということだし

その関係の中に、解消しておいた方がいい何かがある。

 

別に仲直りしなさいということじゃなくてね。

あの時はもう二度と会いたくないと思ったけど意外と平気だったなとか

やっぱ無理!ってよくわかったから、もうあの人のことを考えるのは止そうとか。

自分が何らかの答えを出せればいい。

 

相手の言動で自分が嫌な気持ちになるときは

相手の言葉に反応する何かを、自分が持っているということだから

どうしてそう感じるのか、という部分を見つめてみるといいと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 13:40 | 星のこと | - | -

ご提供メニュー(2019年10月現在)

10月になりました。

1日から軽減税率が適用されて、8%のものと10%のものとが

混在するようになりましたね。

 

昨日名古屋駅前のタカシマヤに行ったのですが、平日とはいえ

普段より人が少なかったような気がします。

特にお昼時はどこへ行っても混んでて待たないといけないのに

昨日は全然混んでなくて待たずに余裕で食事ができました。

 

 

私の場合は、10月になっても特に価格の変更は行わず現行のままですが

メニューの中身を少し変えました。

 

以下は、2019年10月現在のメニュー一覧です。

 

***

《対面での鑑定》

総合鑑定 90分 10000円 10分延長ごとに1000円

 西洋占星術と算命学という2つの占術を使って、あなたがどんな人かを

 総合的に鑑定させていただきます

 

家族鑑定 5名様まで 60分 10000円 10分延長ごとに1000円

 算命学を使って、ご家族の相関関係をみていきます

 

ソーラーリターン 2年分 5000円 1年分 3000円

 1年に1度、太陽が出生時と同じ度数に巡ってくるタイミングでチャートを作り

 次の1年がどんな年になるのか、流れを読みます。

 初めて受けていただく場合に限り,△里匹舛蕕が選択可能です。

 

ルナリターン 1年分 10000円

 1ヶ月に1度、月が出生時の月と同じ度数に巡ってくるタイミングでチャートを作り

 次の1ヶ月、何に意識を向けどんな気分で過ごすのかをみていきます。

 バイオリズムのようなものです。1年分で13〜14ヶ月分のボリュームになります。

 

インナーチャイルドカード 5枚引き 5000円・3枚引き 3000円

 カードの絵柄を見て感想や浮かんできた言葉を口にすることで、

 心の中にあるモヤモヤが解消したり、ご自身で答えに気がついたりします。

 

その他 60分 5000円

 前に総合鑑定を受けたけど、もうちょっと詳しく聞きたいとか

 特定のテーマやお悩みについて相談したい、今どんな時期なのか知りたい など

 

《スカイプ・ズーム・郵送など》

総合鑑定・ソーラーリターンにつきましては、直接お目にかかっての鑑定以外に

こちらの方法でも鑑定を受けていただけます。

金額は対面の場合と同じです。

 

 .好イプやズームを使っての鑑定(資料のみで鑑定書はなし)

 鑑定書を作成して郵送でお送りする(資料と鑑定書をお渡ししますが口頭での説明は無し)

 

《陽転お茶会・各種WS》

陽転お茶会や夢叶ブレストなどのWSは、リクエストいただけば随時開催しています。

金額は人数や場所で変わることがありますので、お問い合わせください。

 

 

鑑定場所につきましては、基本岡崎市内の自宅又は周辺のカフェなどを

ご案内してお越しいただき、出張での鑑定は減らしていこうと考えています。

でも、ルールや条件をガチガチに決めすぎず、ケースバイケースで対応しますので

ご相談ください。

Posted by 八雲あかね at 09:15 | ご提供メニュー | - | -

ソラリタ2019

今日は午前中豊橋で、3名様のソラリタを読ませてもらいました。

 

ソラリタ(ソーラーリターン)は、1年に1度

お誕生日の付近に運行中の太陽が、生まれたときの太陽と同じ度数に来る

そのタイミングを切り取ったホロスコープを読むことで

そこから次の誕生日までの1年の流れを読むものです。

 

年末になると雑誌で占い特集が組まれて、

○座のあなたの1年は〜という記事が誌面を飾りますが

それをオーダーメイドで作る、という感じでしょうか。

 

続けて読んでいくと、ソーラーリターンで示される事象と

実際の出来事や受け止める印象などが、だんだんリンクしてくるように思います。

(ホロスコープの目立つ場所に天体が来るときは開放的・外交的になり

北半分や8,12ハウスなど、隠れる場所に天体が多いときは

なんとなく外で人に会うよりじっと内にこもりたくなるとか。)

だから、毎年読ませてもらうお客様だと、説明してる段階で

そうそう、そんな感じ!ってなることもしばしばです。

 

お誕生日の3ヶ月前くらいから受けられるので

12月生まれ・1月生まれの人は、そろそろ来年の準備もかねて

受けてもいい頃だと思います。

 

以前は、個人鑑定を受けた人だけ限定にしていたんですが

ご要望が多いので、どうしてもという方はソラリタだけでも受けていただけるようにしました。

(でも本音は、個人鑑定で自分のことを知る→ソラリタでその年ごとの方針を立てる

という順序で受けていただきたいです)

 

価格は

1年分(今年の誕生日〜次の誕生日まで) 3000円

※以前に受けていただいたことがある人はその時の資料をお持ちください。

前の年の振り返りと、次の1年の説明をします。

 

ソラリタの鑑定を初めて受ける人に限り

2年分(去年の誕生日〜今年の誕生日+今年の誕生日〜来年の誕生日) 5000円

をお選びいただくことが可能です。

 

 

*****

私も12月生まれなので、今年のソラリタ図をちょろっとご披露しましょう。

 

 

もともと偏ったネイタルの持ち主なのですが、このソラリタ図の集中具合と言ったら。

12ハウスから2ハウスまでの間に10天体がぎゅぎゅーっと集まっています。

そのうち、「自分」を表す1ハウスに水星・月・太陽・木星の4つが入っています。

 

私は来年キャラが変わるかもですね〜

 

3月にサターンリターンが来るから、価値観やマイルールの書き換えを

ずっと意識してきましたが、ソラリタにもそれが表れていますね。

 

アセンダントは射手座8度

MCは乙女座22度

 

アセンダントの支配星である木星、MCの支配星である水星ともに

1ハウスの太陽と合なので、「私」という人間が、外見はともかく

中身はガラッと変わるような感じです。

でも木星が一緒なので、ゆるく、大らかな方への転換だと思います。

5ハウスにいる天王星の影響もあって、人生における大事なものが変わるのかも。

 

2ハウスには土星と冥王星の合。

ここはお金や才能を司る場です。山羊サインなので来年やろうとすることは

すぐに花開き実がなるようなことではないかもしれない代わり

時間をかけて確実にゆるがないものになる(筈)

自分の信念を形にする、

本当に価値のあるものかどうか、がキモな気がします。

 

この日(12/26)は、14:12に山羊座の新月でもあるので

なかなかに個人的な影響は大きそうな予感。

Posted by 八雲あかね at 20:24 | -ソラリタ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile